2017年07月12日

近況報告的な。

 前の記事からあっという間に三ヶ月も経ってしまいました。GW連休明けまでにはYU-NOの人物事典を完成させるという目標は、勿論あえなくアウトになってしまいましたが、後数ページというところまでは作成しておりますので、今暫くお待ち下さいませ。な、夏までには…って、もうとっくに猛暑ですけどね(笑)

 サラリーマンになるとなかなか趣味に時間が割けなくなるというのは皆様もご経験されていると思いますが、特にこの季節は日中の酷暑で体力と気力が根こそぎやられてしまうので、仕事が済んで家に帰るともう電池がすっからかんになってますね。現在私は広告代理店の会社に勤務しておりますが、屋外広告というのは現場を見たり調査をしたりということで外を歩き回ることが基本になりますから、この時期はホントにキツイです。もっとも、会社の規模もかわいいもんでかなりゆるゆるの会社なので、勤務中だろうが途中で家に帰ってシャワー浴びたり、銭湯に行ってひとっ風呂浴びたりはしております。そうでもないととてもじゃないけどやってられませんからね!サボってるわけじゃないですからね!ま、これ以上ないくらいのサボリですけどね!

 そんな感じでなかなかサイト更新作業に時間も割きづらくはなっておりますが、YU-NOの人物事典が済んだら余勢をかってDESIRE人物事典にも手を出そうと考えております。折角今年は剣乃作品三部作のリメイクが完了しましたから、既にプレイされた方とも、今回初めてプレイなさった方とも是非EVEと剣乃作品の素晴らしさを共有していけたらなあと考えてます。

 あ、ちなみに今年の7月6日でこのサイトも18年目を迎えました。EVEとの出会いとお付き合いも人生の半分近くになったのかと思うとなかなか感慨深いものがありますね。以前に比べると更新の頻度も随分落ち着いてしまいましたが、その分何とか形には残して行きたいと思っておりますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。
posted by talk at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

【更新】2017.04.09

 約1年半ぶりの更新で申し訳御座いません!YU-NOのPS4・PSvitaリメイク版発売を記念して、YU-NO人物事典の特設ページを作成。まずは現世編キャラのページを作成致しました。

http://wwwa.pikara.ne.jp/talkshow/yu-no_chara/yu-no_chara_top.html

 以前のOCNホームページで掲載していたYU-NO人物事典の再録に、ちょこっと加筆した程度のものです。前回作成したのがファイルの日付的に2002年になってますから…ワオ!15年ぶりの再録ですか!大学四年時作成の文章ですから、色々と内容がアレなので編集してて凄く恥ずかしかったのですが、どうにも根っこの部分はそれほど変わってない感じもしましたので、「オレって進歩ねえなあ…」とつくづく感じながら作成しております。

 加筆と言ってもキャラデザの変遷とか声の変更とかくらいしか言及出来る箇所もないので、現世編キャラに限られてしまいますが、各キャラの名字の元ネタになった戦国大名について『信長の野望』シリーズのプレイ経験と合わせて触れております。かなり強引な加筆ですが、まあ、これくらいでも無いと書く内容にも困りますので、ここは一つご容赦下さいませ。

 「一日一キャラ」を目標にページを作成していますので、何とかGW連休までには異世界編の方も更新したいですね。期待せずにお待ち頂ければ幸いで御座います。
posted by talk at 18:34| Comment(2) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

『YU-NO』リメイク版ついに発売!

 3月16日、遂にYU-NOのリメイク版が発売されました。当初は2015年発売予定だったのですが、幾度もの延期を経て2年越しでのリリースとなりました。本日私の手元にも届きましたので、簡単ですがPS4初回限定版の中身を紹介してみたいと思います。

 まずは限定版の外箱パッケージがこちら。

170319_01.jpg

 左が外側パッケージ。オトナ版ユーノの帝都ver衣装となっております。一番外側のプラ部分には鎧部分が印刷されており、これを外すと産まれたままの姿のユーノがお目見えとなります。右側が内箱の画像。サターン版のジャケ裏にあった「『物語』という名の迷宮へ」という、紹介文が記されていました。懐かしくも嬉しい仕様ですねー。続きを読む
posted by talk at 02:16| Comment(3) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

姫屋ソフト、ひっそりと逝く

 『EVE』シリーズのゲーム会社姫屋ソフトが倒産

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1702/21/news111.html

 Wikipediaの記事によれば、

>2014年(平成26年)に事業を停止し、2017年(平成29年)2月8日に東京地方裁判所から破産手続開始決定を受けた。負債総額は約1億5000万円

 だそうです。もう随分前に新作のリリースもサイト更新も止まっていましたから特に驚きは無いんですけど、こうして社会的にもはっきりと命脈が絶たれたことが発表されると、私のゲーム人生の数割を捧げて来たメーカーだけに何やら感慨深いものがあります。幸いにして…かどうかはわかりませんが、昨年今年にかけて『EVE』や『DESIRE』のリメイク作品がリリースはされていますので、版権元はまあ何とか残っている状態ですから、ひょっとしたらEVEジェネの時みたいに忘れた頃に何処かの誰かが拾いあげて、ひょっこり復活という希望も0%では無いということですかね。その時を夢見つつ、私は私でひっそりとサイトの方も続けて行きたいなと思っております。

170302.jpg

 お疲れ様でございました。今まで本当にありがとう……

 昨今、一時期を築いた老舗アダルトゲームメーカーの破産・倒産ニュースが続いておりまして、ソシャゲの台頭やら何やらでR18業界も変遷期に来ているのかなあという印象です。一生懸命作ってもすぐに割られるわ、ユーザーの目も舌も肥え過ぎててすぐに飽きられるわ、pixivなんかの表現の場が増えてますから素人とプロの垣根なんてもう無いも等しいわですからねえ。良い時代でもありますし、やはり難多き時代でもあるんでしょう。

 ま、いまやスマホで簡単にエロゲ出来ちゃう時代ですもんね。私なんか19で大阪で大学デビューした時、一人で電気街のエロゲショップに行くのに本当にドキドキしたもんですよ。ああ、何かちょっと間違ってるけど、これはこれでオトナの階段上ってるんだなあという実感が湧いたものです。時代が変わるに連れて色々と環境や形態も変わりゆくものなんでしょうけど、そういう青少年のドキドキは今も昔も普遍的なものだと思いますので、アダルトゲーム業界の方々にはこれからもジャパンのHENTAI文化を支えて頂ければと切に願っております。
posted by talk at 21:19| Comment(3) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

PS+フリープレイで『EVE burst error R』が遊べるぞ!

 本日から3月7日までの間、PS+のフリープレイで『EVE burst error R』(Vita版)が無料で遊べますよ!

160120.jpg

https://store.playstation.com/#!/ja-jp/home/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/psplus?EMCID=jGMsepad-ypsss-br_0034983

 PSストアへの月額500円ほどの支払いは必要ですが、一度加入してDLしておけば加入期間中はいつでも無料で遊べますので皆様も是非どうぞ。DESIREやYU-NOのリメイクも続きますので、剣乃作品の代表作とも言えるburstが今回のフリープレイにチョイスされたのかもしれませんね。

 ま、勿論私は発売日に限定版を購入してますから今回フリープレイの恩恵を享受出来るというわけではありませんが、何にせよフリープレイで少しでも多くの御方にEVEを楽しんでいただけるというのは非常に嬉しく思います。

 限定版特典は最早家宝レベルですしね!

160505_01.jpg
posted by talk at 21:38| Comment(4) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

今日のそっくりさん

 まとめサイト等のバナー広告でよく見かける、DMMの某ソシャゲのこのキャラがいっつもまりなにしか見えません。

170205.jpg

 髪型や容姿もさることながら、キャラの雰囲気までもが瓜二つと言っても良いくらいのこの御姿。明確な違いは泣き黒子の有無くらいでしょうか。ここで謳われている「女帝」のイメージもまんままりななのでとにかく見かける度に気になって仕方ありません。

 ソシャゲ業界も多種多様で何百何千とキャラを作り出していかなければいけませんから、昔のアニメやゲームからキャラのヒントを得たりということもあるでしょうし、中には明確にパクオマージュしたキャラデザなんかも珍しくありませんので、ひょっとしたらこのキャラも「昔のエロゲでも見てみるか」ってな感じでまりなのデザインからインスパイアされたのかもしれませんね。というかまりなならこんな雰囲気のお店への潜入捜査くらい朝飯前なんでしょうけどねー。潜入の際に本部長が用意してくれる源氏名は確か「樹 卑弥呼」でしたっけ(笑)

 しかしここに謳われている「女帝ハードコアRPG」って一体どんなんでしょう…?それも気になる。

2017年01月04日

2017年あけおめ。

 皆様、明けましておめでとう御座います。今年もどうぞこの愛と欲望と独断と偏見のサイトを宜しくお願い致します。

 旧年2016年はEVEのリメイクイヤーになりましたね。burstのリメイクにはじまり、YU-NO(※延期中)やDESIREもリメイク版の発売が発表されまして、名作に新たに触れる御方、再プレイでまたプレイする御方もいらっしゃることと思います。この三作はいわゆる「剣乃作品」の三部作として根強いファンも多く、その要望に応えてのリメイク版発売という流れになっているわけですが、是非ロストワン以降のEVEシリーズ作品もこのリメイクの流れに乗せていただければなあ……と密かに期待しております。ロスト以降のEVEシリーズは剣乃作品には含まれないわけですが、直木賞作家の桜庭一樹が手掛けた作品もあることですし、何とかこう、ね?お願いしたいなあと思っとるわけですよ。

 さて、これに反してうちのサイト的にはなかなか不甲斐ない年となってしまいました。1999年に開設してからの17年の歴史の中で、初めてページの更新が出来ませんでした……いや、初めてでも無かったような気がしますが、どうだったかな……とにかく、しようしようと思いつつも出来なかったという点では非常に悔いの残る一年であったことは間違いありません。

 お見苦しいながら言い訳をさせていただきますと、やはり比較的自由時間に恵まれた自営業時代と違ってサラリーマンとなるとなかなか時間が取れないというのがありまして、週末土日は休みとなるもののパソコンを立ち上げてサイトの文章を作成する気にならないというのも正直な所であります。いやしかし!それはまさしく言い訳というもの!時間そのものはあるわけですから、やはりここは一つ性根を入れ替えて2017年はサイトの更新に着手しなくてはいけないと決意を新たにして臨む所存であります。

 更に今一つ、言い訳をさせていただくとすれば、今年はダークソウル3にペルソナ5、ディアブロ3と個人的なゲーム当たり年とも言えるべき年でもありまして、この辺をしっかりクリアしちゃったというのも大きな敗因と言えるでしょう。要するに「ゲーム>>>サイト更新」だったわけで、まあ、その……すいません。でもペルソナ5面白かったですしぃ、ディアブロ3とかドハマリしちゃってますしぃ。これにYU-NOの発売まで重なっちゃったらますますサイト更新が遠のきそうな気もしますが、鉄と鋼の意志で何とか着手して参りたいと思います。

 ま、そんなわけでいつも通りこれまで通りなサイト運営でやって参りますので、気が向いたときにでもまたお越し下されば幸いで御座います。もしかしたら人物事典ページの一つくらいは増えてるかもしれませんので、お暇な時にでもまたお読みくださいませ〜。

 では皆様、今年も宜しくお願い致します!
posted by talk at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

『DESIRE remaster ver.』2017年4月27日に発売

 EVE burst error、YU-NOに続いてDESIREもリマスター版が発売されることになったそうです。

『DESIRE remaster ver.』 2017年4月27日(PS vita / PC)

http://www.4gamer.net/games/363/G036318/20161117045/
http://el-dia.net/desire/ (公式ティザーサイト)

 リマスターの仕様については先に発売された『EVE burst error R』とほぼ同じで、原作CGを彩色し直したデジタルリマスター版に、田島直氏による新規CGが追加されているみたいですね。DESIREに関しても以前PS2版でリメイク版がリリースされましたから、今回もサターン版ではなくてPS2版を基にするものと思われます。

 DESIREといえば衝撃のラスト展開が何より印象に残る作品ですが、ティーナ役の故・川上とも子さんの演技も忘れられません。ゲーツ役の青野武さんも既に鬼籍に入っておられますし、再プレイの時はちょっとしんみりしちゃうかもしれませんねえ。

 それにしても2016年からburst、DESIRE、YU-NOといった剣乃作品の代表的作品が次々とリマスターで発売され……あ、YU-NOは延期になりましたが(笑)。ま、とにかくこんな形で過去の名作が現行機種でプレイ出来るようになっていくのはとても嬉しい限りであります。

 ここまでは『剣乃作品』のくくりでリマスター&リメイク復活も成し遂げられましたが、欲を言えばそれ以降のEVEシリーズとかも何とかこんな形で復活して貰えればなあと。発売元や版権なんかの大人の事情も色々とありますし、何よりburstに比べると人気も知名度も落ちてしまいますので難しいとは思いますが、是非にと切望しながら朗報を待たせていただきます。
posted by talk at 01:59| Comment(8) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

【悲報】『YU-NO』、2017年3月16日に発売延期

 というわけで『YU-NO』、来年の3月16日に延期になったそうです。元々は2015年の冬に発売予定でしたが2016年2月→2016年11月と延期を重ね、今回で2017年3月(予定)。あれよあれよで二年以上の延期となってしまいました。

 まあelfのPCエロゲーが20年の歳月を経て家庭用機種でリメイクされること自体が奇跡みたいなモノなので今更半年くらいの延期になったところでさほど驚きもしませんが、こういうのは一度延期グセがついてしまうとズルズル行っちゃいますからねえ。何とか今回が最後の延期となって欲しいものです……が、果たしてどうなることやら。

 ちなみに私は現在、勿論『ペルソナ5』をプレイ中。プレイ時間は90時間ほどが経過しており、ラストダンジョン攻略中なのでエンディングまでもうそろそろという段階だと思いますが、流石に社会人ともなると平日のプレイ時間は限られてしまいますので、クリアまではもう少しかかりそうです。クリアしたら『YU-NO』をじっくりやろうかと目論んでいたのですが、どうやらその予定はズレてしまったようですね。うーん、ジージェネの新作でもやろうかなー。
posted by talk at 22:26| Comment(6) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

『YU-NO この世の果てで恋を唄う少女』11月17日に発売

 『YU-NO この世の果てで恋を唄う少女』のリメイク版が11月17日に発売が決定されました。機種はPS4とPSvita。

161011.jpg

公式サイト:http://yu-no.jp/

 古くからのEVE好きの皆様には当然ご存知の名作ですが、知らないという御方のためにちょこっとだけ触れておきましょう。

 『YU-NO』は『EVE burst error』のシナリオライターである故・菅野ひろゆき氏(当時は剣乃ゆきひろ名義)が1996年に手掛けた名作アドベンチャーゲーム。ボタンを押すだけでメッセージとCGが表示されることで、ややもすれば「紙芝居」と評されることのあるADVゲームに於いて、謎解きの面白さと「並行世界を渡り歩く」という世界観とゲームシステムを見事に融合させた作品です。「エロゲに於ける最高傑作といえば?」というスレではほぼ間違いなく毎回名前の挙がる作品で、発売から20年が経った今でも誇張抜きでこのジャンルに於ける最高傑作と断言しても良いでしょう。音楽もburstと同じく故・梅野竜氏が担当。FM音源という限られた音域の中で見事に作品の世界観を表現し切ったサウンドは圧巻の一言で、複雑で壮大な並行世界を「渡り歩く」という楽しみを存分じ味わうことが出来ます。

 「名作とか言っても20年前の作品だから思い出補正で大袈裟に騒いでるんじゃないのー?」と思っている御方がもしいらっしゃれば、そのエアプの食わず嫌いを後悔させてやりましょう。本物のエロゲを見せて差し上げますよと美味しんぼの山岡風に勧めても良いくらいですわ(笑)。当時サターン版をプレイしたおっさんにとってはそれほど衝撃的な作品なのは間違いありません。

 EVEに続いてリメイクされる故・菅野氏の名作アドベンチャーゲーム。既にプレイされた御方もまだしたことがないという御方も、是非この「不朽の名作」をプレイしてみてくださいませ。

 ちなみに私は、勿論リメイクされているという情報自体は随分前から知っていましたが、その発売日を知ったのは取引先の社長とのプライベートな飲みの席に於いて。

「talk(仮名)くん、YU-NOの予約、Amazonで開始されてるよ?」
「マジですか?速攻限定版予約ですね!(スマホポチー)」

 その後、二人で周囲のドン引きをそっちのけでYU-NOの話をしていました。ちなみに私は絵里子先生派で、取引先の社長は神奈派でした。ウソのようなホントの話。
posted by talk at 00:40| Comment(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする