2015年01月29日

【更新】2015.01.29

 前回のburst人物事典完了から半年以上空いてしまいましたが、ようやっとロストワン人物事典の作成に着手致しました。

http://wwwa.pikara.ne.jp/talkshow/eve_chara/eve_chara_03.html

 ロストワン一発目はもちろん杏子になります。書いてて気付きましたが、ロストってburstに比べるとどうしても作品内の事件に言及して考察する箇所が少なくなっちゃいますので、いざ作り始める時間さえ確保できれば案外とさくさくと書き終えちゃうかもしれませんね。要するに考察するほど複雑な設定とかが無いってことなんですが、そんなロストワンの原作者も今や直木賞受賞作家。世の中色々とアレがアレしたりするものです。

 そんなロストの主人公である杏子で言及するとすれば…やっぱり雄二とのことですよね。そんな内容で書いております(笑)
posted by talk at 01:33| Comment(2) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

ジークフリード…俗な名だ。

 まとめサイトで見かけた「赤髪のキャラと言えば?」より。

http://otakulifehack.com/archives/1017273591.html

 お前らは何もわかっちゃいねえ。私の答えはただ一つ。

 勿論キルヒアイス上級大将ですよ。

150116.jpg

 そういえば通販のニッセンで銀英伝とのコラボ企画があるのですが、色々好評なようで第二弾も開始されているそうです。

第一弾 http://www.nissen.co.jp/all/event/PL14FA001/
第二弾 http://www.nissen.co.jp/all/event/PL14FA005/

 キルヒアイス仕様のバルバロッサ・スマホケースも欲しいですが、第二弾の帝国軍トランプも超欲しい。「さすが名将は引き際を心得ておられる」とか超言いたい。勿論ロイエンタール(※若本)の真似して。帝国軍メモ帳・ボールペンとかめちゃくちゃ欲しい。仕事で使えば私も立派なライヒス・リッターですよ。
posted by talk at 00:04| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

夢を見ました。氷室の夢を。

 溢れんばかりの氷室愛に満ちているワタクシは、時折「EVEの新作が出る」という夢を見ることがあります。就寝の際、灯りを消して眠りにつくまでの短い間にアレコレと小説ネタを考えたりするので、多分そういうだだ漏れのEVE妄想が夢の中にまで出張してくれるのでしょう。つい先日見た夢の中での新作では、氷室が研究所みたいなオフィスに侵入してマシンからデータを収集しようとしておりました。夢とはいえこのいかにもありそうな自然な設定と展開!流石私と言わざるを得ません。

 ちなみに私の夢の場合、この新作の情報は「ファミ通のようなゲーム雑誌での紹介ページを読んでいる」という体を取っているようです。そうすると夢の中というものは便利なもので「こうあって欲しいな」という願望やら妄想をリアルタイムで構築してくれますので、新作紹介ページがどんどんと増えてそれをわくわくしながら読み進めていくという感じになっていますね。

 以前は夢から覚めて後に「なんだ、やっぱり夢だったのか…」とがっかりしたりもしたのですが、定期的に見ていくうちに夢の中で「あ、コレは夢だな」と気づくようになってしまいました。折角なのでもっとこういうシーンを見てみたいなとか、こういう小次郎や氷室を見てみたいなと夢の中で弄れるようにもなりました。つまり夢を見ている段階で既に「コレは夢なんだから、せめて夢の中では…!」という心理状況になっているようです。いったん見てしまえばある程度はコントロールできるようなのですが、その「EVEの新作が出るという夢」を意図的に見ること自体はかなり不確定なようで、だからこそ運よく見たときにここぞ!とばかりに夢の中でアレコレ頑張るのかもしれません。当然、現状に於いて進めている作品が思うようなペースでサクサクと進まないことに関する不満もあるとは思いますが(笑)

 ところが、この「自分が夢を見ていると気づいた段階で夢をコントロール出来るようになる」というのは、ある程度年を取ることで可能になるそうです。確かに、言われてみればちょっと納得。見ている夢が現実では不可能であるということを理解しているからこそ「せめて夢の中では…」となるわけですからね。また、見た夢をある程度記憶して、後から思い出せるようになるのも年を取った証拠だそうで。これも「夢なんだから…」と理解しているからこそ、なんでしょう。

 ま、出来れば夢で終わらせたくないなという気持ちもありますので、現在水面下で進めている作品の方も少しずつカタチにしていければなと思います。昨晩久々にEVEの夢を見ることが出来ましたので今回はこういうメルヘンな内容で書かせて頂きました。おっさんになってもEVEの、氷室の夢を見るだなんて、私ってば一体どれだけ氷室が好きなんでしょうか。我ながら恐ろしいぜ…
posted by talk at 00:40| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

謹賀新年2015

 あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 昨年は仕事が変わったりで大きく環境の変化に見舞われた一年でございました。サラリーマンになったおかげでプライベートの時間の取り方も大きく変わりまして、休日になってもまるまる一日趣味に時間を費やすというのが思いの外難しくなったことを痛感しております。でもtalk負けない!仕事をテキトーに済ませて趣味のEVEサイト発展にゴリゴリ時間を費やせる「出来るオトナ」を目指して参ります!

 こちらはリアルに出した年賀状の画像をそのまま掲載してみました(笑) 

150101.jpg

 ちなみにワタクシ、今年は年男(=12×3)になります。無病息災でこの未年を過ごしていきたいものです。皆様も良き一年をお過ごしくださいますよう。今年もよろしくお願いいたします。
posted by talk at 16:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする