2016年10月23日

【悲報】『YU-NO』、2017年3月16日に発売延期

 というわけで『YU-NO』、来年の3月16日に延期になったそうです。元々は2015年の冬に発売予定でしたが2016年2月→2016年11月と延期を重ね、今回で2017年3月(予定)。あれよあれよで二年以上の延期となってしまいました。

 まあelfのPCエロゲーが20年の歳月を経て家庭用機種でリメイクされること自体が奇跡みたいなモノなので今更半年くらいの延期になったところでさほど驚きもしませんが、こういうのは一度延期グセがついてしまうとズルズル行っちゃいますからねえ。何とか今回が最後の延期となって欲しいものです……が、果たしてどうなることやら。

 ちなみに私は現在、勿論『ペルソナ5』をプレイ中。プレイ時間は90時間ほどが経過しており、ラストダンジョン攻略中なのでエンディングまでもうそろそろという段階だと思いますが、流石に社会人ともなると平日のプレイ時間は限られてしまいますので、クリアまではもう少しかかりそうです。クリアしたら『YU-NO』をじっくりやろうかと目論んでいたのですが、どうやらその予定はズレてしまったようですね。うーん、ジージェネの新作でもやろうかなー。
posted by talk at 22:26| Comment(6) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

『YU-NO この世の果てで恋を唄う少女』11月17日に発売

 『YU-NO この世の果てで恋を唄う少女』のリメイク版が11月17日に発売が決定されました。機種はPS4とPSvita。

161011.jpg

公式サイト:http://yu-no.jp/

 古くからのEVE好きの皆様には当然ご存知の名作ですが、知らないという御方のためにちょこっとだけ触れておきましょう。

 『YU-NO』は『EVE burst error』のシナリオライターである故・菅野ひろゆき氏(当時は剣乃ゆきひろ名義)が1996年に手掛けた名作アドベンチャーゲーム。ボタンを押すだけでメッセージとCGが表示されることで、ややもすれば「紙芝居」と評されることのあるADVゲームに於いて、謎解きの面白さと「並行世界を渡り歩く」という世界観とゲームシステムを見事に融合させた作品です。「エロゲに於ける最高傑作といえば?」というスレではほぼ間違いなく毎回名前の挙がる作品で、発売から20年が経った今でも誇張抜きでこのジャンルに於ける最高傑作と断言しても良いでしょう。音楽もburstと同じく故・梅野竜氏が担当。FM音源という限られた音域の中で見事に作品の世界観を表現し切ったサウンドは圧巻の一言で、複雑で壮大な並行世界を「渡り歩く」という楽しみを存分じ味わうことが出来ます。

 「名作とか言っても20年前の作品だから思い出補正で大袈裟に騒いでるんじゃないのー?」と思っている御方がもしいらっしゃれば、そのエアプの食わず嫌いを後悔させてやりましょう。本物のエロゲを見せて差し上げますよと美味しんぼの山岡風に勧めても良いくらいですわ(笑)。当時サターン版をプレイしたおっさんにとってはそれほど衝撃的な作品なのは間違いありません。

 EVEに続いてリメイクされる故・菅野氏の名作アドベンチャーゲーム。既にプレイされた御方もまだしたことがないという御方も、是非この「不朽の名作」をプレイしてみてくださいませ。

 ちなみに私は、勿論リメイクされているという情報自体は随分前から知っていましたが、その発売日を知ったのは取引先の社長とのプライベートな飲みの席に於いて。

「talk(仮名)くん、YU-NOの予約、Amazonで開始されてるよ?」
「マジですか?速攻限定版予約ですね!(スマホポチー)」

 その後、二人で周囲のドン引きをそっちのけでYU-NOの話をしていました。ちなみに私は絵里子先生派で、取引先の社長は神奈派でした。ウソのようなホントの話。
posted by talk at 00:40| Comment(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする