2010年01月19日

『428 封鎖された渋谷で』

 FF13に合わせてPS3を購入した時から、とにかくやりたかったゲーム、『428 封鎖された渋谷で』を一通りクリア致しました。

100119.jpg

PS3版公式サイト:http://www.chunsoft.co.jp/games/428/ps/

 実写撮影で繰り広げられるサウンドノベル、『街』の流れを汲んだ作品…と説明したら良いんですかね?渋谷の街で起こるとある少女の逃走劇、誘拐事件、バイオテロ、渋谷の街を疾走するフリーライター、バイトに精を出すネコの着ぐるみ…複数の人物の視点に立ち、リアルタイムで進行していく各々の物語を読み進めながらすべての話を紡いで謎を解いていきます。

 話の内容も演出も流石の最高品質。ここ数年内でプレイしたADVジャンルの作品の中では文句なく一番でしょう。とにかくめちゃくちゃ面白かったです。オムニバスの複数シナリオを楽しむ『街』と違って、最終的には全員のストーリーが一つに集約する点のシナリオの上手さと緊張感。PS3やwiiと言った現在の高品質ゲームハードのおかげで余すところ無くそれらを表現出来るようになったという点では、『かまいたちの夜』や『街』からのファン待望の、そして大満足の作品でしょう。

 ただだらだらと文字を追いかけるだけではなく、ヒントを頼りに複数シナリオをザッピングして先に進んでいくパズル的な要素も飽きが来ませんし、実写撮影で繰り広げられる数々のシーンの臨場感や雰囲気もたまりません。読み物ゲームというジャンルそのものが無条件でイヤという人でも無ければ太鼓判でオススメ出来る、非常に素晴らしい作品です。相変わらず残念なのが、この「実写映像」という点に食わず嫌いな反応を示すユーザー層が存在しているという点ですが、そういう人たちが主張するゲーム的という要素に於いてもこの作品は十二分に応えてくれていると思います。

 ちなみにクリア後のボーナスシナリオでTYPE-MOON作のアニメ的なシナリオが楽しめるようになるのですが、これがおそらく個人的には唯一の難点。絵と文章の質は当然高いのですが、私はどうにもあの奈須きのこの文章が苦手で、このシナリオを読むときだけは結構苦痛でした(笑)。それとやっぱり、実写映像で作り上げてきた世界観を堪能した後にいきなりこの世界観に放り込まれるというのにはどうしても違和感は禁じ得ません。明らかにここだけ浮いておりますが、ま、これに関しては好みの問題ということでスルーしておきましょう。クリアした人の感想やレビューでも評価が真っ二つに分かれているポイントですし。

 とまれ、現状のADVジャンル作品の中では間違いなく1,2を争うレベルの出来と面白さを持つゲーム。興味のある御方は是非プレイしてみましょう。
この記事へのコメント
おお、PS3版を購入されましたか。
僕はWii版買ったんですが、PS3とPSPに移植のニュースを見て、それから手が止まってます。

忌火起草はPS3版を買ったんですが、後にWiiに完全版が出ちゃってますね。
移植するなら、全機種同時発売してほしいです。

talkさんの428評価は高いんですね。
そろそろ再開しようかなぁ。
サウンドノベルは携帯ゲーム機で空いた時間を使ってやりたいからPSP版買っちゃおうかなぁ…。

街のシナリオはキャラによって好き嫌いがありましたからね…、今回は楽しめそうです。


正月になってからmixiにログインできなくて、
正月中だからサーバー混んでるのかなと思ったら、マイミクさんから先日メールを頂いて僕が退会したことになっててショック。

ニュースの感想を好き勝手に書いたのがまずかったんでしょうか(^^;;;

そんなわけで今年も宜しくお願いします。



PSP版EVEはスルーしますか?しますよね?
Posted by トライ at 2010年01月19日 19:24
PS3もWiiも持ってないし買う予定もないんでもしも私が428を買うとしたらPSP版になるかな?
428は前々からなんだかんだで興味ある作品だし現時点で持ってるPSPのソフトが3本だけ(ミステリート、夢想灯籠、THEどこでもギャル麻雀)なんで買ってもいいかな〜、って感じです。
でも先立つ物がないのと今月末にDS版ドラクエ6を買う予定なのと(意識して見ていないだけかもしれないが)PSP版が新品中古ともよく行く店に置いてないっぽいので結局買わず終い、やらず終いになっちゃいそうな気がする。
また3月末まで忙しくなる(かもしれない)のでゲームやる時間もぐっと減るだろうしね、本当に買わずに終っちゃいそうだよ、428。

冷静に振り返ってみるとチュンソフトの作品って興味は持っても実際にやったこと一度もないな…。
「かまいたちの夜2」が出た時も同日発売の同じくビジュアル(サウンド)ノベルタイプの「久遠の絆 再臨詔(PS2版)」を買ったしな、俺w
Posted by 光軍人 at 2010年01月23日 00:19
>トライ様

 wii版を既にお持ちでしたかー。でしたらすぐにでも再開されることをオススメします(笑)。『街』に比べると突き抜けてる感は大人しくなった印象はありますが、その分作品としてのまとまりは今回の方が上でしょうね。良作なので中途断念はもったいないですよー。

>mixi

 私もトライ様がご自身の判断で退会されたのかと思っておりましたが、そういう事情でしたかー。未だに出会い系のサクラが横行するようなmixiですからよほどの反則的な使い方でもしない限り退会させられることはないと思うのですが…手違いかなんかなんですかね?

>PSP版EVE

 スルーだなんてとんでもない!命を賭けて吶喊しますよ!ただ、速攻クリアして速攻レビューを上げるほどモチベが持続できるかどうかは別問題なのでその辺は期待せずにお待ち下さい(笑)

>光軍人様

 チュンソフト作のサウンドノベルはパイオニアメーカーとしてのポリシーがあるのか、純粋に文章と演出で勝負してる側面が強く、必要最低限のシステム周りとゲーム性に留めていて華やかさとか目を引くような印象には欠けますから、最初の取っつきにくさはありますかね。ハマるとそんなの関係ないんですが(笑)

 流石に今から『かまいたちの夜』とか『街』をやるとシステム的にも操作性的にも若干の古くささは感じてしまうので、やはり今からとなると『428』あたりがオススメです。それで好きになったら過去の作品に遡る…というとこでしょうかね。
Posted by talk(管理人) at 2010年01月23日 04:53
へぇー、428大絶賛なのですね。
私もわりとリアル映像苦手派ですが、
ここまで言われるとやってみたくなってきました。
今やってるスターオーシャン4が終わったら買ってみよーかなぁ。
Posted by シエル at 2010年02月11日 13:54
>シエル様

 かつてサターンの名作『街』が隠れた名作と称されている理由の最大の原因が、この実写映像作品というところでしょうね。ドラマのような雰囲気をゲーム的なものに取り込んだことがこの作品の最大の魅力なんですが、同時にそれが取っつきにくさにもなっているわけです。

 しかしプレイしていくと、決してテレビドラマの良さをゲームという土俵で模倣しているわけではないという点には気付いて戴けるかと思います。

 『428』は『街』の時代よりハードが進化した分、表現や演出に幅と厚みを持たせることが出来るようになりましたので、この醍醐味をより楽しむことが出来るようになったと思います。wiiではベスト版も出たみたいですし、PS3版も新品価格が割とお手頃に落ち着いて来たみたいですので、じっくりとADV作品を楽しみたい時には太鼓判でオススメ出来る作品ですねー。
Posted by talk(管理人) at 2010年02月15日 19:21
ゲームの2年後の上海を舞台にしたアニメ「CANAAN」は観ましたがゲームはやってません…。つか、やれない。
Posted by 巨炎 at 2010年03月03日 09:27
>巨炎様

 アレのプロモDVDとかが初回特典についてましたが、ゲームやるとアレに着いていくのはかなり心情的に難しいのではないか…と思わせるようなスピンオフ設定なのがまた何とも。特に御法川の設定が…

 要するにカナンの人物設定の根本的な部分以外は完全に別物作品なので、多分アニメよりはゲームの方が遙かに面白いと思います。勿論カナン編じゃなくて428本編の方ですよん(笑)
Posted by talk(管理人) at 2010年03月04日 06:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]