2011年11月06日

SBホークス、悲願のCS突破!

ソフトバンクホークス、8年ぶりのプレーオフ・CS突破で名実共に2011年のパ・リーグ王者となりました!

111106.jpg

 ホークスファンとしては鬼門のCS突破は長年の悲願達成の瞬間でもあり、「ホークスは短期決戦に弱い」という自縛と呪縛から解放された瞬間でもありました。本当に嬉しいです。涙出そう…

 内川、細川、カブレラらの的確な補強。中継ぎエースの攝津を先発に転向させ、その穴を埋めるべく森福、金澤、吉川ら中継ぎ陣を整備。山田、大場、岩嵜ら若手先発陣の台頭。福田、明石ら若手野手陣の活躍…等々。勿論補強による圧倒的に充実した戦力で臨んだシーズンではありましたが、同時に怪我人も多く、全ての試合をフルメンバーで戦えることも少なかったシーズンでもありました。しかしその都度上に挙げたような要素が上手く絡み合い、結果的には他11球団全てに勝ち越し&2位に17ゲーム以上の差を付けての優勝という圧倒的な優勝を勝ち取りました。

 が、それでもなお…それだからこそのし掛かる短期決戦への不安。上手く行けば行くほど足下を掬われるのではないかという黒いモヤモヤと重圧との勝負がホークスには待ちかまえていたわけですが、優勝決定直後から戦力を温存することなくフルメンバーで先を見据えた戦いを続けるなど、これまでとは違う覚悟でこのCSに、それこそ一年以上をかけて照準を合わせて来たホークスの覚悟を感じるシーズンだとも思っています。

 そして今年のCSは、結果を見れば三連勝でライオンズを圧倒しておりますが、その試合内容はどれも緊迫したギリギリの勝利であり、そしてそれだからこそその全てに非常に意味と価値のある試合が繰り広げられた素晴らしい試合でもありました。

 一戦目は和田の好投による先勝で優位に立ったことも勿論ですが、新戦力の内川の打点による勝利で「今年こそ」を感じさせる勝利。二戦目は今年ついにフルイニング出場を果たした松田による勝ち越し弾と、そして「秋の風物詩」、「逆CS男」のレッテルを貼られ続けた松中の代打満塁弾に誰もが「呪縛の終わり」を感じた勝利。そして三戦目。杉内と涌井による緊迫した投手戦は、近年希に見る好ゲームでもありました。今年10勝を逃したエース同士による投げ合いは、シーズンの不本意な結果を微塵も感じさせない、お互い9回までの完封投球。そして共に延長回、127球で得点を許し、共にマウンドで力尽きて涙を流す姿は、野球ファンの胸を熱くさせた最高の試合でした。ホークスのCS突破を、このような最高の試合で決められたことに感動を覚えましたね。

 …とまあ、それらしく書いてはみましたが、この三日間終始ドキドキしながらBS中継を見ておりまして、心臓どころか他の内臓まで口から飛び出して来るのではないかというくらいばっくんばっくんしてましたですよ。松中が12回表終了時にフライングで飛び出した気持ちも分かります。いや、もうね、ファンもね…辛かったし、嬉しいのよ…ぐすん。

 さて、今年のホークスCS突破で感じたことは、技量と才能だけでは語れない、もう一つの大きな要素、「経験」の重さではないかと思っております。圧倒的戦力と圧倒的勝利の結果によるCS突破であることは間違いないわけですが、それらを支える土台にあるのは、まさにこの七年間短期決戦で涙を飲み続けて来たという苦く悔しい「経験」があってこそでしょう。その意味に於いて、松中から満塁弾を食らい最後に負け投手となった牧田と、12回表にスリーバントで三振になった斉藤など、ライオンズの若い選手達も非常に大きな経験を積んだのではないかと思います。ホークスが強くなれた「負けの経験」を、今年はライオンズが経験する形になりました。昨年はマジック4からホークスに3タテを喰らって優勝を逃し、今年はまたそのホークスに優勝とCS突破を決められたわけですから、来年以降さらに手強いライバルとしてホークスの前に立ちはだかることでしょう。来年のこの時期もまた楽しみになれるような、本当に色々なモノが詰まった素晴らしい試合でした。

 これでホークスは久しぶりの日本シリーズ出場となりました。相手はドラゴンズかスワローズか…個人的には落合監督のラストイヤーでもあり、Zac.様との長年の夢でもある鷹竜対決の為にもドラゴンズに勝ち上がって来て欲しいなあという想いもありますが、満身創痍の中戦い続けているスワローズも応援したくなっています。何にせよ、日本一を決める良い勝負を我々野球ファンに見せて欲しいですね。

 とにかく、ホークスのCS突破オメデトウ!しばらくは野球ニュースや野球記事をハシゴして余韻に浸りたいと思います(笑)
posted by talk at 05:43| Comment(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
talkさん こんにちは♪
ご無沙汰してましたが、お元気でしたか?

日本シリーズ始まりましたね。
自分はホークスが勝つのかな・・・って
思ってましたが、中日やりますね。

流石、勝負事は読めないので面白い展開です。
歴史に残るほどの名勝負となるといいなぁ〜。

Posted by ごえもん at 2011年11月14日 14:22
>ごえもん様

 ご無沙汰しております。ゴブゴブ。忙しくて更新もままならぬ日々ではありますが、私は元気に生きてます。

 コメントを戴いてからそれぞれ敵地での勝利を勝ち取りながら一進一退の攻防が続き、いよいよ3勝3敗の第七戦までもつれこみましたね。ホークスファンの主観込みということを差し引いても近年希に見る好ゲームの連続となって一野球ファンとしてもとても嬉しい日本シリーズとなりました。明日、いよいよ決着が付きますね。本当に楽しみです。

 しかしこうまで防御力の高いチーム同士の良さが際立つ試合の連続だと、やっぱりどうしても一つのミスが目立ってしまいますし、ともすれば凡打戦とも言えるような焦れる展開になりますね。鷹竜ファンどちらにしても胃の痛い日々が続いております。よかよか。
Posted by talk(管理人) at 2011年11月20日 03:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]