2006年09月14日

バーで闘え

 昨日はツンデレなんて軟弱なネタに走ってしまったが今日は違う。口調も違う。今日は男の中の男に送る『バーで闘え!』の動画を紹介しよう。

『世界まる見えテレビ特捜部』より『バーで闘え』

060914.jpg

http://kiaidenorikiru.seesaa.net/article/23434694.html

 バーには様々な暗黙のルールがある。そして男なら避けられない闘いがある。日本では飲み屋で酔っぱらいといざこざがある程度かもしれないが、海外のバーははっきり言って不良やワルのテリトリーで酒を飲んでいるのと同じことだ。いざという時の心構え、テクニック、或いはそれらを回避する術も必要になる。その秘密とテクニックを伝授するアメリカの番組だ。男ならば必ず見て欲しい。

 そして腹の底から笑って欲しい。

 いかにもと言った感じの司会のペイトン・クインが「テレビの前の諸君、バーで闘えの時間だ」と言った瞬間は何故かとてつもなく私のツボにはまってしまった。やはり野田圭一の声は最高だ。女性の護身術にも応用できる「押して引く」のテクニックも忘れずに見て欲しい。さりげなく細かい笑いを取ってくるのが心憎い。上級編のストリートファイト編もとても気になってしまう。男なら当たり前だ。これだから『テレビ特捜部』はたまらない。

 だが改めて言うことだがケンカは良くない。本当の紳士であれば無闇に暴れ回ったりはしないはずだ。本当のナイスガイならばトイレの時に便器を一つ空けて用を足すものだ。覚えておいて欲しい。
posted by talk at 21:40| Comment(2) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
talkさんって、こういうネタの発掘にかけては、ホントすご腕ですね!(笑)

昨日、自サイト用のシリアスな視聴感想を書いていて、
「押して、引け」
と、書きそうになりました。
(みんなモトネタわかんねーよ!!)
力のない女性でも同じですね。押して押して引く。
……覚えました。
次回のストリートファイト編も、きっと役に立つ知識で満載なんでしょう。
でも、やっぱりケンカはよくありません。はい。
Posted by リオハ at 2006年09月17日 12:15
>リオハ様

 「押して、引け」は何か妙に残りますよねー。元ネタはわからなくても護身術の大切なノウハウ。是非広めて下さいまし。毎日一時間欠かさずに練習すればばっちりですよ!…って、な〜んかあの袴の師範がカヌーを漕いでるようなポーズがエセっぽくて良いんだなあ(笑)。最後の「車のドアを引く」は思わずつっこみを入れたくなりますし。

 とりあえず「男ならナンパするよな」とかめっちゃくちゃにふっておいて、最後には「ケンカは良くない」で締めるやり取りが絶妙なツボ。絶対コイツ、バーで暴れ回ってますよねえ。
Posted by talk(管理人) at 2006年09月18日 02:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]