2012年12月09日

007とエヴァの二本立て

 前回の日記でも書いてましたが、友人連中とエヴァQを見てきました。んで、その為に今日は一日完全オフの日を作り上げたので、レイトショー上映のエヴァを見る前に『007スカイフォール』も見てきたのであります。要するに007とエヴァの二本立て映画鑑賞してきたわけですよ。久々ですなー、こういうのも。

 本命は勿論007の方で、エヴァは……まあ、オマケ。ま、元々エヴァ自体も友人の方から話が持ちかけられたくらいですから、こっちはみんなで鑑賞して楽しければよし。ダメならダメで、仲間といっしょならショックも分散出来るだろうという感じですかね。エヴァがそうである分、007の方はむちゃくちゃ楽しみでして、シンジもアスカもレイもダニエル・クレイヴには敵うわけがないのです。うひょーい。

 007の方はすげー面白かったですよ!超カッコイイの!007五十周年記念作品ということもあって、往年ファンへの気配りも忘れない細かい演出やサービスが嬉しい上に、作品の内容も素晴らしいものでした。いやー、よかったよかった。見終わった後は興奮醒めやらずの状態で、脳内で007のテーマソングを繰り返しながら、意気揚々と後半戦のエヴァへと臨んだのでありました。

 エヴァQは……うーん、面白くない、とは言わないですが、正直よくわかりませんでした。ガラリと世界設定を変えて来たものの、きちんとストーリーは踏襲している部分はありましたし、これまでで明かされて来なかった部分の説明や補完も新発見として結構ありましたけども……という感じ。個人的には萩原一至のマンガ『バスタード』を見てるような印象。天使や使徒の設定も近いですし、夥しい数の、人外だけど人間性を彷彿とさせる存在の骸で構築される背景とかは良く似ています。主人公のタイプは全然違いますが……あ、未完のまんまで放置されてるところなんかも似てますね(笑)。

 そんなわけで何となく描きたいこと、見せたいこと、テーマなんかは理解出来るんですけど、それは当時のエヴァだからこそ驚きと新鮮味のアドバンテージがあったと思うのですが、あれから十数年、ヒットした・ヒットしなかったたくさんのアニメやゲームで似たようなテーマや世界観の作品が作られて来ました。その中には出来の悪いものもあったでしょうし、出来の良いものもあったはず。そうやってこの十数年で培われ、当たり前になってきた中で「エヴァだからこそ!」を求められての今回の『Q』だったとは思うのですが、それからするとなかなかに厳しい評価になりますねえ、個人的には。

 ただ、ラスト付近で原点回帰の、シンジ・レイ・アスカ三人の物語を匂わせるような次回作への引きがあったことは楽しみな部分でして、全て出揃った後に見返すと、今回の途端に大風呂敷を広げたようなぼわー!っとした作品全体のテイストも「ああ、なるほどな」ってな感じで合点がいって評価出来るようになるのかもしれませんが、現時点では何とも言えません。ただ、少なくとも隣の友人に「今までで一番面白くなかった」と呟かれてしまったのは事実ですからねー。これでまた数年単位で待たされて、さんざんハードルを上げての次回作ということにるわけでしょうから、これもやはりエヴァならではの醍醐味・茨の道ということなんでしょう。数年後が楽しみですね(※無理矢理)!

 というわけで『007スカイフォール』は超格好良かったですよ!エヴァは……『破』が良かったのに比べるとちと残念でした、ということで。
この記事へのコメント
エヴァ・・・・そうなんですよね。
前回リア充なシンジ君があんな終わり方で
「どこにカヲル君が入る余地があるんだ?」と
思っていたところがあの展開・・・・

まさかのガチホモ展開だったのでびっくりでした。
その中で光っていたのがマヤちゃんです。
吐き捨てるように
「これだから若い男は!」
年齢相応のセリフに共感。あ、でも彼女百合でしたっけ?
007見る前に終わりそうな今日この頃・・・・
仕事が忙しすぎて見に行けない・・・
面白いですか、そうですか・・・・うっ
Posted by にゃんぞー at 2012年12月13日 15:39
>にゃんぞー様

 前回の『破』が文句なく面白かったのと比較しちゃうのも要因としてはあるのかもしれませんけど、何にしても映画を劇場で見終わった後のあの達成感が皆無だったというのは痛かったですね。とりあえず私が開口一番に友人に話したのは「あの最初の巨神兵、要る?」でしたけども(笑)

 パイロット陣が肉体的には歳を取っていないということになってるみたいなので、それ以外のメンツが「十数年後」を構築してくれるのは良かったですね。個人的にはチョイ役といえども出張っている子安に感動してましたが(笑)。でも肝心のミサトさんもリツコさんもあんまり歳食って変化してないんだよなあ。あれ、崩壊した世界以外での「十数年後」のディテールっていうのは敢えて省いているんでしょうかね。

>007

 良かったですよ−。映画を見終わった後の達成感はばっちりありましたよー。見終わった後の達成感と共に007のメインテーマを口ずさむのはお約束だすよ。
Posted by talk(管理人) at 2012年12月17日 01:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]