2013年03月03日

【更新】2013.03.03

 ようやく人物辞典の書き直し作業に着手することが出来ました。そんなわけで2013年最初の更新は、一からの書き直しを開始した「EVE人物辞典」の作成になります。

http://wwwa.pikara.ne.jp/talkshow/eve_chara/eve_chara_top.html

 とりあえず小次郎、まりな、弥生、氷室らの主要人物は後回しにして最初はburst登場人物からページを作成しております。今回は真弥子、源三郎、二階堂のページを更新。久々の作成ということもあって細部設定なんかの確認がなかなかの大仕事。過去の自分のページやら皆様のサイトやらを参考にしつつ、設定資料集をまた読み込んだり、必要があればゲームを再プレイしたり……と、数年ぶりにEVEと戯れる作業に着手出来てちょっと嬉しかったりもします。

 更新ペースは相変わらずのまったりさんだとは思いますが、生暖かくお付き合い下されば幸いで御座います。
posted by talk at 07:22| Comment(3) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二階堂のBLネタってあなた昔もそんなん言ってましたねw
DESIREのカイルも実はマコトでなくアルに気がある、そんなんで4コマを2本ほど作ってましたね、あなたw
あとZEROのディスクに収録されていたサイボーグ二階堂にも触れてあげてください。

源三郎さんだと、これは公式とは呼べないかもしれないが、ファミ通の攻略本に小次郎編とまりな編の後日談が載っており、小次郎編に刑務所の火災で死んだ(ことになっている)源三郎の遺品が弥生の元に届き、その中にエルディア幹部時代(御堂らしき人物も写っている)と幼い頃のシリアの写真があり、源三郎はずっと持っていた、というのがあります。
なお、まりな編でもまりなが桂木探偵事務所を訪ねた時にこの写真を見るシーンがあったり、密かにプリシアが来日し、小次郎とまりなに会うシーンなんてのもあります。
ストーリーに関しては誰が書いたかは不明だが使用されたイラストはシーズウェアのスタッフ描き下ろしとあります。
そういやZEROの限定版ドラマCDで、小次郎×源三郎に対し、「わしは別にかまわんぞ」とか言ってたね、源三郎さんw

ドラマCDで真弥子に間違われたのはLOSTONEの名前忘れたけどイルカ好きの娘でしたっけ。
あと別のドラマCDで、岩男潤子さん版のまりなが裁判官で、小次郎の女好きについての裁判で、真弥子の「クローンは一人とは限らない」とかこれまた別のドラマCDで、「真弥子ちゃんはハリウッド女優を目指してニューヨークに旅立ちました」って言われてましたね。
Posted by 光軍人 at 2013年03月09日 00:10
>光軍人様

 いや、あれはネタというか割と本気でそう思ってるんですよ?(笑)。大元が男性向けエロゲーなのでそういう解釈を挟み込む余地が少ないんですけども、そこを妄想でねじ込むのが私の仕事じゃないですかー。ちなみにPSP版二階堂は容姿が変更になってアクが弱くなったぶん、こっち方面の妄想には耐えうる範囲の容姿にはなったような気がしますが(笑)

>イルカ好きの娘

 坂井綾乃でしたかね。黒髪長髪+メガネというだけで間違われるという何ともおまぬけな話でしたが、狙ってる連中もプロなんだからちゃんと確認しないと。

>「真弥子ちゃんはハリウッド女優を目指してニューヨークに旅立ちました」

 この時期岡本麻弥さんは渡米して舞台女優としての活躍にシフトし始めていた時期でしたからね。内輪ネタというか時事ネタというか(笑)
Posted by talk(管理人) at 2013年03月09日 01:40
そういえばドラマCDで綾乃の悩みを解決してくれたのは源三郎さんでしたっけ・・・。
それにしても綾乃はこの当時はまだそれほど巨乳ではなかったのだろうか?
シリアという超えられない壁はおりますが、綾乃はシリーズ中でもTOP5に入るサイズだと思うのだがw
バーストエラーの少し前だと丁度高校生だから成長前だったのか?
だから余計に間違われたのか?
しかもバーストエラーの設定からするとインシュリンに見せかけたものなんだからさ、医者・病院から渡すってのが自然じゃね?
今考えても何であんなシナリオになったのか不思議というか不自然ですよね。
実は裏で源三郎をいぶり出そうとかいう狙いでもあったんかね?
Posted by 光軍人 at 2013年03月11日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]