2013年08月21日

【更新】13.08.21

 かなり手こずりましたが御堂の人物辞典のページを作成致しました。

http://wwwa.pikara.ne.jp/talkshow/eve_chara/eve_chara_02.html

 とても好きなキャラなのであれこれ掘り下げて色々触れて見ようとしたのですが、まあ余りにも内容が偏ったり長くなりすぎたりとまとまりがなかったので、比較的落ち着いた内容に集束させてようやく完成という感じ。思い入れが強すぎるというのも困ったものです。その辺りを考慮して主要メンバーのページ作成は後回しにしているのですが、このまま氷室のページとか作成したらどんなことになるのだろう……

 最初は例の「御堂・アクア夫婦説」について述べていたのですが、色々説明していくうちにめちゃくちゃなことになってしまったので今回はカットしています。しかし未だに私の中では根強く主張する説なのでどこかで触れてはみたいですね。
posted by talk at 17:40| Comment(2) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PSP版は色々変わりすぎちゃっててやる気が未だに起きないからやってないけど、名前だけでなく設定も結構変わってるんですね。
でもやはり我ら(?)のマダム・ディーブや二階堂進子、ヘタレ王・弥生(♂)には敵いませんわねw
あと、burst errorのリメイクからそこそこの年数経ったけどlost oneがリメイクされてないってことは需要がないってことなんすかね。
モーニングステーキの出番と、太ももの内側に拳銃でなく秋刀魚を隠し持つモニカの出番は今後見れる可能性は低いってことですね。

小次郎が子安さんで御堂が若本さんでないEVEを認められない私は、狂信的な人になっちゃうんですかね。
そういえば、真・女神転生1か2に、メシア教かガイア教かは忘れたけど、キョウシンジャって悪魔(人)がいましたっけ、なんかそんなどうでもいいことを思い出した。
Posted by 光軍人 at 2013年08月21日 23:08
>光軍人様

 ゲームやアニメでよく「リメイク」って言われますけど、これは本来の意味からすると「新しく作り直す」ということですからね。ちょっとキャラやシーンを追加したりとかHD画質に直した程度は本来の意味での「リメイク」とは言えません。

 なのでPSP版くらい思い切って変更してくるという試み自体は全然ウエルカムなんですけど、PSP版は全般的に方向性がラノベ的になっちゃったので、元のburstが持っていたテイストからかなり逸脱してしまったのは大きなマイナス要因ではありました。如何せん大元の文章の質が大幅ダウンしちゃってるのは擁護のしようが無いという……

 キャラ設定のリメイクもちょっとありきたりな感じに寄せてきた感は拭えませんでしたね。小次郎もラノベ主人公にありがちな像を超えられていませんし、まりなに至っては多分内調捜査官というスパイまがいの捜査官というよりは女刑事の延長として捉えていたのかも……という根幹部分の重大な齟齬もちらほら。ロリ化した氷室とかポンコツ化した弥生なんかはキャラも立ってましたけど、御堂とかアクアとかの脇を固めるキャラたちはイマイチという感じでしたしね。

 ジェンダーチェンジ企画時に元のキャラ特性を壊さずに、性別を変化させた時に表出する男らしさや女らしさについて色々と議論を重ねていた我々の方が冗談抜きでキャラに関しては掘り下げていたのではと思います。ま、要するに愛が足りないわけよ、愛が−。

>lost oneがリメイクされてないってことは需要がないってことなんすかね

 そういうことなんでしょう。でもburstと違ってロストの場合はそもそも出た当初から評判が芳しくなかったので、変えるとしたら思い切って大鉈振るえる可能性があるんですけどね。極端に言えば、全然設定もタイトルも違う続編を作っても許されると思いますので、PSP版で作り上げた新しいEVEを制限無しで展開出来るチャンスだとは思います。それを誰がしてくれるか、というのはここでは触れませんけど(笑)

>狂信者

 いましたよ、メシア教徒で(笑)

 声に関しては例えばシリーズ内でもまりなの声優が岩男潤子から三石琴乃に変わってますし、そこまで「この人以外は認めん!」ってわけでは無いのですが、コヤスと若本は存在感がダンチなので仕方ないですわな。

 PSP版の杉田小次郎も悪くは無かったんですけど、やっぱりどう聞いても銀さんでしかないのが致命的でした(笑)
Posted by talk(管理人) at 2013年08月26日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]