2013年10月22日

【更新】13.10.22

前回から間が空いて申し訳御座いません。久しぶりの更新は、とりあえずブログ画像の変更から。流石にいつまでも水着というのは寒いですからねー。

131022.jpg

 今回は小次郎、まりな、プリン、真弥子のburst主要四人より。実は過去皆様から頂いたイラストの中から小次郎イラストを探すのに相当苦労しまして、キャラは立ってて人気はあるのに外見は没個性的な旧時代のエロゲ主人公スタイルなもんですから、当時から相当「描きづらい」とボヤかれていたのを思い出しました。前髪上げたら男前とかね。その設定もまた曲者だったんでしょうか。まりなや弥生、氷室とセットで描かれている場合がほとんどで、単品イラストとなるとダントツで数が少なかったです。しゅ、主人公なのに……

 忙しかったり、他の小説書いていたりでなかなか更新の方に着手出来ていませんが、人物辞典の方も近いうちに更新出来るとは思いますのでまったりとお待ち下さい。でも一番の原因はモンハン4なんですけどね。オンで友人と狩りに行けるということでやり込んじゃってますからね!どなたかモンハン4されている御方は、宜しければご一緒に狩りに出かけてみませんかー?更新後回しにしてでもお付き合い致しますよー(笑)
posted by talk at 22:17| Comment(2) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうか、小次郎単体のイラストってそうないのか〜。
言われて見れば誰かと一緒、特に個人的には小次郎の顔面に弥生の鉄拳がめり込む絵を真っ先に思い出しちまうからな、確かにそうかも。

私はモンハン4に限らずモンハンは食指が動かないからやったことない。
RPGは好きなんだけどアクション要素が強いのは苦手なのよね。
事実シリーズの累計販売数も相当な数だから面白いだろう、とは思うのだが別にやりたいとは思えてこないのよね。
アクション苦手でも格闘ゲームは下手の横好きでやってましたけどね、長らくやってないのと今は数が少ないジャンルだけあってやれてないですね。
Posted by 光軍人 at 2013年10月31日 20:38
>光軍人様

 小次郎単体イラストの難しさはかつて絵描きの方から色々とお伺いしたことがあります。そもそも男のくせに長髪で目隠しで、そのくせ男前オーラを表現しろというのが超難しいそうです。後、青とか黒とか色的にも重くなるのも絵描きさん的には結構厳しいそうで。

 参考になる元イラストが少ないというのも聞いたことがありますね。やはりまりなや弥生、氷室と比べるとイラストや作中CGのバリエーションも乏しいですからねえ。まあ、野郎の主人公なんで仕方無いんですけども。

>モンハン

 作品の難易度的にも友人との複数プレイが大前提みたいなところはありますから、その環境が整っていないとなかなかハマる要素としては難しいかもしれません。アクションの腕前とかは遊んでいるうちに自然と慣れてきますが、いっしょにゲームをプレイしてくれる友人が揃う環境というのはそんなのとは全然別の問題ですからねえ。ヒマを持て余す学生以降の社会人デビューとしては相当厳しい環境ですよ。新作の4になってオンでのプレイも可能になりましたから、全国の見知らぬ人とも狩りが出来るようになりましたが、野良オンラインプレイはマナーも相当荒れてますので、やっぱり基本は知り合いとの協力プレイ……ってことになっちゃいますし。
Posted by talk(管理人) at 2013年11月02日 02:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]