2014年11月25日

PC新調。そして…

 ようやくPCを新調いたしました。前述の通り前のマシンよりはスペックは落ち着いていますが、その分あれもこれもとオーバー気味に搭載したりはしていないので、コンパクトに快適に動いてくれるのはありがたいです。でもOSがウィンドウズの8.1になっていますので、従来のデスクトップ形式にスマホ的な操作方法を重ねているこの形式に慣れるまでがちと面倒だったりします。使い慣れた環境からの移行というのは面倒なもんです。

 申し訳ないことに最近なかなかサイトの方の更新にまで手が回っていないのですが、実は水面下では陀亜偲摩様とかなりアレコレと動いておりますので今回はそのあたりを少しだけお見せしようかなと。

141125.jpg

 こ、これは伝説のJK氷室…!!

 こんな話を作成しております(笑)
posted by talk at 00:10| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
私のPCは一昨年にグッドウィルが製作したPCなのでメーカー製と違って余計なソフトとか入ってないんだけど、ケースの開け方が分からなくて中の掃除が出来ないんですよね。
あとOSは7なので、やり易いかな?

そして今改めて思う、氷室がリアルにJKだった頃はどんな容姿だったのだろう?
あまり変わってないのか?それともより幼かったのか?

話変わるけど、YU−NOがリメイクされるってさ。
ミステリートFと同じで5pbでプロデューサーさんも同じ人。
キャラデザも変更だけど、PSP版EVEみたいなことにはならないことを願おうか。
それと声優さん全員変わりそうだよね、青野武さんや川上とも子さんみたいに亡くなられた方は仕方ないとしても。
ミステリートFだと悪行が子安さん、かおるが緒方さんのままだからさ、YU−NOも出来ればユーノをこやまきみこさんのままでやってくれないかな〜?
Posted by 光軍人 at 2014年12月30日 20:59
>光軍人様

 お久しぶりでございます。そして年が明けましたので、あけましておめでとうございます。

 YU-NOリメイクは初耳でした。未だに語られるエロゲ業界の名作である一方、現在の環境で再プレイするには年々ハードルが上がっていってますからねー。リメイクに際してのグラフィック、キャラデザ、声の変更は仕方ないとは思いますが、あの結構際どい世界観を今でも余すところなく再現できるかどうかがカギになりそうですね。そういう意味でストーリーの方にあまりメスを入れてほしくは無いのですが、そうは言っても20年近く前のエロゲの世界観そのままでグラフィックやキャラデザは最新の今風というのもそれはそれで難しいと思いますので、その辺りが綺麗にクリアされると嬉しいですね。

 しかしやはりサターン版のキャスティングが秀逸過ぎるので、キャスト総入れ替えだと食指は動かないかもしれません。総プレイ時間も相当ですからねえ。でもリメイクされるのは素直に嬉しいです。、なーに、その気になれば押入れからサターン引っ張り出してプレイするさ!まだ動くさ!
Posted by talk(管理人) at 2015年01月01日 16:32
私はサターンのメモリーと本体が接触不良でデータ消えて、長らく放置してたけど一昨年にYU−NO、EVE、DESIREは残して売却しやした。
ちなみに、まだ本体動きましたよ。

ティザーサイトもユーノが描かれ、一部スタッフの名前とメッセージが載ってるくらいです。
なおミステリートFは原画の七瀬葵さんが体調不良により降板してから変化なし。
で、菅野氏が企画してたゲームがまだあって、PC18禁ですね、不条理世界の探偵令嬢、女性のみ声ありだそうな。
Posted by 光軍人 at 2015年01月01日 19:11
>光軍人様

 サターンはメモリー用の電池切れが早かったり、パワーメモリーの接触合否判定の厳しさが難関模試レベルなのが痛いですが、本体自体は無茶さえしなければそれなりに頑丈なのが取り柄ですよね。ちなみに私の白サターンもまだ動きます。やるならやっぱりサターン版ですよ。

>ミステリート

 原作者がお亡くなりになっちゃってますからねえ。ベタベタ移植でもない限りは追加要素や改編が必要になりますけど、そういう塩梅も原作者亡き後っていうのが最大のネックでしょうか。

 それにしてもミステリートも最初のPC版発売からもう10年が経ってるんですね。YU-NOもそうなんですけど、名作のリメイクってのはホントに難しいですよねー。して欲しいって要望は少なくないと思うんですけど、それだけに中途半端に追加や改編をするとよさを損なってしまいますからね。大抵は古いハードでの再プレイが困難になるからっていうのが理由だと思うので、いっそのこと古臭いのは当然で廉価版でそのまま移植してくれた方が余計な心配をすることもないので有難いとも思ったりします。

 PSNでは既にPS、PS2作品のオンライン販売もありますし、一部のエロゲもDL販売が可能になっています。権利問題とか審査問題とか売る側の事情も多々あるとは思うんですけど、もう少し手軽に「過去の名作」に触れる機会があるとユーザーとしても選択肢が増えて嬉しいんですけどね。
Posted by talk(管理人) at 2015年01月04日 02:44
YU−NOに関しては前々からエルフに対して他社からもリメイクさせて欲しい、って要望は多かったんだけど、エルフ側も既にユーノ発売当時を知る人間がいなかったり、菅野氏が故人だったりなどで、扱いが難しい作品だったそうですが、音楽の故・梅本竜さんが浅田誠さんとは親友であり、菅野氏とも縁のある人間なので、決まったらしい。
で、驚きなのが当初はエルフに承諾を得てリメイクって話だったのがそれじゃ何かとやり難かろう、と版権が譲渡されてのリメイクなんだそうです。
また、ミステリートFも同じ会社、同じプロデューサーでの製作なんだけど、ユーノは既に完成された作品だから原画の変更とか倫理上問題のある部分の変更、声優の変更くらいでシナリオそのものの9割5分は原作のままで行けるらしいです。
ミステリート1はかおると悪行以外は声優変更で暗号解読のヒントを増やすなどで難易度をもう少し下げるみたいですね。
あとゲーム進行にどうでもいい選択肢でのかおるの独り言にも音声入れたそうなんで音声数がどえらいことになってるそうですw
ただミステリート2が未完、それでも菅野氏が生前残したプロットも7割くらい出来てたらしいけど、リメイクじゃないからこちらが難航してるみたいですね。
Posted by 光軍人 at 2015年01月04日 15:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]