2015年01月01日

謹賀新年2015

 あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 昨年は仕事が変わったりで大きく環境の変化に見舞われた一年でございました。サラリーマンになったおかげでプライベートの時間の取り方も大きく変わりまして、休日になってもまるまる一日趣味に時間を費やすというのが思いの外難しくなったことを痛感しております。でもtalk負けない!仕事をテキトーに済ませて趣味のEVEサイト発展にゴリゴリ時間を費やせる「出来るオトナ」を目指して参ります!

 こちらはリアルに出した年賀状の画像をそのまま掲載してみました(笑) 

150101.jpg

 ちなみにワタクシ、今年は年男(=12×3)になります。無病息災でこの未年を過ごしていきたいものです。皆様も良き一年をお過ごしくださいますよう。今年もよろしくお願いいたします。
posted by talk at 16:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

PC逝かれたとのことで…。
僕も高価なPC買っても3〜4年持たないので、そこそこ快適なノートパソコンにして、データバックアップもDVD-Rに焼くようなことはせず、外付けHDDを使うようになりました。

昨年末にYU-NOリメイクが発表されてビックリしています。
ハードは未定のようですが、XboxOneのような気がしてなりません。

仮に箱1で出してきても、数年で移植されそうなんで…、でも発売されたらすぐにでもプレイしたいですし。

ミステリートもYU-NOもVitaでプレイしたいです。
Posted by トライ at 2015年01月01日 20:56
>トライ様

 明けましておめでとうございます。こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

 YU-NOリメイク、確かに色々と思うところはあるんですけど、それでもやっぱり嬉しいのが一番ですよ。出来れば今自分が持っているハードで出てくれるのが一番嬉しいですけどね(笑)。それだけのためにX箱を買うのは流石に……しかしそのリメイク作品がPCソフトならともかく家庭用ハードへの移植だとするなら、やっぱり当時の内容そのままというわけにはいかないでしょうから、そこがとても気になるんですよねー。

 後リフレクターデバイスというあの独特のゲームシステムがリメイク後でも遜色無く輝けるかどうかでしょうね。当時としても相当画期的であるだけでなく、現在においても唯一無二のYU-NOならではの特徴的なシステムですが、各ルートを辿りながら巻き返し引き換えしの再プレイが必要となりますし、物語の進行にアイテムが必要にもなりますから、相当の長時間プレイがユーザーには求められます。あの手探りで少しづつ進めていく過程そのものが並列世界を行き来する主人公・たくやとリンク出来るというとてつもない演出の一環なんですけども、今のユーザーがそこまで我慢強くゲームに向き合ってくれるかというとかなり難しいと思うんですよねえ。結局ヒントシステムだったり謎解き部分の大幅な簡素化だったりが確実に為されると思いますので、回顧主義と思われかもしれませんが、そうなっちゃうとちょっと残念かなーとは思っています。
Posted by talk(管理人) at 2015年01月04日 03:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]