2015年11月09日

「氷室バカ」について。

 皆様お久しぶりで御座います。本日はWEB拍手でご質問を頂きましたので、それについてお答えを。

>はじめまして!いつも楽しくホームページを読ませて貰っています。一つご質問があるのですが、talk様がサイトの中でご自分のことを「氷室バカ」と呼んでいますが何か元ネタがあったりするのでしょうか?EVEのゲームは以前から知っていますが、talk様のホームページを見始めたのは数年前からですので・・・無知で申し訳ありません。

 私が自分のことを「氷室バカ」と言い始めたのはいつくらいからでしたっけ…多分ZEROの発売後くらいからEVEサイト同士の交流が盛んになって、Zac.様なんかとWEB上で繋がり始めたくらいからでしょうからかれこれ15年くらい前からだと思いますが、その頃はEVEサイトの数もその勢いも相当なものでして、いわゆるテキストサイトの全盛期でもありましたから、漫然とゲームの攻略や感想だけを載せていただけでは埋没してしまうかもという時代でもありました。

 そこで自分のサイトの特色を出そうという中で考え付いたのが「氷室好きであることを前面に押し出そう!」というものだったわけです。当時からEVEサイトに欠かせない話題の一つに「弥生好きか、氷室好きか」というものがありましたので、氷室が好きという部分を少し大げさに押し出してみても面白いだろうなという目論見も勿論ありましたが、美少女ゲーム全盛期の時代の流れということもあってか、結構他のサイトで取り上げる作品やキャラもコロコロと変遷の激しいものばかりだったりもしたわけですよ。EVEを取り上げていたサイトは数多く存在していましたが、一年二年と経つ内に次から次へと表れていく新しい作品の中に埋もれて行ったりだとか、サイト運営を途切れさせてしまうということも勿論ありましたので、その中にあって変わらずに「氷室!氷室!」と主張し続けてきたということが、結果的には良い方向に行ったという面もあったかもしれませんね。

151109_01.jpg

 気が付けば2015年。EVEシリーズの新作リリースが途絶えてから10年程が経ち、数少ないEVEサイトの生き残りになってしまった現状で、しかも年齢や仕事と共に更新の頻度も少なくなって参りましたが、それでもサイトを続けて来れたのはやはり「氷室バカ」を貫いてきたおかげであり、そこで出会えた皆様との交流の賜物と言えるでしょう。

 ちなみに「氷室バカ」の元ネタはドリフの長介&工事のバカ兄弟から。当時サイトを通じて出会ったZac.様と意気投合した我々は互いの氷室好きと弥生好きの愛の深さを認め合い、そして何故かドリフのバカ兄弟に準えてお互いを「氷室バカ」、「弥生バカ」と呼び合うようになった…んだったと思います、確か(笑)。ちなみにZac.様が長介のあんちゃんで、私が工事のおとうと的ポジション。確かねえ、この話題を振った時、互いに即興でバカ兄弟のネタを繰り広げることが出来たのも大きかったんですよねえ。

「あんちゃんあんちゃん!」
「なんだよー」

 的な(笑)。

151109_02.jpg

 もひとつちなみに言えば、当時私は自称で「日本一の氷室バカ」を名乗っていたのですが、台湾とタイからの留学生の御方からメールを頂いたことで「極東一の氷室バカ」に格上げしております。アメリカの御方からも頂いたこともあるので「世界一」にしてもよいのですが「極東一」の方がなんかカッコイイのでこっちで。

……

 というわけで如何でしょうか?書いてて自分でもよくわからなくなって参りましたが、要するに今も昔も「氷室が好き!」という姿勢を貫いておりますよということですので、今後とも何卒宜しくお願い致します。
posted by talk at 01:24| Comment(2) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も実は氷室好き。
talkさんほどではないが、SSで初めてプレイした時から、良いな〜と思ってましたね。
でも菅野作品ではDESIREのマルチナさんが自分の中では最強ですかね。

しかし、PSPのリメイクが大失敗してから音沙汰一切ないですよね、EVEシリーズ。
対してYU−NOリメイク版は発売日もハードも決まったがミステリートFはここ半年更新ないな・・・。
Posted by 光軍人 at 2015年11月14日 20:15
>光軍人様

 勿論私も氷室好き(笑)。実の所burst初プレイの時は無論氷室が一発で好きになったのですが、同時に弥生のことがあんまり好きになれなかったりもしてたので、そういうのもきっかけにはなっているのかもしれません。今では弥生もたいへん好きですが、ま、そっちは不動のキングZac.あんちゃんがいらっしゃいますので。

 ちなみにそれ以外での菅野作品でとなると私もDESIREのキャラがかなり好きですねー。マルチナさんは別格としてレイコさんも好きですし、カズミ・グランチェスタ嬢も大好きです。でもマコトは今でも凄くキライです(笑)

>ミステリートF

 やっぱり生みの親がお亡くなりになってしまっている以上は難しそうですねえ。原案やプロットは残っていたとしても、それだけではなかなか。今でもすぐに名前が挙がる名作YU-NOと比べると周囲のモチベも難しそうですし。
Posted by talk(管理人) at 2015年11月16日 18:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]