2016年07月29日

PC18禁版『EVE burst error A』11月25日発売!

 『EVE burst error R』に続いて、今度はPC18禁版の『EVE burst error A』が11月25日に発売予定だそうです。

 公式サイト(※R-18):http://eve.el-dia.net/eve_a/eve_a.html

 AはアダルトのA!ということで今度は18禁版の方もリメイクされるみたいですね。EVEの原点中の原点と言えばこっちの18禁版の方ですので、『R』でEVEに興味を持った御方や18禁版の方も手元に置いておきたいという紳士淑女の皆様方はこちらの方も是非ご購入されてみては如何でしょうか。

 家庭用機種で発売された『R』と違って純然たるエロゲの今回は流石にあまり情報も出て来ないとは思いますが、どうやらこちらの方にも田島直氏の新規イラストが追加されているみたいですので、新しいえっちシーンのCGでムフフvな気持ちになれることでしょう。またWin10にも対応しているとのことですので、半ば強制的にアップグレードされた皆様でも安心してプレイ出来ますね。

 私がEVEに出会ったのは97年のサターン版が最初になりますので、こちらの18禁版をプレイしたのはPS2版『PLUS』のPC18禁版『EVE』に同梱されていたPC98復刻版が初めてになります。というわけでEVEに出会ってから実に6年近くも経過してからの原点プレイになったわけです。勿論それまでにも設定集などは見ておりましたが、改めてPC98版をプレイした時の感想は「やっぱりエロゲだなあ」でした。ま、そりゃそうだ(笑)

 ちなみにPC98版は仕様の問題でCGに使われる色の数にも限度がありましたから、弥生と氷室のえっちシーンではどちらも似たような髪の色なので、知らない人が見たら同じキャラに見えなくもなかったわけです。懐かしいですなあ。
posted by talk at 01:07| Comment(4) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真の原点たるPC18禁版出すとは思わなかったな。
個人的にはDESIREを出して欲しいですね。

あと、YU−NOリメイク版のサイトによると、YU−NOのPC-98版もDLできるようになるとあったね。
こっちは音声なしのようですが。
そういえば原画集によると、SS版だとたくやとセーレスの新婚生活はシナリオに普通に入ってたけど、あれって大元は通販の特典ディスクに収録されてたんだってね。
Posted by 光軍人 at 2016年08月05日 22:21
>光軍人様

 burstはこれまでに何回もリメイクやリファインをされていますが、それ以外となると全く音沙汰無しですからね。やはりユーザーだけでなく作る側・供給する側も「EVEと言えばburst」って認識が強いんだと思います。ロスト以降の続編はなかなか見向きもして貰えないようで。とほほ。

 DESIREは最後にPS2でリメイクされてましたね。個人的には勿論こちらもと思うのですが、まあやっぱりEVEに比べれば知名度では一段以上下がっちゃうんでしょう。

 YU-NOは私もSS版が初見なのでセーレスとの新婚生活の件は後から知りました。裸エプロンの新妻を後ろから愛で倒すというアレは、確かにファンディスク的なサービスですわな。
Posted by talk(管理人) at 2016年08月15日 20:26
EVEシリーズは納谷さんと鈴置さんの声が聞きたいんでZEROと、エルディアの要素が全く無かったけど久しぶりにカッコイイ小次郎が見られたニュージェネレーションはリメイクというかベタ移殖でいいからこの2つは見たいですね。
EVE雀はいらないから。

たくやとセーレスの新婚生活、それいけセーレス以外のファンディスクの収録内容は、神奈のヒントコーナーと絵里子先生の脱衣ロジックだそうで。
いや、ヒントコーナーは本編に必要じゃね?
でもYU-NOは実質バットエンドでゲームオーバーってのがほぼないからな、Fateのタイガー道場とかエルフ作品で言うと野々村病院の人々みたいにバットエンド後にヒントコーナーって入れられないんだよな・・・。

そういえば未だにミステリートFの新情報がないのは今更として、セーレス役の声優さんとか異世界編のサブキャラって公開されないね。
Posted by 光軍人 at 2016年08月17日 22:00
>光軍人様

 YU-NOのリフレクターデバイスを駆使するあのシステム、読み物系の作品では未だにあれを超えるヤツは出てないでしょう。仰る通りバッドエンドでゲームオーバーってのが設定上ありませんし、宝玉を駆使してルートを探る・辿る面白さは単調になりがちなADVゲームの弱点を完全に覆した天才的なモノだと思います。ストーリーが進んで宝玉の数が増えると進行が楽になるのも達成感が満たされて良いんですよね。新しく分岐されたルートが増えたのを確認すると「やった!」と思うと同時に次の展開へのワクワク感が半端なかったですよ。

 ただ、この総当たり上等のシステムが今のユーザーに受け入れられるかが難しいところで、やはりヒント的なサポート措置は追加されると思います。しかしこのあたりのバランスが難しそうで、あんまり丁寧にヒントを出しちゃうと結局総当たりの読み物にまで質が下がっちゃいますし、かといってそのままだと今のユーザーには不評でしょうし。

 ん?ミステリート?まあ生きているうちに出てくれれば(笑)
Posted by talk(管理人) at 2016年08月24日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]