2017年03月19日

『YU-NO』リメイク版ついに発売!

 3月16日、遂にYU-NOのリメイク版が発売されました。当初は2015年発売予定だったのですが、幾度もの延期を経て2年越しでのリリースとなりました。本日私の手元にも届きましたので、簡単ですがPS4初回限定版の中身を紹介してみたいと思います。

 まずは限定版の外箱パッケージがこちら。

170319_01.jpg

 左が外側パッケージ。オトナ版ユーノの帝都ver衣装となっております。一番外側のプラ部分には鎧部分が印刷されており、これを外すと産まれたままの姿のユーノがお目見えとなります。右側が内箱の画像。サターン版のジャケ裏にあった「『物語』という名の迷宮へ」という、紹介文が記されていました。懐かしくも嬉しい仕様ですねー。

170319_02.jpg

 続いて左側が20周年を記念したファンイラストアートブック。イラストレーターや漫画家のイラストをはじめ、シナリオライターやラノベ原作者からのメッセージが記されています。現在この業界の第一線で活躍されている方々はおそらく私と同年代の御方が多く、20年前のサターン版発売時に高校生〜大学生の時分にプレイし、この時期のelf作品・剣乃作品といったアダルトゲームに強く影響を受けたとう御方もいらっしゃるようで、短めのコメントですがそういった皆様の想いが綴られています。

 右側が電撃プレイステーション監修の攻略本。『YU-NO』の独特のゲームシステムと壮大なストーリーは初プレイの御方は勿論、再プレイの御方であっても攻略本無しのプレイは相当厳しいと思われますので、攻略本の存在は非常にありがたいです。

170319_03.jpg

 こちらが攻略本の中身。現代編各ルートは勿論、異世界編まできちんと攻略記事が書かれていますので、「この続きは自分の力で辿り着こう!」的な投げっぱなし攻略本ではありません。皆様も安心してプレイなさって下さい(笑)

170319_04.jpg

 で、最後にPS4通常パッケージと初回限定版サントラですね。サントラは5枚組でPC98版、PS4リメイク版、サターン・WIN版の全てのサウンドをカバーしてくれてますのでそれぞれの違いを楽しみながらユーノサウンドを満喫出来る、なかなかに完成度の高いサントラとなっております。

 以上、昔からのファンにとっては非常に有難い内容となっており、20周年リメイクへの製作側の熱い想いが伝わって来ます。素晴らしい!

 現在他ゲーム進行中なのと、かつて相当やり込んだ+サイトの方でも紹介ページを作成していたことでストーリーをほぼ暗記状態なので、リメイク版のプレイは暫し先に延ばす予定ですが、折角なのでかつてサイトにアップしていたユーノの人物事典ページを再構築して数カ月以内には何とか再アップしようかと考えております。一ファンサイトの管理人ではありますが、そういう形で私もYU-NOの20周年を盛り上げて行きたいですね。

 ちなみにこの作品の正式タイトルは『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』なんですが、実は私、このタイトルを見るまで『YU-NO 〜この世の果てで恋を唄う少女〜』がタイトルで、「この世の果て〜」の部分は副題だとばかり思い込んでおりました。リメイクの際にタイトルを分かりやすく変えた可能性もありそうですが、これ、実際はどうなんでしょうねー。どうでも良いけど気になっちゃう♪
posted by talk at 02:16| Comment(3) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のはVITA版ですが、中身は基本同じです。
ただアートブックが付かない店舗で予約したんで私の手元には残念ながらないのよね。

内箱のイラストが粋ですよね。
今作のキャラデザ担当の凪良さんが描いてるんだろうけどPC版のジャケットのそれですからね。

ついでに、漫画版の1話読みました。
1コマというか初っ端から亜由美さんのあれですかい・・・。
しかも美月さん出番消されとるやないか、一応出てるけど香織さんと同じくはっきりと紹介はされてない。
Posted by 光軍人 at 2017年03月19日 20:15
サントラのために特装版買いましたが
手元で遊ぶ際はVitaのDL版を買い直そうかなーと思っとります
そろそろDESIREの予約しなきゃw

この世の果て〜の方が正式タイトルでYU-NOが副題だと言うのをどこかで見たような気がします(原作)
どうだったかな。。
Posted by みかど at 2017年03月20日 19:45
>光軍人様

 コミカライズと同時にアニメ化も発表されましたね。来年放送予定だそうです。ユーノのアニメと言えば知る人ぞ知るアダルト版OVAなんかもあったりしますが、流石に今回はあそこまでオリジナル設定に走らないとは思います。壮大なストーリーを限られた枠に抑え込まなければならないのでかなりの難物だとは思いますが、5pbはシュタゲのアニメ化も綺麗に仕上げてましたので結構期待出来るかもしれませんね。

>みかど様

 私も折角なので特装版を予約しましたが、サントラが思いの外良い出来なのでちょっと得した気分です。

 次はDESIREの予約ですね。burst Rの時は氷室タペストリー以外考えられなかったのですけど今回はどうしようかしら。vita版ということは…マルチナさんのマウスパッドしかないな、コレ!

>タイトルについて

 副題無しで『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』が正式名称のようですね。まあ、長ったらしいので大抵は『YU-NO』の方で通ってますけど。今風の略称を考えたら『この恋』とか平仮名だけを取って『こののて』とか…流石にムリヤリか。
Posted by talk(管理人) at 2017年03月21日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]