2007年07月02日

芸能話

 羽賀研二が恐喝容疑で逮捕、華原朋美が薬物依存症(?)で事務所解雇と芸能人関連のショックなニュースが続きましたね。ま、片方は精神的な疲労とかを考えると応援もしたくなりますけど、もう片方はどう考えても立派な犯罪です有り難う御座いました状態なので弁護の余地もありませんが。

 どちらにも共通するのが芸能界という華やかな世界のアフターケアということでしょうか。よく引退後の野球選手なんかも犯罪に手を染めた人、事業に失敗して破産した人なんてニュースが出たりもしますが、最盛期が一瞬と言っても良い短い時期に凝縮され、スポットが当たらなくなると途端にその活躍の場を失うという過酷な世界という点では共通しているのかもしれませんね。少し前には元モー娘。の加護ちゃんの喫煙騒ぎなんかもありましたが、自身を律するという難しくも社会人としては当たり前な規範に対しての意識の薄さとか感覚の麻痺なんかにも想いを馳せると、遠そうな芸能界の話と言えども他山の石にするべき話なのかなとは思います。

 しかし朋ちゃんの方は何だか可哀相ですねえ。別にファンというわけではありませんが、最盛期の、ヒューヒュー言ってた頃の元気な姿を知っているだけにちょっとショック。桃の天然水とか今も売ってるのかしら?
posted by talk at 20:37| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]