2007年08月03日

水虫にサヨウナラ!

 こんな切り出しで恐縮ですが、夏になると私は水虫に苦労する方です。末期のじゅくじゅく状、足は痒くて仕事もロクに出来ない…というわけでもないのですが、やはり衛生的にもあまりよろしく無いのは言うまでもありません。

 基本的に水虫の素となる白癬菌は老廃物の溜まったところに集まりやすいので、水虫になった場所が足つぼ的にも身体の悪いところと一致してたりするのも面白い発見ではありますが、何はともあれこの時期は他にも増して水虫対策をきちんと取らなければいけない時期には違い無いですね。足を清潔に洗う、換気を良くする等々の初歩的な対策はすぐに考えつきますが、そこから一歩進んだ対策を本日母から聞かされまして。

 それは塩素水に足を浸けると良いということらしいです。水虫はアルカリ性なので強酸水・塩素水で中和して治りを早くするというイメージですね。家にある浄水器は強酸水を作り出すことも出来るタイプですのでそこにナトリウム系の薬を少し入れて塩素水の出来上がり。これに足を浸すと効果があると言うことで早速試してみました。

 特徴的なのはあの独特の臭い。しかし何処かで嗅いだことのあるような…ああ、アレだ。プールに入る前の消毒漕の匂いですよ。うわー、何か水虫対策で小学校時代を思い出してノスタルジィな気持ちになるだなんて!結構複雑〜。

 成分的にはまんまプールに入る前の消毒漕と同じですので、極論すると水虫に悩む人は近所の学校や市民プールの消毒漕に足を浸けるとばっちりOKということになります。ついでに泳いで来たら運動も出来て一石二鳥。水虫に悩む層はおそらく運動不足に悩む層とも合致すると思いますし、女性の方でも水虫に悩んでいる御方は少なくないと思いますので、皆さん試しに近所のプールに出かけてみては如何ですか?私はしませんけど。
posted by talk at 00:00| Comment(0) | 足つぼ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]