2007年08月30日

荒ぶる波と空気嫁

 久々に爽快なバカ記事を発見致しましたので皆様にもお裾分け。

『今年もロセボでダッチワイフ乗りレース』
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2701.html

070830_01.jpg

 わははははは!バカだー!コイツらバカだー!

 と笑いたくなるのが道理というものでしょうと言わんばかりの記事が良いですね。何じゃこりゃー。

この競技を発案したのはドミトリー・ブラウィノフさんで、川下りのキャンプ中、友人たちと酒を酌み交わしながら「ダッチワイフの本来の目的以外の使用法」を考えてるうちに思いついたといいます。(記事抜粋)

 何を話し合っとるんじゃいとまずつっこみたくなるわけですが、しかし同時に何となく男としてはちょっと「あ、オレもそういうこと話したなー」と共感できる部分があるので余計笑えます。勿論それを実現させたというのが超弩級のバカですが(笑)

070830_02.jpg

 しかしここまで力強くて爽やかなダッチワイフの写真は今までに見たことがありません。荒ぶる波に空気嫁と共に立ち向かう男たち…ダイナミックで力強くて、自然と応援したくなりますね。いいぞー、もっとやれー!みたいな(笑)

 しかしそれこそ一生懸命の参加者たちの必死の形相と、空気嫁の虚ろな表情とのコラボが余りにもシュール。これはちょっと凄いぞ!
posted by talk at 00:00| Comment(6) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事を読んで「ダッチハズバンド」の存在を初めて知りました。しかも高いらしい・・
どんな顔してるのか見てみたいです。

それにしても優勝者のコメントのアドレナリン・・・て。ロシア人ってバカ、いや、イワンの馬鹿って感じでほほえましいですね。
Posted by にゃんぞー at 2007年08月31日 09:05
おひさしぶりです。画像見て思わず笑ってしまいました。バカですね〜。こういったオバカな事する人たちってある意味凄いなッテ思いました(^^)
Posted by こーいち at 2007年08月31日 23:00
記事には女性も参加していたとありますが、それよりも年に1、2人は行方不明になるってのがやばい気がするんだけど・・・。
見た目の爽やかさ&お馬鹿さとは裏腹に結構ハードな競技なんですね、これ(笑)
何かの記事で見たんだけど日本にはアニメ・マンガチックなオランダ人の嫁さんがあるそうだ。
Posted by 光軍人 at 2007年08月31日 23:35
>にゃんぞー様

 ハズバンドでの参加も大歓迎らしいですね。近々その雄姿が公開される日も訪れることでしょう。しかしまあバカっぷりが逆に爽やかに思えてくるのが何というかロシアらしいというか(笑)。空気嫁の方も本来以外でこういう使い方をされるとなると本望でしょう…ってんなわけないか。

>こーいち様

 思いっきりバカやってるぞ!な感じがびんびん伝わってきますよねー。真剣な彼らの眼差しと空気嫁の空虚な目のコントラストがかなり芸術の域に達している感はあります。これ、日本人だとここまでの雰囲気出せないんでしょうねえ。スゴイなあ。

>光軍人様

 行方不明になるのは空気嫁の方だったりして。共に生死を分かち合って苦難を乗り越えた空気嫁に愛情や愛着が湧いて、黙って持って帰るのはむしろ自然な流れとも言えるでしょう。単に空気が入っただけのラバーなアダルトグッズだという認識だけでは好成績が残せるはずもありません。問われるのは空気嫁への愛なのかも。美しいですなあ。

 最近のダッチワイフは相当技術も進化してますし、高価で良い物を求めるという流れもあるそうですので、こんな空虚な空気嫁なんてのは今じゃあかなりレトロなタイプなんでしょうね。ちゃんと検索かけたら多分スゴイって思えるような二次元ちっくなワイフたちに出会えることでしょう。メンドウなので調べませんけど(笑)
Posted by talk(管理人) at 2007年09月01日 06:08
ご無沙汰していますm(_ _)m

画像、見た瞬間吹きました(笑)
目的外使用って・・・(^^;;
Posted by I10 at 2007年09月18日 20:38
>I10様

 お久しぶりで御座いますー。ダッチワイフレースの画像は破壊力ありますよねー。なんかもう全身全霊でバカやってる感がびんびん伝わってきて、ちょっと羨ましかったりもするんですが(笑)

 多分ダッチワイフはここまでアウトドア仕様を想定されて作られてはいないので、レース中に穴が空いたりしてリタイアってのは結構あるんじゃないかと想像してます。そして参加した漢たちは悔し涙を流すんだろうなあ。バカだなあ(笑)
Posted by talk(管理人) at 2007年09月19日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]