2007年10月27日

最近のニュース色々

 ここのところ赤福に比内地鶏に宮崎県の地鶏にと「食の安全」についてのニュースが多かったですね。「そんなの関係無いよ。安かろうが何だろうが美味しく食べまっせー。」と言いながらも、中国産の食品については「死んでも食べん!」と思ったりする私自身の節操の無さにちょっと笑えたりします。

 ちょっと前から思い出してみても狂牛病騒ぎに牛肉の全頭検査に雪印に不二家にミートホープに…後何がありましたっけ。出れば出るずつギャーギャー言いながらも一年もすればきれいに忘れているもんですね。あ、白い恋人もありましたか。何か有名所は大抵何かしらで引っ掛かてるみたいですね。

 こういうのは大抵内部告発で発覚するわけですが、日本人の性格や風土にあまりそぐわないこの思想もそれなりに浸透して来たということなのか、或いはコスト管理やらのしわ寄せを末端が受けてきたことへの腹いせみたいな側面もあるとは思うのです。それにマスコミは何処に不正があるか、それこそ日本全国を探してますからねー。日本的組織像からするとなかなか自浄作用というものに期待できないところがある分、こういう内から外からのチェック機能が動き始めたというのは良いことなのかもしれません。ま、ちょっと過剰に騒ぎすぎな傾向はあるので手放しで奨励も出来ないんですけどね。これらの報道内容を更に咀嚼して自分自身で吸収する知識や教育も我々の側に必要になって来ているということなんでしょう。

 後ここんとこのニュースで騒いでいるのは亀田一家の報道ですか。とりあえずボクシング業界の騒動だけに、偉大なる先達がよくコメントを求められるということがあるわけですが、偉大なる先達ということは同時に偉大なるパンチドランカーでもあるわけで、何かテレビ見る度に笑えます。井岡とか相当ですもんね(笑)。そういう意味では亀田も今の騒動を経て、そのうちああいう真性パンチドランカーのおもろいおっさんキャラに仲間入りするんじゃないかなーとは思います。楽しみ楽しみ。
posted by talk at 07:37| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]