2007年11月07日

吸入器で風邪と闘え!

 我が家は只今風邪が蔓延中。姉貴もおかんも風邪引きさんです。二人とも熱はそれほど出ていないんですが、ノドと鼻をやられてズルズルor鼻づまり状態。かく言う私も高熱を発したりはしていないのですが、数日前からノドがイガイガしております。いっそのこと高熱が出た方が治るときも早くて良いんですけどね。風邪薬は効果がキツイ分、あまり熱も出ていない状態であれこれと薬に頼るわけにも行かず…といった感じで意外に長引きそうな風邪引きさんな感じです。

 そこで、前から「風邪にはとても効果がある」と教わっていた吸入器(家庭用)を購入してみました。こういうやつですね。

071107.jpg

 水道水を温めてスチームにしたヤツを喉や口から吸うというヤツ。病院に行った時にやったことのある御方も多いと思います。試してみたところコレがなかなか良い気持ち。勿論これを使ったからといっていきなり完全快復!とは参りませんが、乾燥するこれからの時期に毎日使用すると効果はあると思います。

 とりあえず使うと鼻づまりやノドのエヘン虫さんがスッキリするのが気持ち良いですが、一番の目的は咽喉部を乾燥させないこと。特に乾燥大好きのインフルエンザの予防にはぴったり。そもそもうがいの目的も喉を湿らせて風邪菌の侵入を防ぐことにありますから、水蒸気を喉の奥まで届かせる吸入器は直接的にうがいをしているようなものという感じなんでしょうね。

 ちなみにこの吸入器は花粉症対策としての効果も謳っていますが、それについては実際微妙な感じらしいです。しかし咽喉部の掃除を行うことでずびずびの鼻づまりをスッキリさせる効果はありますからこまめな洗浄を行うことでの鼻炎対策には良いかもしれません。何より水道水を使用しますからキツイ薬に頼らないところが利点ですよね。風邪薬や花粉症の薬というのは効果がある反面反動も結構なモノなので、仕事や運転にも支障を来しますからねえ。

 とにかくバイト先が多くの人が出入りする店&暖房ガンガンで乾燥状態(&過酷な労働状況)ということで風邪を引く条件はステキなほどに揃っていますから、イソジンうがいと手洗いに加えて吸入器も導入という万全の体制で予防に努めたいと思います。
posted by talk at 00:00| Comment(4) | 足つぼ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今そこにある危機というか、風邪っぴきです。

今回はのどに来ました。
イソジン大活躍です。
呼吸器なかなか良さそうですのでかなり魅かれてます。どうしようかな・・・

アルバイトは家に引きこもるツールを扱われてるみたいなので病人率もやや高げな感じをうけます。

気をつけてください。
Posted by にゃんぞー at 2007年11月07日 12:24
>にゃんぞー様

 吸入器は良いですよー。温かい水蒸気を吸い込むだけで結構気持ちよくなります。ウチのおかんは吸入器しながらウトウトしたくらい。日常的に使うとノドの乾燥を防ぐので風邪予防にはぴったり。このタイプで9800円くらいでした。

 そして勿論この時期はイソジン大活躍ですね。実はワタクシ、イソジンに関してかなり誤解がありまして、今まではコップ一杯に数滴程度しか入れてなかったんですが、イソジン専用の計量カップに正しい用量を入れてみると、イソジンをどばーーーーっと入れて、そこに水をちょろっと足すくらい。ほぼ黒色に近い、苦さも相当のうがい薬になりました。これが正しい用量だそうです。これは効きますよ〜。
Posted by talk(管理人) at 2007年11月11日 07:23
外出帰りに、うがいをっていうのは心がけてましたが、いやはや・・・自分もイソジンに関してかなり誤解があったようで。同じく今まではコップ一杯に数滴程度しか入れてなかったですよ。
イソジンの比率を多くして、うがいを・・・。確かに、これは効きますね〜。
吸入器も良いみたいで。こちらも試してみたいな〜とも思いました。
Posted by ごえもん at 2007年11月13日 17:13
>ごえもん様

 イソジンの正しい用量に関しては、薬局で買った時にイソジン専用の計量カップもおまけでくれたので、それに準じて毎日うがいしてます。初めて正しい用量を入れたときは「おいおい、ウソだろ」というくらいの色と匂いでしたが、今ではそれが当たり前。もう一滴や二滴程度では刺激が足りずに物足りません。

 ちなみにイソジン+お水で60mlくらいの用量がうがい一回分くらいになりますが、色はかなり濃いです。何だろう…コーラ色は言い過ぎですけど、午後ティーよりは確実に黒いですね(笑)
Posted by talk(管理人) at 2007年11月15日 07:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]