2009年04月06日

新年度のご挨拶

 気が付いたら四月になってました。気が付いたらプロ野球は開幕してたし、気が付いたらミサイルは飛んでたしってなもんで年度末〜年度の初めの忙しさったらないよね的な数日でした。

 本来はこの時期は余裕も出来るだろうと思って色々サイト的にも計画はしてたんですけど、捕らぬ狸のなんとやらな感じで予定よりかなり忙しくて時間が取れておりませんので、もうちょっと先延ばしになっちゃいそうです。おほほのほ。というわけで四月に予定していたカレスコ再出発はもう暫くお待ち下さいませ。ち、近いうちに何とか…!

 しかし四月になったというのに意外にまだまだ冷え込みますね。流石に昼間はうららかな陽気という日もありますが、夜はまだまだ暖房が欠かせません。しかしもう少しすれば本格的に春もやって来るでしょう。今暫くの辛抱ですね。

 私個人としては別段大きく変わった部分があるにはありますが、さほど日常生活が一変するほどでもありませんのでぼちぼちでやっております。でも新入生や新卒社会人なんでニュースを見ると、ああ、そんな時期かーって気分になりますね。何というかそこそこの年齢になるとそういうイベントが少なくなるのでメリハリとか切り替えがだる〜くなって来てる気がします。いかんなあ。せめてサイト的には折々でびしっ!とやって行きたいもんです。うんうん。でももうちょい先延ばしね(笑)

 てなわけで新年度も宜しくお願い致します。
posted by talk at 03:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

もうそんな季節か

 例年より温かいこの時期、いよいよ花粉症が本格的に到来して参りました。ちなみに私はまだ花粉症では無いのですが、三十路が近付き体力も低下し始めた今いつ何時花粉症が発症するかわかりません。

 先日彼女のお家までお出かけしたのですが、まさに近くの山がスギの木だらけの花粉もわもわ状態でしたのことよ。山々はスギのピンク色に染まり、山の方は黄色い煙で霞みがかる光景…ちょっとしたホラーでしたね。幸い週末は雨も降っていた影響もあってか今回の発症はありませんでしたが、鼻の奥の方がツンと来てましたし目の痒みもありましたしねえ。近いうちに発症する可能性大かと思います。とほほー。

 そろそろと辛い季節の到来という御方も多いと思います。花粉症の薬は眠気等の副作用もキツイですし、車の運転なんかにも支障がありますからね。皆様もどうぞお気を付けて。そのうち私も他人事じゃあなくなると思いますので(笑)
posted by talk at 21:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

バレンタインのお話

 バレンタイン前に彼女から「どんなチョコが欲しい?」と聞かれていたのですが、買って返してで気を遣うのもアレだなということで、14日に二人でケーキを買いに行きました。しかし流石に14日当日のバレンタインコーナーは既にほとんど空状態。ゴディバコーナーなんか見事にもぬけの殻でしたよ。そんなこんなで残っているのは市販のフツーのチョコ菓子程度。幾らなんでもこれではわざわざ買いに来た意味がないぞということでスティックケーキのチョコ系統を8個ほど買うことになりました。美味美味。

 今年は14日が土曜日になって仕事や学校が休みの日になっちゃってます。うるう年でない2月は28日ですから、3月14日のホワイトデーもぴったり4週間後の土曜日になります。それではチョコの売れ行きも鈍くなっちまうぞと考えたお菓子会社が噂の「逆チョコ」を考えたらしいのですが真偽のほどはどうでしょうね。元々この日にチョコを渡す習慣そのものがお菓子会社が作り出した風習ですから、景気が悪くなったりするとまたあれこれと追加させたりするんでしょう。

 何でも韓国ではバレンタインデー、ホワイトデーに縁の無かった人が黒いジャージャー麺を食べるブラックデーなるものがあるらしく、更にそこでも縁の無かった人はカレーを食べる最終砦のイエローデーなんてものもあるそうで。関連商品の売り上げを伸ばす意図とはいえ、何と容赦のない習慣がこの世にはあるもんだとニュースを見て戦慄しましたね。しかしちょっとしたジョーク込みの風習とはいえ、ここまでチョコから離れると最早グダグダになってる感も否めません。ブラックデーは好きな人からジャージャー麺を奢ってもらったり、イエローデーにカレーを奢ったりしてもらうんでしょうか。ココ壱ですげー自虐的にイエローデーフェアとか始められたらおちおちカレーも食べられないですな。
posted by talk at 04:03| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

建国記念日的な話を。

 建国記念日なのでこんな話題。先週末、研修で三宮に行ったときにこのポスターを堂々と掲げた集団と遭遇しましたのでよく覚えてます。

>社団法人日本青年会議所(JC)が「領土意識醸成」のためのキャンペーンに萌えイラストのポスターを製作した。北方領土返還、竹島解放などを要望する署名運動の告知ポスターだ。YouTubeでも告知ムービーの先行プレビュー版が公開されている。

090211.jpg

http://nidasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-886.html

 あんまり大きい画像を乗せてネトウヨだとか思われても困るので、あくまでネタ見せの小さな画像で(笑)

 とりあえず見たときには「ああ、こんなとこにも萌えが使われてるんだなあ」と思いましたが、何せその時は研修試験の前日で睡眠時間がほとんど取れてない上に、早朝からの三宮までの高速バス移動(二時間半)を終えた直後ということで肉体的にも精神的にもかなり荒んでおりましたから、「何でも良いから早くそこをどけ」的な心境でじっくり観察しようとかそういう余裕は無かったんですけどねー。

 何にせよスーツを着た30人くらいの男女がぞろぞろと、週末で混み合う三宮駅周辺を歩いていたのでとにかく邪魔でした。そんでこの萌えポスターを掲げて歩くわけですから、やっぱ道行く人の反応も微妙でしたね。何だろうと思ってじっくりポスターを見たは良いが、その内容に余計微妙になって…という人も多かったと思います。

 別に過激な行動で迷惑をかけていたわけでもありませんでしたし、主張すること自体は自由ですのでその中身にも私は触れませんが、街行く人の反応を見る限りではこの萌えイラスト採用の成果はあまりあがってないんじゃないかと思います。もっとも、そうした街頭活動よりも、つべなども活用したネットでの広がりに期待してるという面が強いんでしょう。こんな政治的なものが多分に含まれているであろう主張団体にも萌えイラストってのは使われる御時世になったんですねえ。何か凄いなあ。

 でもあの時はホントに疲れてて眠かったのでそれ以外のことを全く覚えてません(笑)。逆に言うとこのポスターが無かったら覚えて無かったわけですから、そういう意味では効果あったのかもー。むむむ。
posted by talk at 05:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

佐世保バーガー

 高松にも佐世保バーガーのお店が出来たみたいだよという話を、以前社内監査部のYさんから聞いていたのでちょっと興味があったのですが、今日外出時に偶然発見致しました。しかし本当に偶然発見したので注文をして食べたわけではありません。今度テイクアウトして食してみたいと思います。楽しみ。

 佐世保バーガーと言って皆様がご想像するのはあの皿からはち切れんばかりのでっかいサイズのバーガーかと思いますが、別に「これが佐世保バーガーだ!」といった定義は無いようで、大きさやサイズを以て佐世保バーガーだとかそうでないとかは言わないようです。基本的にはマクドやモスみたいなファーストフード方式ではなく、「手作りで、注文を受けてから作る=作り置きしないハンバーガー」のことを言うみたいで、つまるところ個人店舗の店でハンバーガー作ったらそれ即ち佐世保バーガーじゃね?ってことみたいなんですが、そこはそこ、あんまりがっかりさせるわけにもいかないのでそれなりにボリュームはあるんでしょう。

 ネットで食した人のブログ記事なんかを当たってみると、美味しい手作り大きめバーガーではありますが、それほどビッグサイズ!というわけでも無さそうです。個人的にはこういうのを期待してるんですけどー。

090120.jpg

 ↑こういうの。というかこのおっさんは何でバーガーにかぶりつくのにヘルメット被ってるんですかね?

 ま、でも味は好評みたいなので今度チャレンジしてみようかと思います。
posted by talk at 04:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

インフルエンザでした。

 実はワタクシ、先週一週間ずっとインフルエンザにかかってました。

・月曜

 昼頃37℃半ばの発熱。夜頃に39℃付近にまで上昇。あまりに苦しくて眠るのも覚束なかったので座薬で解熱。座薬の挿入感は気持ち悪く、ア●ルに負担を強いたことを結構後悔。

・火曜

 座薬の切れた昼前くらいから39℃オーバー。昼過ぎに病院に行きめでたくインフルエンザ認定を頂く。特効薬タミフルを処方して貰いましたがあまり効き目ナシ。タミフルは発熱してすぐくらいに服用しないと効果が薄いみたいなので、多分月曜の時点で服用しなかったのが敗因だったんでしょう。

 夜頃に40℃のニューレコード更新。頭ガンガンのふらふら状態に耐えきれず二日連続の座薬挿入。ア●ルの酷使感は相当で高熱とお尻の痛さに枕を涙で濡らす。

・水曜

 相変わらず38℃半ばの高熱。しかし40℃くらいで身体が慣れてしまったのか38℃くらいの熱で「あ、ちょっと楽になったかも」と思えるようになってしまう。慣れって恐ろしい。正直この辺の細かい記憶は覚えてませんが、果物どっさりゼリーがやたらめったら美味しかったのだけは鮮明に覚えてます。たらみのファンになりそう。

・木曜

 ようやく37℃半ばくらいにまで熱が落ち着き、記憶や足許がはっきりしてきました。いわゆる山場は過ぎたかなと自分を励ましますが、熱の山場が過ぎると同時に喉の方に痛みが発生。ま、高熱に比べるとちょろいもんよ…

・金曜

 やっとこさ平熱にまで落ち着くもまだ時折微熱程度に上昇。それでも夜になっても熱が急上昇はしなくなったので、この日数日ぶりにシャワーで洗髪だけを敢行。数日ぶりのシャンプーのあまりの気持ちよさにちょっとうるっと来る。

・土曜

 ようやくほぼ完治状態。熱も一日を通して平熱をキープ。しかしまだまだ喉の違和感はあるので無理は禁物。夜、五日ぶりにお風呂に入り、身体全体をきれいきれいにする。まだ病み上がりだからなのかもしれあせんが、お風呂終わったら凄い疲れました。お風呂って体力使うのね。

 …と、そんな感じで今に至ります。五日間、物の見事にぶっ倒れてました。40℃の高熱なんて子供の頃以来の経験ですよ。流石に三十前になってのこの高熱は色々こたえました…

 年末年始ほとんど休まずに仕事した疲れが敗因なのですが、タミフル投入のタイミングがちょっと遅かったのも長引いた原因みたいですね。たまたま今週はまとめて休みを取っていたので仕事の方はあまりダメージが無かったのですが、やっぱりヤバイと思ったら早めに病院に行くのが一番みたいです。皆様もお気を付けて。40℃はやっぱりシャレにならんくらい苦しいので…
posted by talk at 03:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

talk的2008年総括

 あらもう大晦日ですってよ、奥様。気が付けば2008年も終わりですかというくらい今年も時の経つのが早い一年でした。年末年始も31日と1日は何とか休みが取れましたが、早速2日から出勤なので正月ボケなどという言葉とは無縁に貧乏暇無しで動いて参ります。ギニャー。

 さて、今日は今年最後のブログ記事になりますからざっとtalk的な2008年を総括して参りますか。

【リアル生活的には】

 とにかくクソ忙しい一年でした。まあ忙しいということはそれだけやることがあって充実してるんだよと自分に言い聞かせてる最中です。

 将来的にメインに据えるべき仕事があって、それを支えるためにサブの仕事に従事する毎日ですが、今は収入的にも内容的にもメインとサブのウエイトが完全に逆転しております。来年以降はそれをどんどん積極的に逆転させて行き始めるべき年になりますから、この忙しさはもう暫く続きそうです。がんばんべー。

【個人的には】

 非常に思い出深い一年となりました。来年も今の環境を続けようということになってまして、それがまた再来年への一つの大きな目標にもなってます。その為にも来年一年、お互いに全力で進もうと決意しております。がんばんべー。

【サイト的には】

 そんなわけでサイトに関してはかなりまったり状態でした。今年の前半はサイト活動そのものを休止してましたからね。更新頻度的には来年もそれほど大きく変われないと思いますが、長い間沈黙を続けているカレイドスコープについては春までにまたぞろ動き出そうかと考えております。来年の大きな目標はコレですね。

【EVE&菅野的には】

 EVE雀?何それ?

 な一年でしたが、休止状態だったサイト活動を再開させてくれたショック療法的な作品でもあったのでなんやかんやと思い出深いです(笑)。反面教師的に「カレスコ頑張ろう…」と決心できたのも良い収穫でした。EVEに関しては今のところ来年付近も大きな動きはなさそうですし、個人的には既にアーベルソフトへの興味もほとんど存続しておりませんので、延期しまくっているミステリートOSCも全く感知する予定ナシです。両者共に奇跡的な盛り返しに期待しつつ…ってなとこですね。

【野球的には】

 ホークス最下位というショックと地味に戦い続けたシーズンでした…来季は秋山新体制。かつての常勝若鷹軍団も変貌の時期を迎えつつあります。ファンとしても来年が愛が試される年になるかもしれません…って、サイトの話題と並行してごく自然に野球ネタに移行するのもどうかと思いますが、来年もこんな感じで。

――――

 とまあ色々とありましたが、皆様今年一年有り難う御座いました。来年2009年もこの愛と欲望と独断と偏見のサイトを宜しくお願い致します。ネットでお世話になっている皆様への年始ご挨拶メールは何とか三が日中には送信するつもりですが…が、がんばろう。

 では皆様、良いお年を〜。
posted by talk at 05:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

お師匠さんも走るのよ

 先週は怒濤のように忙しかったですが、明日…というか今日の月曜は久しぶりのお休みなのでゆっくり身体を休めたいですね。ついでに溜まった用事も片付けなくては。あ、部屋の掃除もしなきゃ。

 今週はいよいよ冬休み突入&クリスマスセール突入なのでこれまた忙しいのですが、後半はまとめて休みが取れましたので良しとしましょう。もっとも、年末年始は大晦日と正月の休みは何とかもぎ取れたものの、それ以外は普通に出勤なので貧乏暇無しの如くお仕事して来ます。まあどうせ家に居てもつまらんテレビ見るか溜まったゲームしてるかくらいなので〜なんですけど、毎度の如く帰省組の友人が唐突に会おうなどと言い出す可能性もあるのでなんだかその辺も流動的な予感。ま、忙しいのは良いことです。うんうん。そう言い聞かせて頑張ります。

 それにしても年末年始のテレビ番組はホントにつまんなくなっちゃいましたね。それだけ私が歳を取って瑞々しさが薄れてきたということなのか、それともやっぱりテレビ番組の質が落ちているのか。でも年末年始のレンタル屋の忙しさは異常なので、やっぱりテレビ自体面白く無くなってきているんじゃないかしらん。どうせまたジャニーズタレントかおバカタレントかクイズ番組のどれかは必ず見ることになる…と考えるとDVDレンタルしようかって気にもなるよなあ、やっぱ。
posted by talk at 04:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

初めての痛車

 いわゆる「痛車」の実物を、一昨日くらいに始めて目撃しました。何というかこの香川県でまさか痛車の実物にお目にかかれるとは思ってもみなかったのでかなりビックリでしたね。

 ところがそこは田舎の香川県なのか、その肝心の痛い度合いが微妙に物足りないのでちょっとがっかり。夜の道路でしたのであまりはっきりとは確認出来ませんでしたが、白い走る系の軽自動車(ムーブとかライフのカスタム系)にモノトーンのイラストとロゴで、全体的にはシャープながらもあっさり系。イラストもカラーもゴテゴテの萌え車!みたいな痛車が天下一品でいうところの「こってり」だとしたら、私が見たのは「あっさり」に分類されるんでしょう。別に天一に例えなくても良いんですが(笑)

 横車線での併走車、しかも信号待ちの数十秒程度ですのであまりイラストをきっちり確認することは出来ませんでしたが、ロゴの一部に「SOS」とあったのでおそらくハルヒでしょう。そして特徴的な大きめの黒い帽子が見えていましたので、多分魔法使いの格好をしている長門イラストであったと思われます。ま、それくらいの情報で元ネタの予想が立てられる私も一般人からすればかなりアレだとは思うのですが、痛車に乗る奴よりはマシだろー!という意味のない根拠で安心させておこうと思います。

 それにしても痛車を目撃出来るようになるとは、香川もぼちぼち始まったということなんでしょうね。何と言っても県面積が小さい分、道路舗装率はかなり高い方にランクしてますので、車やバイクを走らせるのが好きな人には結構恵まれているという側面もありますし、主要道路が一極化してないので慢性的な渋滞も少ないですから、暴走族だけでなくて痛車さんのデビューとしても好条件なのかもしれません。今なら香川に於ける痛車シーンの先駆けにだってなれるかも。みなさん、チャンスですぞ。
posted by talk at 05:20| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

たまにはバトンを

 葛島様のブログ記事の「カラーバトン」で名前が挙がってましたので久々にバトンを受けて答えてみます。やはりネタが無いときの○○バトンは有り難いですのう(笑)

◆身長は

170cmほど。

◆髪型は

床屋でのオーダーは「いつもの」オンリー。

◆好きな髪型は

長短問わずストレート好き。二次ではやはりポニー好きと答えざるを得ない。

◆目について

乱視入ってるので裸眼だと1/100の世界です。

◆顔について

丸いとか骨張ってるとか、そういう特徴には乏しいです。普通顔?

◆誰かに似てる

縁なし眼鏡時代はさだまさしって言われました。最近は眼鏡取るとクドカンとか言われたなあ。

◆1日で好きな時間は

お風呂浸かってる時と、さあ寝ようと思ってお布団に入った瞬間。

◆自分はどんな風に見られてる

真面目だと思われること多々。でも会話すると大抵すぐにメッキが剥がれます。

◆送り主のこと好き

イヤンvv ( ノωノ)

◆送り主との出会いは

EVEジェネ発売時に絵板にイラストを投稿して下さいました。

◆送り主を動物に例えると

レッサーパンダ。何となく(笑)

◆恋してますか

おうさ。

◆その人はどんな人

大切な人。

◆バトンをやる人は指名されたレンジャー名をタイトルにする事。指名された人は、コメントを残して必ずやる事。(被ってる人はやらなくても大丈夫です)

 葛島様は私を「青色」でイメージされたようですので、即ち私はアオレンジャーになるようです。そういや小さい頃、戦隊モノのマネをして「○○ブルー!」と叫んで高いところから飛び降りて骨折したことがありましたっけ(笑)

 回答は色が多いので一部省略。勿論強制でも何でも無いので適当にスルーして下さい。

■ 緑…siro様
■ 橙…葛島様
■ 赤…AZU様
■ 青…にゃんぞー様
■ 紺…まゆい様
■ 白…satoko様
■ 紫…Zac.様
■ 黒…エル様

 上記バトンとは全然関係無いですが、現在葛島様のサイトではガンダム00の女装ティエリアイラストがトップになってますね。女装ティエリアの破壊力も相当でしたが、個人的にはやはり満を持して登場のコーラサワーにもんどりうちました。復帰直後から大佐とのらぶらぶ空間炸裂がもうね…v
posted by talk at 06:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

オレ、恭子さんに猛烈アプローチかけられてます。

 やっぱりこの名前には反応しなくてはいけないな、ネタにしなくてはいけないな、なんて思う私。

081013.gif

 以前は人妻の恭子さんに、乳首が大きいことを悩んでいる弥生さんにとたまーにスパムメールネタが投下されますが、今回は何と言っても情熱的なアプローチ回数がスゴイ離島出身の恭子さん。離島出身ってのは別に引いたりしませんが、会うとなった時に離島までわざわざ行かなくてはならないのは正直ちょっと引くかも。ま、情熱的とかテキトーに書いてても要は単にウザイだけなんですが、まあ、そこはそこ。今回の記事でネタにしたら速攻削除します。

 後は地味に差出人がアクアっていうのもEVEサイト的には有り難いネタですね。いじょ。
posted by talk at 23:26| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

talk、トークに出会う

 先週末は彼女と淡路島のホテルにお泊まりして来ました。ホテルは淡路島の南側にあるので四国側にも近いのが決め手になりましたね。ホテルは景色が良く、料理も美味しく、温泉大浴場もありましたし、お値段も手頃でなかなか良かったです。

08090929_01.jpg

 ↑ホテルのお部屋からの景色をパチリ。

 この週末から気温も一気に下がって秋らしくなりましたね。今からまた冷える季節がやって参りますので、冬くらいにまた淡路島に温泉に入りに来るのも良いもんです。

 ちなみにこのホテルの近くに何の変哲もない喫茶店があったのですが、その名前が運命的でしたのでこれもパチリ。

08090929_02.jpg

 まさしく「talk、トークに出会う」の瞬間ですよ!ま、流石に入る勇気は無かったですが(笑)
posted by talk at 02:22| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

萌え死ぬ。

 これまでブログでウチのねこの写真は何度か載せて参りましたが、うちには他にも柴犬が二匹います。この前ちょっと棚を整理していたら、6年ほど前に撮影した柴犬の子犬時の写真が出て参りましてですねえ。これがもうねえ。カワイイのなんの。

080909_01.jpg

080909_02.jpg

 (;´Д`)=3 ハフーン。

 何というか、もう、萌え死ぬ。

 柴犬は鼻の部分がきゅっと尖るように出ているのが特徴なんですが、子犬の頃はこれがべちゃーっと潰れているんですよね。それがまた可愛いのなんの。まだきちんと立っていない耳。ちょこんとついている尻尾。ぶっとくて短い足。まだピンク色の肉球…どれを取っても殺人クラスの萌え光線。

 まあ、冷静に見ると柴犬というよりはどこぞのクマみたいに見えなくも無いですね(笑)。色も黒いし。でも一年もすれば毛の色も変わり、へちゃむくれの鼻も立派に突き出し、成犬になったらみんなの知ってるあの柴犬になるわけです。

 家にはこんな秘蔵写真がまだ100枚ほどありまして、眺めるたびにはふーんと萌え死ねます。ああ、癒される…
posted by talk at 03:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

昔は涼しかったんですって。

 最近暑いですねー。

 なんて平々凡々な切り出しで恐縮ですが、だって暑いもんは暑いんだからしょーがないじゃない!的な心境なのでご勘弁を。先週の土日は所用で神戸の三宮まで出かけていたのですが、まー暑い暑い。三宮駅周辺は商店街とオフィス街が林立しているいわゆる一つのコンクリートジャングルというヤツでして、ビル風も熱風が吹き荒ぶというまさにヒートアイランド地獄。おまけに間が悪いことにお祭りと時期が重なっていたらしく、見事に人混みに突撃する形になっちゃいましてもうヘロヘロ。ホテルに着いて汗だくの身体をシャワーで綺麗に洗い流し、クーラー効かせた部屋で一眠りしようかと思ったら大きな花火の音で目が覚めて…という、まあくたびれた週末でした。帰りの交通機関もこの夏休み時期に合わせた人混みの連続という感じで、家に戻ったときは心底ほっとしました。

 それにしても最近の暑さはハンパ無いですが、二十年くらい前はニュースで「○○市で今年の最高気温、32℃を観測致しました」というのがシーズンに一回か二回くらいだったそうです。今や35℃で普通。場所によっては40℃なんてのもそれほど不思議じゃないですから、やっぱり「昔に比べて暑くなった」というボヤキは間違いでは無いみたいですね。

 最早気合いと根性だけで暑さを凌げる環境ではありませんから、皆様も暑さ対策はしっかりと取って体調を崩さないようにご注意くださいませ。
posted by talk at 01:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

はっきり言ってイモね。

 今年の夏はじゃがいもが豊作なのでしょうか。

 家族全員、色んなところからじゃがいもを頂く今日この頃です。まあじゃがいもが嫌いなんて人は滅多にいないと思いますが、ご多分に漏れず我が家も全員じゃがいもが大好きですので、貰いすぎて困るなんてことは無く、むしろもっと欲しいなーというとこなんですけどねー。

 勿論毎日と言っても良いほど肉じゃがやカレー、煮っころがしやお味噌汁、或いはポテトフライくらいが食卓に上がりますが、じゃがいも自体は大きさも大きくて腹持ちもしますので、なかなか数が減らないんですよ。意外にも「一度に大量に食べる」となると結構調理法に困るもんなんですよね。さつまいもならばお菓子に近い感覚でも食べられますからレパートリーがまた増えるんですけども、じゃがいもはそっち方面の伸びが難しいようで、母も結構頭を抱えたり…はせず、当然のごとく昨日と同じ調理法のじゃがいもちゃんが我が家の食卓にお目見えする毎日なのでありました。ま、食べる側も毎回毎回「おいしいおいしい」とシアワセなのであんまり問題は無いんですけど。

 そんなわけでここんとこのじゃがいもラッシュで家族のお通じもかなり良好。おならもぷーぷー出ております。それでもちょっとだけ贅沢を言わせて貰えば、珍しい調理法というかじゃがいもの食べ方を新規開拓するともっと食べるのが楽しくなるかもしれません。皆様も良い智恵が御座いましたら是非ご教授くださいませ。
posted by talk at 03:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

おたんじょうび

 本日は私の誕生日なのです。今年で29歳。いよいよ来年はサーティーズの仲間入りですよ。二十代最後の年がいい年になるように頑張りたいと思います。

 毎年同じ誕生日の有名人だとか、歴史上の出来事だとかをピックアップして紹介して参りましたが、流石にもうネタが無いので今年はもうスルーしようかな〜と思ってたら、どうもプロ野球選手の同じ誕生日の人は投手が意外に多いということが判明致しまして、「ここに来て野球ネタかい!」というつっこみを喰らうことを覚悟の上でご紹介したいと思います。だってEVEと野球ネタは不可分なんですって。Zac.の兄貴もそう言ってるぜ?

 ちなみに5月21日生まれの野球選手はというと横浜の吉見、西武の三浦(※野手に転向しましたが)、広島の大竹、楽天の長谷部…現役ではそんなとこですか。なんか顔ぶれが微妙なトコが多くて笑えますが、そこは5月21日生まれの宿命と思って真摯に受け止めたいとお思います(笑)

 そして5月21日といえば、EVE繋がりの達太様も同じ誕生日なので今年もハッピーバースデーの言葉をお送り致しますねー。

 そんなわけで今年でいよいよ二十代も最後の年となりましたので、皆様何卒宜しくお願い致します〜。
posted by talk at 00:00| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

犯人像

 夕方のニュース番組にてとある強盗事件を報道した際、某元警視庁捜査一課長だったコメンテーターが述べた犯人像の描写が秀逸だったので記しておきます。

「犯人は10代後半から20代、もしくは30代から40代と思われます。男性と思われますが女性の可能性も考えられますね。バッグが盗まれていることから物盗りの犯行に見えますが、早朝の通勤路で待ち伏せしていることから知り合い・顔見知りによる怨恨の可能性も考えられます。」

 これ聞いた瞬間、私はテレビにつっこみました。

 「帰れ」

 野球中継で掛布がもっともらしく「この回で点を取るかどうかで試合の流れが大きく決まりますね」と得意顔で抜かしてる時とほぼ同じ感想でした(笑)
posted by talk at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

同好の士というか

 今までの日記で私が●オというレンタル店でバイトしていることは散々書いて来たわけですが、貸す側に立つとこれまで自分が居た「借りる側」の心情というものがまた違った角度で見えてくるのが面白いもんです。

 例えばアダルト商品を借りる客の中には勿論堂々と持ってくる人もいるわけですが、中にはちょっと挙動不審に持ってくる人も居ます。私と同じ時間帯に入っているバイト仲間の中に、ちょっとどころかかなり可愛らしい女の子が居るわけですが、この子がカウンターに居るとそこが空いていたとしてもわざと男の店員のレジの方に並ぶ人が居たりして、なるほど自分がアダルトを見るような男だと女の子に知られたく無いっていう見栄みたいなものを垣間見ることができます。

 要するに店員は店員でそんな風に仕事の合間にディベロッパーリサーチという名目のマンウォッチングをするわけですが、当然客は客で店員を選んでいるフシが多々見受けられまして、特に流れ作業的なお会計以外での質問やコミュニケーションの必要がある場合には、やはり話をわかってくれそうな人、自分の欲しい情報に詳しそうな人を選んで話し掛けてくるものなのです。

 そういう意味では、私は実にターゲットになりやすい方だと思います。接客業に於いてはある意味では自慢しても良い部分ではありますが、ある意味に於いては自虐的・自嘲的な要素も少なからず孕んでおりまして。例えば20歳前後の店員ではわからないような、一昔前の作品についてもある程度は対応出来ますし、ちょっと以上にマニアックなアニメやゲームについても対応は出来ます。AV機器やオンライン関係の話も対応は出来ますが、アダルトコーナー担当ということで「あんちゃんの好みはどれやー?」と酔っぱらったおっさんに絡まれることもしばしば。「おっさん自分で探せ!」と心の中で罵詈雑言を放ちつつ、「コレなんか良く出ますねー」などと勧めたりする自分を褒めてあげたい時もあります。「ほー、あんちゃんはこういうぴしっとした年上が好みかー」と言われたりして…むむ!バレたか!とか(笑)

 そして昨日、ちょっとこれまでに無いタイプの客にロックオンされてしまいました。そのお客はマニアックなアニメを探しておりまして、残念ながらその商品はウチの店には在庫が無い商品だったんですね。で、他の店にも在庫がないかを調べていたわけですが、そういう場合って端末で検索する時とかに商品名を何度か呟いたりするじゃないですか。昨日の私はその検索時の待ち時間についうっかりと、そのアニメに関連するネタを呟いてしまいまして、それを聞いた客が「お、こいつは知ってる仲間だ!」とロックオンして来たのであります。

 なるほど、確かにアニメの敷居と間口も随分広がり、レンタル店でコソコソと振る舞わなければならないほどアングラな分野では無くなりましたが、やはりネットを介すわけでもないリアルの日常生活の中で同好の士に出会うというのはかなり貴重な瞬間と言っても良いでしょう。その客は同好の士に出会えたのが余程嬉しかったのか、「店員さんも御存知なんですか?」とテンション高く聞いてきました。そうなると私としても客への対応を無碍にするわけにもいかず、「まあ、ネットなんかで聞きかじる程度ですけどねー」なんて対応をしてしまったものだからさあ大変。コヤツ、よほど日常生活での趣味話に飢えていたのか「○○ってキャラは良いですよね」とか「第何話の作画は神ですよね」などと一般人にはわからないテンションでの趣味話を展開開始…っていうか「作画が神」とかリアルに言うな(笑)

 しかし、まあ、趣味の世界でEVEというマイナー作品に身を投じている私としてはその心情を察するだけのシンパシィを感じたのも事実。こういった客を冷たく追い払うと「このお店は…」と思われても仕方ありませんので、マニアックな話にもついてきてくれる店員が居るというところは見せる必要があったのかもしれません。ふと隣のレジの同僚を見ると、

 「talk(仮名)さんに任せました(はぁと)」

 って感じの満面の笑みでこっちを見てたりして…くそー、メンドウな客押しつける気まんまんやないけー!みたいな。

 結局そのリアル趣味話に飢えた客は、私と15分ほど話したところで帰って行きました。しかし、マニアックなアニメの話とはいえこうしてアクティブに話すところを見るに、この人も仲間を見つけて嬉しいんだなーとちょっと心が温かくなったようなならないような、そんな日でした。でもやっぱアレかな。何処かで同類というか、似たようなものは感じたんでしょうかね。その辺ちょっと気になるなあ(笑)
posted by talk at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

雪が降りました。

 いやー、寒いですねえ。昨年末から寒い寒いとは思っておりましたが、それでも11,12月の平均気温は例年より高く、いわゆる暖冬と言っても良いくらいだったそうです。そんなことなかったぞう、結構冷えたじゃないかーと思うのですが、降雪量・積雪量が極端に低く、この時期になってもスキー場に雪が積もっていない箇所も多いそうで。

 ところがここに来て一気に冷え込み、雪も降り始めて参りました。普段滅多に雪の降らない香川県の我が家でも先週末は雪が降りまして。どっさり積もるというほどではありませんでしたが、いわゆる雪化粧を施したくらいには積もりましたね。

080123.jpg

 これがその写真。雪が降るのが当たり前という地域にお住まいの御方としては「この程度ではしゃぎおって」と思うかもしれませんが、西国人間・うどん国の人間としてはそりゃもう一大事ですよ。もっとも、翌日の昼にはすっかり溶けてましたけどね。

 今日辺りは都心の方でも本格的な降雪・積雪だそうですね。皆様、お身体を冷やさないようご留意くださいませ。滑りやすい足許にもご注意ですよ…おっと、受験シーズンを前に「滑る」だなんて縁起の悪い言葉を使ってしまいました。受験生の皆様も風邪を引かずに頑張って下さいませ〜。
posted by talk at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

今そこにある危機 〜おトイレ編〜

 我が家のウォシュレットが一週間ほど前に壊れました。

 いきなりトイレの話かよ!と思われる御方も多いと思われますが、しかしてトイレは皆様も毎日お世話になる空間。「ウォシュレットが壊れた」というだけなんですけど、これがなかなか悲喜交々な状況になっておりまして。

 ちなみに壊れたのはウォシュレット、つまり便座の洗浄機能だけであって、トイレの水が流れなくなったとかというわけではありません。つまり用を足した後にお尻を洗浄できなくなったという一点を除けば今まで通り我が家で何の問題も、何の気兼ねもなく用を足せるわけですが、この「ウォシュレットが使えなくなった」というのが思いの外深刻でした。

 まず一番に悲鳴を挙げたのが母でしたねえ。曰く「アレがないと自力で用が足せない」との狼狽振り。勿論三日四日と経つうちに状況には慣れて来たわけですが、最初の二日間くらいはそれこそ浣腸の力を借りないとダメというほどでした。

 人間、慣れればそれに染まるもの。一度果実の味を知ってしまえばもうそれ無しの日常には戻れません。そしてウォシュレットという果実は、あまりにも我々の日常で重きを為しておりました。最初は「元々使って無かったんだし、そのうち慣れるさ」とタカをくくっていた私&姉貴も尻の悲鳴と共にギブアップ状態。まず第一に紙の使用量が著しく増えました。原油高騰の折、いつかつてのオイルショックが起きないとも限りません。その折にこんなにも紙をばかすか浪費していいものでしょうか。いやいけない(※反語)

 そして何より…お尻がねえ、痛いんですよ、コレが。

 つまり用を足した後の始末を全て紙で行わなければならず、それまで洗浄機能によって始末を行うのが当たり前になっていた我が家の尻にとって、その行動は余りにも苦痛でありました。冷え込みのキツイ時期であることも相まって痔の被害も深刻になってまいります。また年季の入った便秘体質の姉貴にとっては、ウォシュレットの勢いが適度なマッサージになって便通の手助けをしていたこともあり、それがなくなったことで便秘もかなり深刻な状況ですよ。今日なんて「私、生理でも無いのに血が出た」などと、品性のカケラも無い、しかし極めて深刻に現状を悲観する我々の心情を良く表した名言を言ったものです。といか黙れってなもんですが(笑)

 かくの如き紆余曲折と喜劇と悲劇を経つつ、ついに我が家はトイレを新調することになりました。水回りについても20年以上前にトイレ工事をして以来ということもあり、もう折角なんで基礎から何から一度綺麗に作り直そうということになっております。当然出費の方もバカにはなりませんが、これから数十年我々の尻に安堵と安泰がもたらされることを思えば決して理不尽な出費ではないのかもしれません。水回りでお金をケチると後で泣きを見ますからねえ。

 そんなわけでトイレの工事は今週から始まり、今週末には見るも見事な最新のトイレが我が家にお目見えする予定です。

 が、その前にですねえ、基礎から全ての工事を行うことになる以上「我が家にトイレがない」という状況がどうしても不可避になってしまいます。ほんの一日か二日ではありますが、改めて考えるとこれがなかなか空恐ろしい。昼間は職場や出先で用を足す事も多いのでそれほど問題ではありませんが、早朝或いは深夜に便意を催したとき、あるべき場所にそれがないというのは何という残酷な事実ではないかと今からもうガクブルで戦慄しております。

 勿論その間は仮設トイレを設置してくれることにはなっておりますが、当然それはコンサート会場なんかで臨時に設置されるようなそれであって、臭いや清潔さに於いて我々は相当の我慢をすることになるでしょう。加えてその設置場所が我が家の駐車場になる予定でして、当然この寒空の下、わざわざ寒風吹き荒ぶ深夜の駐車場まで出向かねばならないという状況を考えると、これはもうはっきり言ってコワイ。あんまり怖すぎておしっこちびっちゃいそうですよ。あ、そしたらトイレ行かなくて良いじゃないか〜…って、そんなわけあるかい!

 しかし来るべき新しい、そして綺麗なトイレの為に我慢しなければなりません。なに、たかだか一日か二日の我慢じゃないか!



 早く工事終わってくれー!!
posted by talk at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする