2008年01月15日

今そこにある危機 〜おトイレ編〜

 我が家のウォシュレットが一週間ほど前に壊れました。

 いきなりトイレの話かよ!と思われる御方も多いと思われますが、しかしてトイレは皆様も毎日お世話になる空間。「ウォシュレットが壊れた」というだけなんですけど、これがなかなか悲喜交々な状況になっておりまして。

 ちなみに壊れたのはウォシュレット、つまり便座の洗浄機能だけであって、トイレの水が流れなくなったとかというわけではありません。つまり用を足した後にお尻を洗浄できなくなったという一点を除けば今まで通り我が家で何の問題も、何の気兼ねもなく用を足せるわけですが、この「ウォシュレットが使えなくなった」というのが思いの外深刻でした。

 まず一番に悲鳴を挙げたのが母でしたねえ。曰く「アレがないと自力で用が足せない」との狼狽振り。勿論三日四日と経つうちに状況には慣れて来たわけですが、最初の二日間くらいはそれこそ浣腸の力を借りないとダメというほどでした。

 人間、慣れればそれに染まるもの。一度果実の味を知ってしまえばもうそれ無しの日常には戻れません。そしてウォシュレットという果実は、あまりにも我々の日常で重きを為しておりました。最初は「元々使って無かったんだし、そのうち慣れるさ」とタカをくくっていた私&姉貴も尻の悲鳴と共にギブアップ状態。まず第一に紙の使用量が著しく増えました。原油高騰の折、いつかつてのオイルショックが起きないとも限りません。その折にこんなにも紙をばかすか浪費していいものでしょうか。いやいけない(※反語)

 そして何より…お尻がねえ、痛いんですよ、コレが。

 つまり用を足した後の始末を全て紙で行わなければならず、それまで洗浄機能によって始末を行うのが当たり前になっていた我が家の尻にとって、その行動は余りにも苦痛でありました。冷え込みのキツイ時期であることも相まって痔の被害も深刻になってまいります。また年季の入った便秘体質の姉貴にとっては、ウォシュレットの勢いが適度なマッサージになって便通の手助けをしていたこともあり、それがなくなったことで便秘もかなり深刻な状況ですよ。今日なんて「私、生理でも無いのに血が出た」などと、品性のカケラも無い、しかし極めて深刻に現状を悲観する我々の心情を良く表した名言を言ったものです。といか黙れってなもんですが(笑)

 かくの如き紆余曲折と喜劇と悲劇を経つつ、ついに我が家はトイレを新調することになりました。水回りについても20年以上前にトイレ工事をして以来ということもあり、もう折角なんで基礎から何から一度綺麗に作り直そうということになっております。当然出費の方もバカにはなりませんが、これから数十年我々の尻に安堵と安泰がもたらされることを思えば決して理不尽な出費ではないのかもしれません。水回りでお金をケチると後で泣きを見ますからねえ。

 そんなわけでトイレの工事は今週から始まり、今週末には見るも見事な最新のトイレが我が家にお目見えする予定です。

 が、その前にですねえ、基礎から全ての工事を行うことになる以上「我が家にトイレがない」という状況がどうしても不可避になってしまいます。ほんの一日か二日ではありますが、改めて考えるとこれがなかなか空恐ろしい。昼間は職場や出先で用を足す事も多いのでそれほど問題ではありませんが、早朝或いは深夜に便意を催したとき、あるべき場所にそれがないというのは何という残酷な事実ではないかと今からもうガクブルで戦慄しております。

 勿論その間は仮設トイレを設置してくれることにはなっておりますが、当然それはコンサート会場なんかで臨時に設置されるようなそれであって、臭いや清潔さに於いて我々は相当の我慢をすることになるでしょう。加えてその設置場所が我が家の駐車場になる予定でして、当然この寒空の下、わざわざ寒風吹き荒ぶ深夜の駐車場まで出向かねばならないという状況を考えると、これはもうはっきり言ってコワイ。あんまり怖すぎておしっこちびっちゃいそうですよ。あ、そしたらトイレ行かなくて良いじゃないか〜…って、そんなわけあるかい!

 しかし来るべき新しい、そして綺麗なトイレの為に我慢しなければなりません。なに、たかだか一日か二日の我慢じゃないか!



 早く工事終わってくれー!!
posted by talk at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

もう年末ですね。

 気が付けばクリスマスも済んで師走も末。いわゆる年の瀬の慌ただしさの真っ直中ですよ。ウチの家族はあまり年末年始イベントに積極的に参加しようとか、色々な付き合いや行事に忙しく立ち回るという風では無いのですが、それでもやはり年末年始はあれやこれやで忙しいもんです。

 一応私の仕事は今日の29日でいわゆる仕事納めになりまして、30,31日はそれなりに付き合いやイベントに顔を出す予定。でも職場自体は年中無休のレンタル店なので仕事始めは1月1日からという慌ただしさですよ。おこたでまったりコタツみかん…という正月スタイルとは無縁のスケジュールになりそうです。とほほのほ。

 さて今年のサイトは、まあ個人的にも近辺が慌ただしくなりましたのでほとんど目立った更新らしい更新の出来なかった一年となってしまいました。同時にEVE的には、EVEジェネ18禁版の発売と氷室ディスクというネタ満載の存在はありましたが、大きくは動きもありませんでしたね。菅野作品的にもディザベル等の姉妹ブランドの方は活発に新作の情報があるものの、アーベルソフト的には新作情報の進展もほとんどありませんでしたし、そういう意味では割とまったり充電・静観気味の一年と位置付けても良いかもですね〜…と言いつつ更新の少なさを言い訳してみたり(笑)

 自作EVEゲー・カレイドスコープについては、まあ公式ブログでも何となく雰囲気が伝わってると思いますが、これまた地味に一歩進んで二歩下がる状態で進んでおります。ホント、思ってた以上に難しくて苦労も障壁も多いチャレンジだなと痛感してますが、それだけに「やってやるぞう!」という意気込みにも繋がりますね。来年こそは目に見えるカタチで皆様に「作ってますよ」というのをお見せ出来るように頑張っていこうと思います。

 サイトから離れて個人的に一年を振り返ると色々とあった一年となりました。個人的なことなので詳しくは書きませんけどアレについてもコレについても出会いや発見があり、その分の身辺の忙しさがサイトの更新頻度にも現れているのかなというところですね。そういうわけで個人的にはとても充実して忙しくも楽しい一年となりましたし、近辺の状況から鑑みるに来年も同じような年となりそうですから、新しい年も真摯な気持ちで迎えようと思っております。

 というわけでちょっと早いですけどサイト的な一年と個人的な一年を振り返ってみました。皆様も良いお年を。そして新しい年も頑張って参りましょう!
posted by talk at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

メロンメロンよ

 私は外出時はほとんどマナーモードにしてバイブレーション状態なのであんまり着信音に関しては凝ったり頻繁に最新の曲に変更したりはしないんですけど、これはやっぱりその人の趣味とか性格が良く出ますよねー。友人のメール着信音がドラクエのレベルアップ効果音で、着信音がFF5のビックブリッジだったりするのを聞くと「スクエニ好きだなあ」とほのぼのできます。と同時にコイツの年齢の割の幼さにもまた納得できたりして面白いもんです。

 ちなみに私のメール着信音が内臓の普通の効果音、着信音は『009-1』のテーマソングだったりして、これまた性格とか趣味がよく出てますよね。勿論EVE系の着信音もちらほら。ADAMの渋い系の曲を選んでおいて、知らない人が聞いてもわかんない曲を選ぶ辺りが私もまだまだ堂々と出来ない、小さい男なんだなあと痛感します。

 というのも昨日、バイト先のお局様が新人を説教中にたまたま私の休憩時間が重なって結構おも〜い空気になっていたのですが、お局様のメール着信音がメロンパンナちゃんのテーマソングだったりしたので、着信と同時に私とお局様が爆笑してしまい説教どころじゃなくなったので新人はそこで放免となりました。「アレでは怒るもんも怒れんやんなー」とこっちに振って来ましたが仰る通り。逆にあの雰囲気の中でそのまま説教を持続できる方が異能でしょう。

 というか何でメロンパンナちゃんのテーマソングなのかを聞いてみると、何でも居酒屋で呑んでる途中に有線でかかっていたのが耳に残ってしまい、それで着メロをDLしたそうです。なるほどのう。
posted by talk at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

ふぐコース

 月曜の話になりますが、家族とふぐ料理を食べに行きました。ここはお店の隣でヒラメの養殖もしてますのでヒラメの活き作りも非常に美味しいのですが、今回は冬の鍋の季節と来ればふぐちりさ!ってなことでふぐコースに致しました。

071218_01.jpg

 こっちがふぐちり。

071218_02.jpg

 こっちがふぐさし。いやあ〜、美味しかったですね〜。これに小鉢、ふぐの唐揚げ、デザートまでついてのコースで割とお値打ちなお値段なので非常に満足で御座います。

 唯一の難点はそのロケーション。田舎道から山道に入り、「おいおい、ホントにこの山道進んだらお魚の美味しい店に着くの?」という疑惑と不安を乗り越えればお店に辿り着くことが出来ます。確かにふぐやヒラメを食べに行くのに山道を運転するというのはちょっとピンと来ませんわな。

 もう一つの難点は冬場限定の難点。海のすぐ近くなのでもうめちゃくちゃ寒いということですか(笑)。ふぐちり食べてる間はお酒も飲んでるし良いんですけど、ほろ酔いの良い気分でお店を出たら一発で酔いが醒めるくらい寒かったですねー。

 とまれ、非常に美味しいお店でした。また行きたいもんです。
posted by talk at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

○○の日

一日遅れてしまいましたが、昨日は11月11日ということで、近所のコンビニでは「ポッキーの日」の安売りセールを行ってました。以前のこの日にも触れたかと思いますが、この「1111」がポッキーを四本並べたカタチに見えると言うことで、グリコが11月11日をポッキーの日にしたそうです。

 んで、この「○○の日」というのは正月や大晦日といった特別な日以外であれば自己申告で簡単に設定しても構わないそうで、企業が自商品の販売促進に活用するために結構濫発気味(?)に「○○の日」が一年中あるわけですが、やはりゾロ目で「1」の揃う11月11日は他にもかなり色々あるみたいです。ざっと調べただけでも…

・麺の日
 「1111」が麺を延ばした姿に見えるため。

・きりたんぽの日
 「1111」が、いろりで焼いているきりたんぽに見えることに由来。

・鮭の日
 漢字右側の「圭」の部分が「十、一、十、一」に分解できるので。

・ピーナッツの日
 ピーナッツが「畑の土」と呼ばれているところの「土」を分解すると「十一」となることに由来。

・もやしの日
 「1111」がもやしを4本並べたように見えることに由来。

・電池の日
 数字の部分を漢字で書いた「十一十一」が「プラス・マイナス・プラス・マイナス」に見えることに由来。

・磁気の日
 磁石のN極 (+) とS極 (-) を「十一」に見立てたことに由来。(ピップエレキバンのピップフジモトが制定)

・配線器具の日
 コンセントの差込口の形状が「1111」に見えることに由来。

・下駄の日
 下駄の足跡が「1111」に見えることに由来。

・靴下の日
 靴下を2足並べた時の形が11 11に見えることに由来。

・煙突の日
 「1111」が、煙突が4本立っているように見えることに由来。

・サッカーの日
 サッカーが11人対11人で行うスポーツであることに由来。(スポーツ用品のミズノが制定)

 と、まあ、色々。似たようなものがワンサカあるのがヒネリの少なさの露呈みたいで面白いですよね。中でもピーナッツの日がかなり無理矢理こじつけてる感があるんですけど、それ言えば下駄の日とか配線器具の日も無理矢理を通り越してる気がして笑えます。
posted by talk at 19:30| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

寒くなって参りました。

 ここのところ修羅場入ってます。忙しいの上にクソが二つくらいつきます。昨日も、その前も嬉し恥ずかし朝帰りですよ。ホントにもう。来週が済んだら一段落着きますので、ちょっと休み取ってのんびりしようと思います。というかのんびりさせて。

 しかしここに来て急に冷え込んで参りましたね。この週末は更に冷え込みが厳しくなるようですので、皆様も体調を崩さぬようにお気をつけ下さいませ。深夜残業…いやさ、明け方残業が続くこんな時期に嬉しいのが自販機のコーンスープ。あのつぶつぶがなかなか取り出せずに缶の底をぽこぽこ叩くのが貧乏くさいというか和むというかな雰囲気ですよ。そう言えば秋葉原ではおでん缶とかラーメン缶があるとのことで一時期話題になりましたが、出来ればウチの店にも設置してくれるとちょっとはやる気も出るかもしれません。出ないけど(笑)

 まあ、そんなわけで体調を崩さない範囲で修羅場を乗り切って行こうと思います。皆様もお気を付けて〜。イソジンうがいと手洗いは必須ですよー。
posted by talk at 20:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

ひまを洗う。

 今日は久しぶりに我が家の誇るアホネコ・ひまを洗ってやることが出来ました。何のかんので前回洗ってから結構日にちが経ってしまいましたので、そろそろ洗ってやらないとなという時期だったわけですね。

070924_01.jpg

 これが洗う前。もこもこのふかふかのでぶでぶなネコですが、実のところ体付きはあんまりでぶじゃなく、全身を覆うこの毛が身体を太く見せているわけです。そんなもんだからシャンプーをしてやると、中から本当のひまが姿を現すわけですね。

070924_02.jpg

 劇的ビフォアフター…というか、メンチ切られてます。キミの為に我々がしんどい思いをして洗ってあげたというのに…とほほ。

 しかしこうして見るとコイツも結構キツイ顔をしてますね。普段毛でもこもこになっている分可愛く見えるんですけど、どうやら中身はメンチ上等のコワモテにーちゃんだったみたいです。

 それにしてもひまを洗うのは体力を使う一大イベント。他のネコは「お風呂入れてくれてありがとーv身体を洗ってくれてありがとーv」って感じで手間もかからずに洗えたりするんでしょうかね。ふぅ。
posted by talk at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

秋はいつ来るのだろう。

 9月も後半に入ったというのにこの暑さは何なんでしょうね…「残暑」という言葉の定義を少しずつ考え直さないといけないのかもしれません。気候から言えばまたじゅうぶんに夏ですもんね。暑いなあ。

 ここ数年で夏の期間が長くなり、その分秋の期間がかなり短くなった気がします。涼しくて過ごしやすいからこそ読書の秋とかスポーツの秋とか食欲の秋とかって言うのに、まだまだこんなに暑さが厳しいとダラダラもしますし体調も優れませんからやりたいことがなかなか気持ちよく出来ませんよね。何だかなあ。

 ちなみにブログ上部の画像の秋バージョンも既にsatoko様に描いて頂いてまして、季節が変わったなと感じる頃に変更しようかと考えてはいるんですが、まだまだ暑さを引きずってますのでなかなか変えられません(笑)。せめて夜が過ごしやすくなったら秋バージョンに変えたいもんです。早く変えないと秋バージョンのお披露目期間も短くなっちゃいますもんね。
posted by talk at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

猛暑ってヤツですな

 いちいち書くまでも無いですが、今年はホントに暑いですね。各地で観測史上最高気温をどんどん塗り替えるというレコードラッシュな猛暑になっているそうで、お盆過ぎの残暑の季節とはいえ、暑さ対策には気の抜けない日々が暫く続きそうです。皆様も暑さ対策と、この暑さの反動で冷房ガンガンの職場も多いと思いますので冷え性対策はしっかりと取って夏を乗り切って参りましょう。

 ちなみに私にお盆休みなんて言葉は当然無く、世間が休みであるが故にこの時期こそがかき入れ時という職場ですので、先週は休み返上の地獄の出勤シフトで御座いました。しかしお盆真っ直中はむしろヒマヒマでして、市内で大きな祭りがあった為にそちらにかなり客を取られたために予想外に客足が鈍ったという現象も起きてましたね。店側としては予想より売り上げは出たんですが、実感としての客足は少なく、何となく肩透かしを喰らった感は残ったようです。でもそれで私の収入までもがアップしたりダウンしたりするわけでは御座いませんので、むしろヒマヒマ大歓迎でのんびりとしておりました。

 「毎日祭りだったら良いのに…」と心の中でボヤいたことくらいは大目に見てやって下さい(笑)
posted by talk at 07:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

選挙前ですね

 7月29日は参院総選挙の日ですね。世知辛い世の中ですが皆様も是非投票に出かけましょう。「一票を投じる」というのはとても大事なことですので、日記やブログでうだうだ言う以上はやはり最低限の政治への意思というものを示す必要はあるんじゃないかと思います。まあ、投票所に行くのは確かに面倒なんですけどねー。そこは否定しない(笑)

 ま、そんなわけで先週末は投票前の最後の週末、しかも夏休みに入ってすぐの週末ということで、人の集まる場所では候補者が街頭演説に力を入れておりましたが、どうも私はここのところ聴衆が足を止めてまで聞き入るほどの演説というものを聞いたことがありません。

 例えば「私と付き合って」という女性が居るとしましょう。一人は「私は貴方のことがこんなに好きなの、私は貴方のためにこんなことが出来るの、私と一緒にこんなことをしましょうね」っていう女性。

 もう一人は「アイツはロクでも無い女なのよ、アイツはぶってるけど裏では性悪女なのよ、あの女、この前他の男と歩いてたわよ、あんな女と付き合うとヒドイ目に遭うわよ→だから私と付き合いなさいよ」という女性。

 どっちと付き合いたいかっていうのは割と自明の理のような気もしますが、要は対抗馬や他政党の悪口を声高に叫ぶ演説というのはそろそろ辞めて戴きたいなと思うわけですよ。特に自称最大野党の党の御方には。このクソ暑いのに大声で人の悪口なんか聞きたく無いわけですよ。やっぱり中身のある演説や抱負ってのを聞きたいですし、そうしないと投票する際の指針にはならないですよね。

 …とか書いてるけど、ホントに両方のタイプの女性から言い寄られたとしたら、実は後者の性悪女の方に男は弱かったりして(笑)
posted by talk at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

ネットネタ二つ

 今日はネット上のネタ二連発で。

>脳内メーカー

 ○○バトンを始めとしたこのテのネットネタは「書くネタが無い時に使え!」みたいな感じがして実はあんまり気乗りはしないんですけど、フォームメールでごえもん様からの紹介もありましたし、実際書くネタが無いのは事実なのでやってみました(笑)

070720.gif
talkの脳内

 嘘と妄想で日々を過ごす一方で悩みを抱え、でも基本的には休みたいというところですか。確かに休みが欲しいってとこは合ってるなあ(笑)

>モテる趣味、モテない趣味

 こちらのページより。

http://ns.jarnal.jp/woman/woman_024.html

 「女の子が独断と偏見で選びます!」ということで、サーフィンやDJがモテる一方、ゲームとかアニメが「キモイ」趣味として嫌われているだなんてステレオな結果がどうこうではなくて、このコメントがどう考えてもおっさんが書いたとしか思えないところが笑えます。ま、元々そういうサイトなんですけど。

 しかしもしかしたらサーフィンしてるイケメンが「キミという波に乗りたいな」なんて言おうものなら、23歳のハケンやってる女の人は「キャーv」ってなるのかもしれませんので、女性にモテたい!とお考えの皆様はこの結果を肝に銘じて色々頑張って下さい(笑)
posted by talk at 00:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

良い汗をかこう!

 むしむしと暑い時期がやって参りましたが、この時期は暑気なんかよりもむしろ冷え性に悩む御方の方が多いかと思われます。そう、職場なんかの冷房がガンガンに効きすぎて冷え性になる、俗に言う「冷房病」というやつですね。先日にゃんぞー様の日記でひどい冷房病に悩んでおられるという記事を読みましたので、療術の研修で出て来た記事をご紹介致しましょう。

 まず、汗をかく汗腺には実際に働く「能動汗腺」と、一時的に働きを止めている「休眠汗腺」の二種類がありまして、頻繁に汗をかくことで普段は休んでいる休眠汗腺が能動汗腺に変わると言った調整機能が人間には備わっているそうです。

 人間、暑いと汗をかくのが当たり前。汗の水分によって表皮の体温を下げ、また体内の老廃物を汗と共に外に分泌するという大事な役目も担っています。俗に「さらさらな汗」、「べとべとな汗」なんて言いますが、老廃物などが含まれていて臭いもキツイのがべとべと汗。じゅうぶんにそれらを外に出した上でかく、臭いの無い綺麗な汗がさらさらの汗となるわけですね。ですから汗を頻繁にかくこの時期はまずべとべとの汗をじゅうぶんに出してから、さらさらの綺麗な汗をかくのが望ましいと言うことになります。

 ところが冷房が完備され、あまつさえ効きすぎて冷え性になるようなこの御時世、現代人は夏に汗をかく量も機会も相当に減ってきております。前述のさらさら汗が出て来ない上に汗腺の機能そのものが極端に低下してしまい、普通なら汗をかかなければいけない状況でも汗が出てくれないということもしばしば。真夏の炎天下、すぐに熱中症になってしまう危険も高まりますので、やはり普段から意識して上手に汗をかく訓練をしなければいけないということですね。

 一番望ましいのがやはり適度な運動をすること。水分補給は真水よりは適切な塩分が含まれているスポーツ飲料が望ましいそうです。お茶は利尿作用があるので×。特に熱中症などで急速に水分を補給する必要のあるときは、血液中の塩分濃度そのものが低下してますので、真水を飲むとかえって濃度が薄まってしまうのでよくないそうです。極力ポカリスエットなどのスポーツ飲料を摂取するようにしましょう。

 …とは言うもののいきなり一念発起して運動するぞ!ともなかなかいかないもの。そういう場合はお風呂で「良い汗」をかくためのトレーニングをするという方法もあります。

070718.jpg

 こんな感じ。浅いお風呂の場合は肘下、膝下をお風呂に浸す姿勢になりますので、良い汗をかくためには自宅のお風呂でリアルに

orz

 の姿勢を取ることになっちゃうという、なかなか自虐的で情けない状況にもなるわけですが、良い汗をかいて真夏を乗り切るためには大事なトレーニング。夏にも関わらず20℃設定のキンキン職場で冷え性になっちゃってるというにゃんぞー様を始めとする「冷房病」に悩んでおられる皆様、試してみては如何でしょうか?宜しければorzの感想もお待ちしております(笑)
posted by talk at 16:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

ホモ爆弾

 体調不良による風邪もようやく一段落致しました。幸いにもこの土日はまとまった休みが取れそうですので、久しぶりに何の予定もない休日をのんびりと過ごして養生に努めようと思います。

 で、そんな病み上がりにこんな記事を書くのもどうかと思うのですが、余りにも破壊力のある内容の記事ですので是非皆様にも御一読して頂こうかなと。ネタは『痛いニュース』より。

【米軍、「ホモ爆弾」の開発検討。敵をホモにし、戦闘よりもホモセックスに関心を抱かせる兵器】

 米空軍の出費を調査していたバークリーのある監視機関はこのほど、敵をホモセクシュアルにし、戦闘よりもセックスに関心を抱かせる「ホモ爆弾」の製造を空軍が提案していたことを明らかにした。国防総省はCBS5に対し軍首脳部がこのホルモン爆弾を検討した上で却下したことを認めた。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/989469.html

 ホモ爆弾て。

 考えることも超弩級ですけどネーミングも超弩級ですな。バカらしいと言えばそれまでですが根底にはアメリカ的な「ゲイ=病人」という思想がありそうで単純に笑うのもどうかとは思う側面もありますが、それでもコイツを本気で検討したというアメリカ軍も相当凄い。

 実現されなくて本当によかった。いや、もしかしたら密かに実戦投入されたのかも…ガクブル。
posted by talk at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

ダウン中。

 日頃の疲労がたたったのか、昨日から熱は出るわ、ノドが痛くなって超シブイボイスになるわ、関節は痛くなるわの典型的な風邪引きさん症状に見舞われております。よって今日は仕事も休み。サイトの方もレス等はもうちょっと後になるかと思いますが、何卒ご了承下さいませ。げほげほ。ううう…ワシがこんな身体でなければおとっつぁんそれはいわない約束でしょう。

 にも関わらず昨夜は店の鍵閉めがあるためにどうしてもバイトが休めず、22:00〜25:00の三時間だけ出勤したのですが、多分この時のムリが微妙にたたっているんでしょうね。昨夜は38℃の熱がある状態でフラフラになりながら作業してまして、あんまり記憶が御座いません。多分それなりにミスもあったんでしょうけど、後はもうしらん。

 まあ、そんなわけで梅雨入りもしましてジメジメとイヤな日々が続きます。こんな時は体調も崩しやすいですので、皆様もどうぞお気を付けて。
posted by talk at 17:07| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

バテバテ

 バイト先は家からそれほど遠くなく、距離にすると2kmありかねるくらいの場所にあるのですが、普段の通勤は車を使っております。ただ、私の場合車に関しては母親と共有ということになっておりますので、普段は母も特に夜まで出張るような用事も無いので重なることは無いのですが、今日みたいにどうしても外せない用事が母にありますと、私が通勤に車を使用することが出来ず、仕方なく自転車で通勤という手段を執らざるを得ないわけです。(※原付は姉貴が通勤に使っているので私のバイト出勤時間には間に合わないことが多いのです)

 そんなわけで今日は数ヶ月ぶりの自転車通勤。たかだか2kmくらいの距離。久々に良い運動になるだろうと思って意気揚々と自転車をこいだわけですが…

 店着いたらもうバテバテ。

 あう…情けない。28にもなったという年齢の件もさることながら、こりゃ日頃の運動不足が相当たたってますなあ。何とかしたいもんですが、なかなか妙案が浮かばないし、元来のものぐさ太郎も相まって「コレ!」と奮起できない自分が居ます。

 ビリーズブートキャンプに物凄い魅力を感じるのはそういうことなのかしらん。
posted by talk at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

暑いなあ。

 暑くなりましたねー。高松も30℃までは行きませんでしたが、それに近い気温を記録しましたし、そろそろ外気に微妙に湿度が絡み始めた感じがして本格的な夏の到来を予感させてくれます。

 夏が近付くと水の心配をするのが香川県民の悲しい性。今年も梅雨を前に小雨の日が続いておりまして、現時点でもちょっと足りないよ注意報が出かけていることろで御座います。「水がない」というのは本能的に人間を不安にしてくれるものがあるみたいでして、実際水不足が深刻になって、例えば夜間断水なんて事態になっても水を大量に使うお店とかは別にして一般家庭では実のところそれほど困ったことにはならないんですけど、それでも何となくライフラインが脅かされているという不安があるんですよねー。

 一昨年だったかは十数年ぶりの深刻な水不足に見舞われておりまして、「このままでは台風が3,4個ほど直撃でもしないと水不足の解消なんて望めない」なんて言われてたんですが、その一週間もしないうちに通常の台風の3,4個分の降水量を誇る台風が直撃して一気に解消されたという、何というかお天道様にバカにされているのではないかと思わざるを得ない事態も御座いました。何だかなあ。

 ま、何はともあれ私の誕生日も過ぎて五月も後半。梅雨が来たかと思うとすぐに夏到来ですよ。皆様も暑さやジメジメ湿度に負けずに日々をお過ごし下さいませ〜。

【フォームメール】

>リオハ様

 お祝いのお言葉、どうも有り難う御座いましたー。自分にとってのステキな一年となるように頑張っていきたいですねー。

 実はワタクシ、アレやコレやと紆余曲折を経て予想外の方向に進路を取っておりますので、またそのあたりのお話が出来れば良いですねー。この前サイフの中から例の魔法学院のカードが出て来てちょっと笑いましたが(笑)
posted by talk at 18:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

誕生日に送るストーリー

 今日5月21日は私の誕生日で御座います。

 今年で28歳になりました。今年に入ってから目標も一応立ちまして近辺が色々と慌ただしい毎日を過ごしておりますが、それはそれで充実した日々であるという実感も御座いますので、今年一年を是非良い年にしたいですね。勿論サイトの方も自作EVEゲーの方も頑張りますですよ!

 そして同じ誕生日の達太様もハッピーパースデー!私の誕生日が達太様の誕生日であり、達太様の誕生日が私の誕生日であり…何という運命!何というデスティニー!毎年この日になると自分だけでなくEVEで知り合った大切な御方も祝えるという嬉しい気持ちになれるという特典が付いてきます。ステキ!



 さて、同じ誕生日の有名人、同じ日に起きた出来事、1979年に起きた事件…と、思い付く限りのネタはもう今までにも使ってしまいました。もうネタになるものはないものかと探してみると…ややや?「きょうの世界昔話」といういかにもネタになりそうなページを発見!早速調べてみましょう!

「5月21日の世界の昔話 ほらふき男爵 シカのサクランボウ」

わがはいは、ミュンヒハウゼン男爵(だんしゃく)。
みんなからは「ほらふき男爵」とよばれておる。
なぜかだって?
それはだな、わがはいのぼうけんがあまりにもすごいので、
みんな信用せずに、ほらだと思っておるからじゃ。
なに、わがはいの話を聞きたいじゃと。
そうか、よしよし。
それならこんな話はどうじゃな。
ある日、わがはいは狩りをしに森に行った。
すると、大きくて立派なシカが現れたのじゃ。
よし、こいつをしとめてやろうと鉄砲をかまえたが、あいにく玉切れじゃ。
そこで、落ちていたサクランボウのタネを鉄砲に詰めて、
「ズドン!」とおみまいしてやった。
ところが、シカはそのまま逃げてしまったのじゃ。
玉は、たしかにシカの頭に命中したはずなのに。

さて、つぎの年の事。

わがはいは、ふたたびそのシカに出会った。
なぜ、同じシカだとわかったのか。
それは、シカの頭から3メートルものサクランボウの木が生えており、
サクランボウがたくさん実っていたからじゃ。
いやはや、そのサクランボウのおいしかったこと。

では、また次の機会に、別の話をしてやろうな。


http://www.hukumusume.com/douwa/pc/world/05/21.htm

…男爵、おもしろくないよ…

 「なに?わがはいのはなしをききたいじゃと?」と聞いてもないのに勝手に話し始めた挙げ句のオチがコレですか…とほほ。勿体ぶった「別の話」も多分このレベルなんだろうなあ。何か「スイカの種を呑み込んだら口からスイカが出てくるぞ」というおっさんギャグを彷彿とさせてくれますね。

 おいおい、今年の誕生日はコレで良いのか?
posted by talk at 00:00| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

裏面は紫式部だったか

 読売からこんな記事をご紹介。

>日本銀行が在庫として保管している2千円札が2006年度末で約7億2405万枚と、00年度の導入以来最高となった。これまでに製造された8億8000万枚のうち、06年度末の流通枚数は約1億5595万枚で、残る8割以上が日銀の金庫に眠っている計算だ。

 2千円札は西暦2000年や沖縄サミット開催をきっかけに、00年7月に発行された。当時はハイテク技術を駆使した偽造防止のほか、少額支払いが便利になると期待された。しかし、当初はほとんどの現金自動預け払い機(ATM)や自動販売機で使えず、スーパーなどでも他の札と間違いやすいと敬遠された。導入初年度の00年度末の流通枚数は約1億2420万枚と、製造枚数(当時7億7000万枚)の16・1%にとどまった。


 その当初から使えないだろう、使う理由が無いよねなどと不評だった2000円札ですが、流通から7年が経過した今こうしてデータで確認してみるとやっぱり不評ということでファイナルアンサーした方が良さそうな状況ですね。

 日テレの朝番組でこの記事を取り上げた解説員が「いや、でも2000円札は凄く便利で私はいつも財布に一枚は入れていますよ。タクシーを利用した時は1000円を超えたりするでしょ?そういう時に1000円札を二枚、三枚と出すよりコレを一枚出した方が便利ですよ。」とコメントしてましたが、

 意味が、わから、ない。

 1000円札二枚出したらええやんけとつっこむのも躊躇うこの解説。何か経済アナリストとして否定してはいけないというポリシーでもあるのか、それとも7年前に「2000円札の流通で経済は潤う!」なんて社説でも書いたのか。激しく我々の感覚とズレているような気はします。

 不評の原因は言うまでもなく自販機、ATMで認識してくれない、レジで邪魔者扱いされるというあたりなんでしょう。発行当初は市中銀行に両替の列が出来たなんてニュースも目にしましたが、結局一過性のブームの域は越えていなかったようです。貨幣としての価値が認められていて、物珍しさ先行という意味ならむしろ記念コインとかにしといた方がまだ良かったのかもしれませんが(笑)

 そうは言っても国策として造幣と流通を大々的に行ったものである以上、「やっぱりやーめた。アレ不評だったからナシね。ナシ。」と言うわけにもいかんのでしょう。

 皆様もサイフやレジで二千円札を確認したら、長引くデフレ不況の中、沖縄サミットに希望を見出し「2000年だから二千円札だ!」と頑張った小渕恵三という故人の業績を偲びつつ、受け取る側としても邪魔なのでとっととどっかで使ってください(笑)

参考:http://www.ocvb.or.jp/card/ja/0600002869.html
posted by talk at 20:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

五月ですよ連休ですよ

 日付も変わって五月になりましたね。五月頭と言えば黄金週間ですが、皆様の大型連休は如何でしょうか。私はと言えばゲームとレンタルビデオを扱うゲ○という、休みの時こそかき入れ時というお店でバイトをしておりますので、勿論黄金週間はありません。無いどころか連休用のスクランブルシフトが組まれるという有様で、常よりも余計に出勤しなければならないわけですよ。

 かといって流石に私も自分の忙しさを黄金週間を満喫する世の皆様への逆恨みに転嫁するなどという狭量な心の持ち主でもありませんので、どうぞ皆様、今年の連休は外へとお出かけ下さいませ。「ヒマだからゲームでも買うか」とか「やること無いから海外ドラマをまとめ見するか」なんてのはもっての他で御座います。ほら、大型連休の序盤は天気も良かったようですし、早くも夏日を記録したりと絶好の行楽日和ではありませんか…って、しばらく雨が降るんですかそうですか。どうせだったら台風でも直撃すればいいのに。そうすれば客足も激減して楽出来るのに。

 ま、何はともあれ世間は大型連休ですから、皆様も皆様なりの黄金週間を楽しんでくださいねー。その前に銀行ATMもお休みしますので、資金面でのうっかりミスもどうぞお忘れ無きよう。実際数年前にこれをすっかり失念してまして、滞在先の友人宅で100円均一のお菓子を食べて飢えを凌いだという情けない過去もありましたねえ…って、何か私、黄金週間に良い思い出って無いなあ。
posted by talk at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

二つのウグイス

 今日は雨が降って肌寒い一日でしたが、季節はもうすっかり春になりまして、日中はぽかぽか陽気の過ごしやすい一日になりましたねー。私の実家は山に近い場所にあるからか、この時期になると裏庭にウグイスがよくやって来てくれます。

070416.gif

 ウグイスの鳴き声を聞く度に「ああ、春が訪れたんだなあ」と季節を感じることの出来る温かい気持ちにもあるわけですが、これが毎日となると結構ウルサイものなのです。しかも何処か遠くからホーホケキョの声が聞こえてくる…くらいならば風流なんですが、裏庭に面した私の部屋からだとすぐそこにウグイスがいるわけで、その鳴き声もダイレクトに響いてくるわけですから、文字で表すと、

 ホーホケキョッ!!

 というくらいには聞こえます。マジうるさい。風流も何もあったものじゃあ御座いません。多分こんな記事を書くと「うわー、ウグイスの鳴き声が聞けるなんて良いですよねー」って感想を抱かれる御方もいらっしゃると思いますが、いやいや、実際間近で毎日聞かされる身になるとそうも言ってられないんですよねえ(笑)

 ウグイスと言えば、今は統一地方選挙の期間中でもありますのでウチの近所でも選挙カーが走っておりまして、朝の8時からウグイス嬢の「○○をお願いします!一票を入れてください!」のコールが響き渡りましてこれもやはりウルサイわけですよ。しかもウグイス「嬢」ならまだしも、完全にウグイスの「おばはん」なわけですから、腹が立つ一方というか(笑)

 選挙カーで走り回って声を枯らして名前を連呼するというこのスタイル、勿論今でも外すことの出来ない立候補者の基本戦術なわけですが、そうはいってもやっぱりウルサイ方法なのは確かで、会社や学校の近くをギャーギャー喧伝する車が通ると「もうアイツには入れてやらん!」と思うこともしばしばですからね。そろそろこの辺にも一工夫が欲しいかなあとは思うわけですが、ウチみたいな田舎だと数十年経ってもこういうのは変わらないんでしょうね。

 いっそのこと萌え萌え系の声優とか雇ってみたらちょっとは印象が変わるかも…いや、やっぱウルサイだけですな。声の質がどうとか以前に同じ事を何度も何度も繰り返されるのがイヤなんだもん(笑)
posted by talk at 20:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする