2007年03月30日

リッツ三枚、30秒。

 ナビスコのお菓子であるリッツは皆様もよく御存知だろうと思います。

070330.gif
http://www.yamazaki-nabisco.co.jp/ritz/index.html

 クラッカーのようなお菓子で、サンドしたり上にトッピングしたり、或いはディップ用の食材としても有名ですが、リッツは割とそのままでももくもく美味しく食べられるというのが良いですよね。

 今日はこのリッツを使ったちょっとしたチャレンジをご紹介致しましょう。以前ナイトスクープの依頼であったのですが、とある居酒屋で「リッツ三枚を30秒以内に食べ切れたら5000円の賞金が貰える」というものでした。

 あんなちっちゃいお菓子を三枚なんて余裕だろー?と当然思われるでしょうが、「ただし途中で水分を取るのは×」という条件が付いてきます。それを踏まえた上で「リッツ三枚を30秒で食べきれるか?」というチャレンジになるわけですね。

 で、結論から言えばかなり苦しいです。噛めば噛むほどに唾液がリッツに取られていくので、二枚目、三枚目となってくると咀嚼行為そのものが厳しくなってきますし、当然アゴも疲れます。簡単なようでかなり難しい「リッツ三枚、30秒」。皆様もコンパや酒の席などのちょっとした余興にいかがでしょう?

 ちなみに攻略方法は、【三枚同時に食べる】(=咀嚼回数を減らすため)ことと【始める前に水分を多めに取っておく】(=唾液が多い状態にしておくため)ことになりますが、それでもかなり無理をして呑み込む必要はありますし、下手すりゃ喉に詰まっちゃうかもしれないので、「思ってた以上に難しいな!」で留めて楽しむくらいが賢いんじゃないかと思われます。

 そういやブッシュ米大統領がプレッツェルという似たようなお菓子を食べながらアメフトの試合を見ていたところ、興奮した拍子にお菓子を喉に詰まらせてあわやの危篤状態になったというおマヌケなのか何なのかというニュースが数年前にありましたが、モチを喉に詰まらせるというのは正月の老人だけの専売特許でもありませんので、皆様もその辺はご用心をば(笑)
posted by talk at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

ところでこいつをどう思う?

 可愛らしいしまじろうの画像とは裏腹にネタ自体はシモネタですので要注意。

070328_01.gif

http://www.shimajiro.co.jp/course/petit/hamigaki/campain.html

汚れた大人だけ続きを読む。
posted by talk at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

タミフルよりヤヴァげ

 お彼岸が過ぎると急に温かくなって参りましたね。日中はもう春めいた陽気に包まれており、そろそろ桜の花も…という感じになって参りました。

 今日はバイトが休みで一日のんびりはしてたのですが、母が季節の変わり目に体調を崩したのか発熱してしまいました。しかし整体の方は予約を入れておりましたし、発熱による関節痛への対処などもきっちりプロに聞いた方が良いということで私が運転して母を整体の先生のトコに連れて行くことになりました。

 発熱による気怠さや関節痛はやっぱり避けられませんので、軽めの整体を施した後、先生が「この漢方は効くよ〜」ってな感じで実に怪しげな錠剤をくれまして。どうも中国から仕入れた漢方薬らしいんですけど、薬の表記が中国語って言うのがもう既に怪しさぷんぷんですよね(笑)。いや、漢方に関しては勿論本場の方が信頼は置けるんですけどさー。先生曰くインフルエンザに良く効く薬らしいのですが、怪しさで言えばタミフルよりもむしろこっちの方がヤヴァげに見えなくもありません。(※ただし漢方薬なので特効薬のタミフルとは根本が違いますけどね)

 相変わらず怪しげな薬をくれるわけですが、ま、病は気からってなもんですからね。如何にも効きそうな薬を服用すれば治りの方も早くなるんじゃないでしょうか…って、我が事じゃないから言えるんですけど(笑)

 何はともあれ皆様も気絶の変わり目ですので体調には十分御注意を。
posted by talk at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

久々の連休でして

 二月は殺人的に忙しかったので、この日・月は連休をもぎ取りまして、久々に休日を満喫させて戴きましたですよ。

 日曜はsatoko様とお会いしてEVEの話に花を咲かせて参りました。自作ゲームへの参画にもOKを頂きましたので、あれやこれやと熱く語らせて貰いまして(笑)。久しぶりの生のEVE話が出来て凄く嬉しかったですねー。satoko様、改めまして有り難う御座いました。そしてこの場を借りて自作ゲームに参画下さいまして有り難う御座います。これから夢の実現に向けて頑張って参りましょーう!

 休日二日目の月曜は溜まった用事を一気に片付けた感じの一日。郵便局で用事を済ませ、整体で身体のメンテナンスをし、プリンターを新調し、服やら靴やらも購入し…列島規模の強風の中、狭い香川県をあちこち運転してましたね。私の運転する車は軽ですので、強風が来るとハンドルを取られるようになるのが何とも怖かったですが。

 明日からはまたぞろ昼夜逆転の哀しいバイト生活の始まりですが、この連休でのリフレッシュでチャージは完了致しましたので、また頑張って稼がせて戴きます。自作ゲーの原作も頑張って書くぞう!
posted by talk at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

風邪引いてまんねん。

 「かーぜひいてまーんねーん」ってことで風邪を引いてしまいました。

070202.gif

カイゲンの風神さん(声:冨田耕生)

 数日前に姉貴が発熱。翌日にはおかんが発熱と来てましたから、こりゃ気を付けないと私にも伝染るぞーと思ってたんですけど、案の定私も引いてしまいまして。昨日はバイトの方も早めに帰らせて貰い、薬を飲んでぐーぐー寝てましたですよ。

 熱は37℃前後とあまり大したことは無いのですが、発熱から来る腰や肩の関節痛がかなり酷くて、熱が収まった今でも関節痛の方はまだ残っております。やんなっちゃう。しかし姉貴もおかんもそうでしたが、一日か二日でケロっと良くなるのも特徴でして、私の場合も一日寝たらかなり快復してまいりました。まあ、何にせよ長引かずに済むのはいいことです。とりあえず大事を取って今日も一日お休みさせて戴きます。

 そういや昨日から急激に冷え込んだりして来ましたからねー。皆様も身体には御気を付けて…つっても引く時は引きますからねえ。とほほ。
posted by talk at 18:40| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

焼き牡蠣を美味しく!

 本日はお昼に焼き牡蠣を食べてきましたー。

070128_01.jpg

 こんな感じで取れたての牡蠣を鉄板の上で豪快に焼いて食べるシンプルなお店。二時間コレの食べ放題に締めの牡蠣五目ごはんと牡蠣のお味噌汁がついて2600円というリーズナブルなお値段も◎。

070128_02.jpg

 焼きたての牡蠣は身もぷりぷり。お好みで、持参したすだちや大根おろしをかけて食べると独特の渋みやエグみも和らいでとても美味しいです。勿論そのまま食べてもとってもデリシャス。大満足でしたー。

 …途中までは。

 ここは要するにひたすら焼き牡蠣を食べ続けるお店。何というか、こういうのは好きな人にはたまらないのかもしれませんが、あまり好きではない人間は飽きるのも速いというもの。どうも私はこういった磯の香りとか貝類の甘みというものが芯から好きにはなれず、10個も食べた辺りから途端にペースダウンしてしまいました。

 おまけに前日は友人と朝までゲームしてたもんですから睡眠を三時間くらいしか取ってない上に、空きっ腹でビールまで飲んだものですから胃の辺りがムカムカ〜っとして来る始末。結局家に帰ったらげーげー吐いてしまってさっき食べた牡蠣を綺麗に出し尽くしてしまったというきちゃないオチがついてしまいましたですよ。とほほ。

 どうも姉貴の方も似たような感じだったようで早々にペースダウン。半生状態の牡蠣から出るエキスに「オエッ」となるようではこういう食べ放題はやはり向いていないのかもしれません。私の友人や姉貴の友人の方は美味しい美味しいとガツガツ食べてましたけどねー。やっぱり好きな人は好きなんだなあ。去年の今の時期にも同じ店で牡蠣を食べてブログに記事を書いたわけですが、その時は全然平気だったんだけどなあ。今年は体調悪かったんですかねえ。

 一応念のために誤解がないように書いておきますが、私が吐いたのは一時期風評で騒がれたノロウイルスの所為ではなく、単に体調が万全でない状態で飲んでしまったことが原因ですので、牡蠣はホントに美味しく頂けます。その点はどうぞ誤解無きよう(笑)
posted by talk at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

夜中にチュー。

 今日も今日とて深夜までのバイトを終えてヘトヘトになって帰って遅い夕飯を食べていると、我が家の誇るアホネコのひまがネズミを捕まえてくれました。何かね、メシ食べてたらいきなりチュー!って感じで、哀れなネズミの必死の叫びが聞こえたわけですよ。「もしや…」と思ってひまの近くに行ってみると、案の定ネズミちゃんをくわえてるではりませんかー。

070121.jpg

チュー。

 写真で見るとそうでも無いかも知れませんが、これが結構大きいんですよ。小さめのウインナーソーセージくらいですかね。ひまもひまでどうせならトドメを刺してくれれば良いのに、活かしたままでまだ遊んだりするわけですよ。ネズミの方は生きるか死ぬかの瀬戸際ですから必死に逃げ回り、それをひまがおもちゃにして遊ぶという…よくよく考えれば悪趣味極まりないことやってるわけですが、ネコってこんなもんです。ほんとにもう。夜中にもう。

 ひまがトドメを刺してくれないのでそのお鉢は当然人間の我々に回ってくるわけです。姉貴がビニール袋にネズミを追い込んで私にトドメを刺してくれーと頼むわけですが、私だってイヤですよー。グチャっと潰したりしたら寝覚めが悪いでしょ?あんな小さい、しかもどう考えても害獣以外の何物でもないネズミを倒すのですら良心の呵責が私のナイーブなハートを締め付けるんです。こりゃ私は到底殺人なんか犯せんなと思い知った夜中の出来事でした。

 ちなみに人間様の手でネズミを処理して後も、ひまはあんまり状況が分かってないままなのか必死でネズミが居た辺りを探し回ってました。いや、もう終わったから。
posted by talk at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

ティラミスVSオレの腹

 本日も足つぼの日で御座いました。しかし今日は姉が会社の新年会、母がパン作り教室に出席のために大幅遅れで参加ということで、お茶と茶菓子なんかは私が出すことになったわけですが、何かざっと見回しても適当な茶菓子が見当たらなかったわけです。別にお茶だけでも良いっちゃあ良いんですけど、折角ですので何か無いかなーと思って色々探していたら、タッパ容器の中にティラミスがごっそり入っておりました。

 このティラミスはお菓子作りが趣味&特技の母が作っていたもの。家の人間が食べる用ということで、ちょうどでっかいボウル容器でプリンを作ったみたいに大きいままで置いているわけです。これは良い物があったということで茶菓子として出し、足つぼの人と二人で美味い美味いとおいしく戴きました。

 ところが母が帰って来てから驚愕の事実が発覚。何とこのティラミス、結構前に作ったものらしくて、捨てる用に置いていたと言うじゃあありませんかー…と言ったところで、多少古いくらいでどうこう言うほど私も足つぼの先生のお腹もヤワじゃありませんよワハハみたいに返したら、「それ、お正月に作ったヤツやで。」との返答が。えーと、今日が19日だからぁ………

 不二家のこと、笑えなくなりましたね。まあ、別に腐ったような味はしませんでしたし、食べて数時間後の今でも普通にこうして日記は書いてるので特に問題はないんでしょう。でも明日になったらお腹がゴロゴロ状態だったりして(笑)

【フォームメール】

>ごえもん様

 フォームメールに気付くのが遅れてしまいまして申し訳御座いませんでした!ご丁寧な新年の御挨拶、どうも有り難う御座いますー。今年もまったりとこの愛と欲望と独断と偏見のサイトを見てくださいませ♪

posted by talk at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

若さ、若さって何だ。

 正月になると普段あまり帰省しない友人なんかが帰って来たりするものなので、久しぶりにじゃあ飲もうかという流れになるわけですが、今年は何やら例年以上に友人との飲みが連続する正月になりました。

 金曜の夜に餃子専門店で飲み。土曜の夜はバイトの後に友人達とウチ秘蔵の梅酒をちびちび飲み、ちょこっと寝ただけで深夜までバイトというこのスケジュール。おお、私って若々しいじゃん?体力あるじゃん??と思わなくも無いわけですが、タイツに腹巻きの重装備してる人間が言うセリフでは無いですわな。当然現時点(※7日深夜)でへろへろのヘトヘトなので明日はゆっくり寝させて戴きます。

 そういや8日は成人の日なんですねー。毎年毎年新成人の極端な乱痴気騒ぎがニュースを賑やかせるわけですが、基本的にはやっぱちょっと羨ましかったりもするわけですよ。コメンテイターなんかはもっともらしく大人としての自覚うんぬんと言ったりするわけですが、アンタ自身もとまでは言いませんが、アンタたちの世代だって反体制時代とかバブル時代とかで調子に乗って騒いでたりしてたわけですからねえ。何のかんのと言いつつ、若者の溢れるパワーに日本全国が元気を貰ったり羨んだりする日なんじゃないかとは思います。新成人はこの寒さの中でも腹巻きなんかは不要なんだろうなあ。良いなあ。
posted by talk at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけまして。

 皆様、明けましておめでとうございます。旧年中もこのサイトに足を運んでくださいまして有り難う御座いました。今年もどうぞこの愛と欲望と独断と偏見のサイトを宜しくお願い致します。

070102.gif

ぶひー。

 もっとも、年末の日記に書いた通り、私は1日からバイトで日銭を稼いでたりしてたのであんまり普段と変わらないかなーという感じでしたけどね。明日はお休みを貰って友人達と遊んで来る予定ですので、ちょっと羽を伸ばしてのびのびしましょうか。

 また、先にも書いた通り一応喪中ということもありますし、何のかんのでここ数日は忙しいという理由から日頃EVE関係でお世話になっている皆様への御挨拶メールは三が日以降に出させて頂きますね。そして既にメールを送ってくださった御方にはこの場を借りて御礼を述べさせて戴きます。有り難う御座いました。御返事はちょっと遅れますが、戴いたイラストなんかは年明けの落ち着いた時期に更新してサイトに飾らせて戴きますねー。



 昨年はやはりEVEジェネの発売がサイト的にも大きな山場だったと思いますが、感触としては意外に盛り上がりが持続しなかったなーというものはありましたね。作品としては良作と言って良い出来でしたし、ファンからの評価も高かったんですけど、以前のようなドカン!とした盛り上がりは来ないままで済んじゃいました。

 これはおそらく皆様の趣味の消費サイクルが以前に比べてかなり早まっていることが大きく影響しているのではないでしょうか。アニメやゲームは次々に話題作が発表されますし、情報はおろか動画ですらネットで簡単に入手出来るようになりました。もはやそこそこ出来の良いゲームくらいではユーザーを満足させることが難しくなりましたし、仮にその作品から久々のヒット!という感触を得られたとしてもすぐに次の作品の「良さ」に心を奪われるようになりました。

 勿論、日々に於ける自分の中の「好き」を追い求める姿勢も素晴らしいものだと思いますが、私は敢えて今でも『EVE』という作品のみを追い求める姿勢を貫こうと思っております。元来がそれほど器用な性格でもありませんので、そんなに複数の作品や世界観に想いを馳せることも出来ませんし、こんな感じで一つに絞り込んだ方が私の中の「好き」というイメージがブレずに済むと思うんですよね。それがまた何らかの形で皆様の中のEVEへの想いに響いてくれれば幸いで御座います。ま、ホンネを言えばアレコレ忙しなく追い掛けないで済むので楽で良いやってことなんですけど(笑)

 そのあたりで現在とあるプロジェクトを水面下で進行させておりますが、まだちょっと宣言するには時期が早いかなということで今暫くはヒミツにしておきます。何とか春先位をメドに何らかの形で皆様にご報告というか告知が出来ればと思っておりますので、それを今年のサイトの目標にはしたいですね。

 まあ、そんな感じで今年も相変わらず『EVE』一本(と、アベールソフト)でサイトの方は続けて行く予定ですので、皆様どうぞ宜しくお願い致します。
posted by talk at 00:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

寒いよう…

 いやー、寒いですね。流石に年末になると寒さも本格的になって来ているということでしょうか。昨日今日あたりで仕事納めという御方も多いと思いますが、私は気楽なアルバイターですので年末年始は関係無く、新年もこのクソ寒い中でバイトの予定が入っております。ま、一日だから何か特別なイベントがあるかと言われても別にそういうわけでもなく、どうせダラダラとテレビを見てるかゲームしてるかってなもんでしょうから、日銭を稼ぐ方を選ばせて戴きました。

 も一つちなみに言えば、今年はウチの祖母が亡くなりましたので、家の方でも年賀状ではなく寒中見舞いの方を用意しております。そんなわけで新年の皆様へのご挨拶メールは「寒中御見舞い」になっていると思いますが、まあ、そういうこともあったんだなあということでスルーしといてください。そしてメールを送って戴けるという御奇特な御方は、特に気を遣わずに他の御方と同じように謹賀新年のメールで結構ですよん。祖母と言ってもウチの家に居た祖母でもありませんでしたし、厳密に言うと私の家は喪中になる筋じゃあありませんからね。あくまで母方の実家が喪中になるというだけですので。



 明日以降にEVEサイト的に今年一年を振り返る今年最後の記事を書こうかと思いますが、まあネタ的にはEVEジェネで総括して終わるかなーというくらいでしょうか(笑)。私はミステリートのPS2版もやってないですし、実際アーベル的に今年一番盛り上がっていたのは萌えブランドのディザベルの方でしたし。こりゃ本気で「アーベルソフトはディザベルの姉妹ブランド」扱いになるかもしれませんよ。

 そういや今月は忙しさもあってブログ以外は全く更新出来ませんでしたね。申し訳御座いませんでした。実は水面下でチームを組んでとある作品作りを遂行してたりしますので、まあそのうちそちらの方も何かしら告知が出来ればなあと思っております。期待せずに乞うご期待!ですねー。

 ダラダラと思い付いたことばかりを書いた記事になりましたが、師走の慌ただしさというヤツでご勘弁くださいまし。皆様も残り少ない今年の数日を、どうぞ風邪やノロウイルスにやられないように健やかにお過ごし下さいませ。
posted by talk at 19:37| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

同窓会と結婚祝

 金曜日の話になりますが、高校時代の恩師であるF先生の結婚祝い&同窓会で飲みに行って参りました。しかし何のかんのでウチの高校時代のクラスは一年に一回くらいは集まっているので、「うわー!久しぶりー!」という感覚があんまり無かったりするのが微妙な感じでしたねえ。

 それに加え、予約してくれたお店は料理は美味しかったんですけど、韓国料理の店と言うことで焼き肉の無煙ローターがテーブルに備え付けてあるタイプでして、いわゆる飲み会でお馴染みの座敷タイプでは無かったことが災いしてあまり参加者が席も移動せずに初期ポジションのままでグダグダ喋って終わってしまうと言うステキな結果に終わってしまいました。まあ、相変わらずのメンバーと喋ったのは楽しかったですけどね。

 出席した女性が皆既婚者ということもあって、二次会は野郎だらけでカラオケ→ボーリングという定番過ぎる流れに突入。大学生時代ならばこのままオールナイトではじけちゃうよ?という元気もあったんでしょうけど、もうカラオケの段階でみんなダウン気味になってましたねえ。うーむ、20代後半とはいえ、こういう所で地味に体力と気力の低下を感じてしまうと、結構ヘコみますなあ。

 まあ、割とグダグダ気味ではありましたが、久しぶりに同級生が集まって恩師の結婚を祝うことが出来たというのはなかなかに素晴らしいことだったと思います。ちなみに先生は勿論奥様のドレス姿の写真を持って来てくれましたが、それを見たときの友人と私の会話。

友:「へえ、可愛らしい奥さんやん?」
私:「いや、コレで可愛らしく写らんかったら何処で可愛らしく写るんやっちゅう話やろ」

 数人からしばかれました。勿論先生の居ない場所での会話ですよ?これ。
posted by talk at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

寒さと戦え!

 今更こんなことを言うまでも無いのですが寒くなりましたねえ。もう12月ですよ。年の瀬の師走ですよ。気候が温暖な香川県と言っても沖縄でもハワイでも無いわけですから、やはり寒いものは寒いのです。そして私は寒いのが大のニガテなんですよ。まあ、暑いのも大の苦手なんですけど。

 しかも私は冷え性なのか部屋に暖房を入れていたとしても、厚めの靴下をはいていたとしても手足の先が冷たくなります。ほんと、イヤよね〜。そんな私はこの時期、外出時にバイト時は完全武装を取ります。ズボンの下にタイツは勿論、腹巻きも着用ですよ。この腹巻きがまた温かいんですよねえ。元来お腹がユルイ私にとって、冬の冷え込みは天敵中の天敵。お腹を温めてくれる腹巻きはこの冬と戦うための心強いアイテムなのです。

 12月の頭、香川は長雨が続いたおかげで妙に生暖かい日と急激に冷え込んだ日が忙しなく入れ替わった日々が続きました。おかげでバイト先のメンツが次々と体調を崩してダウンしております。皆様も要注意。風邪対策の基本はうがいと手洗い。そしてなりふり構わぬ重武装。コレですよ、コレ。確かに私も腹巻きを着用した当初は「この歳で腹巻きか…」と抵抗があったものですが、今では腹巻き無しでは生きられないくらいになってしまいました。風邪を引いてダウンした時の辛さに比べれば屁でもありません。

 さあ、皆様もこの冬から新しい腹巻きライフでホットな冬を過ごしてみませんか?
posted by talk at 19:10| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

すごうた。

 本日はこんなサイトをご紹介。古今東西のぶっ飛んだ歌の歌詞を掲載した『すごうた』というサイトです。

http://zerodama.com/ura0/sugouta/top.htm

 電波系から鬱系まで幅広く収録されているのがグッド。かの梅宮辰夫兄貴のソウルソング『シンボルロック』もちゃんとエントリーされているのがマニアには嬉しいところですね。子供心の無邪気さ故にち○こを歌った曲、当時発禁処分を喰らった曲など読んでいくとただ笑うだけでなく妙に感心出来る箇所がほんのりあるのが面白いのですが、折角なので何の掛け値も為しに腹を抱えて笑える歌をご紹介致しましょう。その名も『デストロイヤーの日本語教室』!

http://zerodama.com/ura0/sugouta/sugo2.htm#des

はデベソのデ
はすね毛のス
はトンカチ頭
はロープ!ロープ!
いおとこかな
なおとこかな
のふくめんを 脱がしてみたい (※歌詞抜粋)

061207.gif

 夜中に腹抱えて笑いました。デベソとすね毛は無いよなあ(笑)
posted by talk at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

悪い女に引っ掛かったら尾を引くって話さ…

 本日も歯医者に行って参りました。金曜日はバイトは休みなので毎週金曜に予約を取ってるわけですけどね。

 実はこの歯医者、高松の市内も市内にある歯医者で、ウチからだと車で30分近くはかかります。実はウチの近所、歩いてホントに数分の場所にも歯医者があるわけですが、何故近くの歯医者に行かずにわざわざ車を使ってでも遠くの歯医者に行くのか――答えは当然「遠い歯医者の方が腕が良いから」になります。もっと言えば「家の近所の歯医者が相当のヤブだ」という理由も重なるわけですが(笑)

 そして私が小さい頃は当然その家の近所にあった歯医者に通っていたわけです。子供自分は乳歯が生え替わる時期でもありますから今よりも頻繁に歯医者に通うようになりますしね。そしてこの頃の後遺症(?)が未だに尾を引いているという事実が幾つか発見されたりして、まずはそこから治していこうという状態になってたりします。最初にヤブにかかると後々までそれが尾を引いて難儀するという典型例ですな。

 しかし歯医者というモノはやはり内科や外科に比べて自覚症状が薄いからなのか、自分の通う病院の腕前を測る物差しが分かりづらいですよね。我々からすれば家から歩いて数分の歯医者の方が当然都合が良いわけですが、そこの腕前がよろしくないという事実に気付くまで相当の年月を要してしまったという考えさせられる前例が出来てしまったわけです。

 今でこそ「患者が病院を選ぶ」という姿勢がようやく広まって来たかなーという感はありますが、それでもまだまだ我々に与えられる情報自体が少なくて、実際に許されている選択肢は少ないというのが恐らく現状でしょう。歯医者くらいならばそれでもまだあまり問題は無いのかもしれませんが、将来重い病気になったりした時、私は本当に信頼出来る病院や医師に巡り会えることが出来るのかを考えたとき、現状のままでは必ずしもイエスと力強く安心できないのではないかと思いますねえ。

 ま、勿論私自身が「してもらう」という受動な姿勢に終始せず、積極的にそれを探し求めていく姿勢が何よりも必要なわけですが、病院の側からの情報屋サービスの開示姿勢というモノもやはり必要になるのかなーという気はします。



 で、結局今日は何が言いたいかと言うと「家の近所のK歯科医はヤブだ!」ということをネット上で叫びたいなと。そういうことです(笑)
posted by talk at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

お口との闘争

 本日歯医者に行って参りました。先々週くらいの話になりますか、急に前歯の付け根当たりが痛み出したので、母と姉が揃って「腕が良い」と太鼓判を押す歯科医に予約を取って検診に行ったのが始まりになります。

 結局付け根の痛みは疲れと精神的なストレスから来る一時的なものと診断されて大事無く終わったわけですが、代わりに私の口内がたいへんとってもキタナイということが判明致しまして。具体的に言うと、歯石がこびりついていることから来る歯周病(※以前は歯槽膿漏と呼ばれてました)の進行が結構なものになっているそうです。また、小さいながら虫歯も一つ見つかったようですので、これの改善と治療のために先週から歯医者に通うことになっておりました。

 自慢ではないですが私は中学校くらいから虫歯らしい虫歯になったこともなく、歯医者要らずで今の今まで過ごして来たわけですが、この過信が定期的な歯科検診から足を遠ざける結果となり、気が付けば歯石が溜まって歯周病になっていたという、ホントに自慢でも何でもない情けない事態になったのであります。とほほ。

 ま、そんなわけで本日の診察では主に歯石を取り除く治療と、毎日のブラッシングの基礎を教えて貰い、「毎日の正しい歯磨きが第一」という、当たり前ながら大事な事を教わったのであります。

 確かに私は毎日歯を磨いては居ますが、忙しさの中で数分もかけずにさささーっと歯磨き粉を口の中に広げさせて終わりというのが当たり前になっておりまして、当然コレではきちんと歯垢と食べかすを取り除けていなかったわけですね。歯と歯の間にブラシをきちんと充てて一本ずつ丁寧に磨く。言われてみれば当たり前なんですが、奥歯の裏を忘れていたり、歯と歯の間を十分に磨き切れていなかったりする箇所が相当ありまして、今更ながらに正しいブラッシングの大切さに気付かされた想いです。

 というわけで早速入浴前に本格的なブラッシングを開始。しかしこれが想像以上の重労働なんですねえ。長時間ブラッシングするのでヨダレはダラダラ。しかも歯周病で歯茎が弱っているので血もダラダラ。そして奥歯まできちんと鏡を見ながら歯を磨く姿勢を取るためにはどうしても中腰にならねばならず、これが相当キツイわけです。一本一本丁寧に磨くとどうしてもこんな体勢で10分はかかるわけで、ブラッシングが終わった頃には既にゼハゼハ状態。

 …私は、ヒドイ思い違いをしていたようです。「病院に行って歯を治そうねー」くらいの軽い気持ちで居たのがそもそも間違いでした。これはもう涎と血にまみれる、お口との果てのない闘争ですよ。確かに歯科医で診断された虫歯と歯周病の改善が当面の目標であることに変わりはありませんが、これから数十年、健康なお口と歯を保つためにはこの重労働を毎日こなしていかなければならないのであります。

 これを闘争を呼ばずして何と言いましょうや。

 今日、私は愚かな思い違いと過信に袂別し、高らかにお口との闘争を宣言致しました。くたばれ虫歯!ファッキン歯周病ですよ!果て無き闘争の先に見える白い歯の輝きを目指して…私はこれから毎日血とヨダレをダラダラ垂らしながら洗面所で戦い続けることでしょう。三日坊主にならないように気を付けんとなー(笑)



 ま、そんなわけで皆様もご無沙汰なようでしたら歯科検診に行ってみては如何でしょうか。重度の虫歯とか親不知とかじゃないと自覚症状がなかなか無いですので、意外に進行してたってことがあるかもしれませんよ?
posted by talk at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

もこもこパンダ

 ここんとこバイトが夜遅くまでの日が続いて疲れてますので、癒される画像を載せておきます。

061115_01.jpg

 (*´∀`)=3 はふーん!

 何でも飼育用で育てられたパンダっちゅーのは一箇所にもこもこと身体をすり寄せる習性があるそうで、産まれたばかりのパンダはこんな感じでもこもこするそうです。いやぁぁ〜〜ん、かんわいいいいい!!

061115_02.jpg

 (*´∀`)=3 はふーん!

 うひー。萌え殺されそう…。おけつだけ見せてるパンダとか、短い足でべた〜っとしてるパンダとかは殺人的に可愛いなあ。

 パンダは熊の仲間ですから野生のパンダは結構獰猛なんだそうですが、人工的に飼育されているパンダはかなりぼーっとしてて大人しいとのこと。以前たれパンダのグッズがブームになった時期もありましたが、やっぱり実物の方が何倍も可愛いですなあ。
posted by talk at 00:00| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

ロスでは日常茶飯事だぜ!

 私ってばこういう得も言われぬ笑いを秘めている絵がすっごく好きなので、これからの日記でも多用するかもしれません(笑)

061101.jpg

 おっさんの、この自信溢れるグッドサインが眩しすぎます。ああもう何度見ても笑えるなあこれ。でも何が日常茶飯事なんでしょう?写真のおっさんの雰囲気などから考えると飲酒運転とかの軽犯罪系でしょうか?なんつってもロスですからねえ。

(例)
Q:『Talk show』さんでは氷室のイラストが群を抜いて多い気がするんですけど、それは何故でしょうか?

061101.jpg

A:「ロスでは日常茶飯事だぜ!」

 …って、答えになってねえ。だがそれがいい。
posted by talk at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

おっさんネコ

061002.jpg

 この風格。まさにおっさんだ!

 と言いたくもなるウチのひまの格好を見てやってくださいよ。お腹のでっぷり具合とか、表情とかポーズとかもうどこからどう見てもおっさん以外の何物でも無いですやん…とほほ。

 一応飼い主である姉貴曰くは「ウチのひまは毛がもこもこなだけであって決してデブでは無い」と主張するのですが、その主張自体もよく引っ込められます。まあ、デブかどうかは置いておいても、ボリュームのあるネコであることに間違いは無さそうです。
posted by talk at 22:39| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

フォームメールのお返事。

【フォームメール】

>PS2版ミステリートの攻略の検索からここにたどり着きました。菅野+EVE作品の講評等楽しく見させていただいております。お願いなのですが、ぜひPS2版ミステリートの攻略+講評も反映して頂ければと思います。地下迷宮等、微妙に攻略も違いますし、PS2版は声優による声あてもされておりますので、その辺りの内容が反映されれば、閲覧側としても嬉しい限りです。また、ファンディスク(Win)の情報の反映もご検討願います。

 メール、どうも有り難う御座いましたー。ミステリートに関しては家庭用が出た段階でページ作りを始めようかなと考えていたのですが、何と言ってもそのすぐ後ろにEVEの新作が控えていたために優先順位としてはEVE新作の後と言うことに致しました。勿論作成予定にはちゃんと入れておりますから、すぐとは参りませんがEVE新作の熱がイイ感じに収まってきたあたりを見計らってそのうちにコンテンツを作成すると思います。暫しお待ち下さいませ。

 ただ、ミステリートという作品は変装等による登場人物の重複が激しく、人物辞典を作成するに当たってどうしても推理をメインとするゲームのネタバレの部分にまで言及しなくてはいけなくなるので、このあたりをどうページ作りに反映させるかという点でかなり悩んでいるのは事実です。ゲームの方が章仕立てになっているので、ページの方もそれに倣って作成しようとは考えてはいるのですが時間はかかりそうですね…

 後、ファンディスクに関してはあんまり個人的に興味が湧かないのでフォローするかどうかは微妙なラインです。というか、私PS2版の方も購入してないんですけどね(笑)。あらあらどうしましょ。

>ごえもん様

>新聞での記事ですが「4本足」のニワトリが見つかりました。専門家は「何らかの異変」「奇形」と分析しているとの事。珍しいニュースですのでお知らせします。


 奇形というオチであればニュースとしては珍しいのかもしれませんが現象としては割とよく耳にするものではありますね。それにしても普段は二本しか取れないもも肉が四本も取れるだなんてお得ですねー…って、そういう問題では無いか。
posted by talk at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする