2006年05月27日

EVE占い・予告

 以前日記の中でチラと触れた「EVE占い」ですが、現在7人の絵師様に各キャラのイラストを描いて戴いておりますので、そちらが揃い次第公開を開始する予定です。

小次郎【達太様】、まりな【飛世やしろ様】、弥生【綺堂よしき様】、氷室【沙乃まゆい様】、プリン【chieko様】、真弥子【AZU様】、杏子【にゃんぞー様】

060527.gif

 こちらはchieko様のプリン。まだ塗りが途中とのことですが、その可愛さに既に(;´Д`)ハァハァ。こんな感じでステキなイラストが何と7点も!ご期待下さい!

 占いの文章自体は既に出来上がりましたが、まあ何せかなり特徴のある文体ですので書くのに苦労致しました。「アナタは○○な人。でも本当はとっても寂しがりやさん☆」みたいなことを遠慮会釈無く勝手に決め付けるくせに、何処か年上のおねーさんからのアドバイスみたいな雰囲気も残しつつ…という、実に特徴的な文章なんですよねー。

 今回はEVEキャラの性格を書けば良いので文章はともかく内容に関してはすらすらと書くことが出来ましたが、書いてるうちに「占い師ってストレス溜まらなくて良いかも」と思ったのは事実です。普通相手の性格をずけずけと言うのは失礼に当たるもんですが、占いの形を借りれば言いたい事を勝手に言えますし、しかも「○○しないと幸せを逃すかも」みたいに脅しつける事も出来ますし、外れたって特に文句も言われないのに当たれば褒めてくれるというこの割の良さ。

 実際はショバに関してそれなりに統括してる人が居るんでしょうけど、一度辻占い師の格好をして道行く人にテキトーにズバズバと言いたいことを言えたら、日常のストレスが結構発散出来るかもしれません。初対面の人に向かって「アンタ、地獄に行くわよ!」って言えたら、そりゃあスッキリするだろうなあ。

 占いは占って貰う側に立つより、占う側に立つ方が醍醐味ではないか。そう思う今日この頃でした(笑)
posted by talk at 00:00| Comment(5) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

ついにEVE着信音!

 携帯を変えて周辺機器も揃えて、ついに自分の携帯の中にお気に入りの音楽ファイルを取り込めるようになりました。流石に音質が劣るのは仕方ありませんが、これで携帯が256MBのmp3プレーヤーと同じ機能を持つことになりましたよ。一曲の容量が5MBくらいなのでフルに行けば100曲くらいは入る計算になります。通勤・通学で聴く分には申し分無いでしょう。

 しかし!なんとこの機種(N702iD)は取り込んだ音楽ファイルを着信音に設定出来ないということが判明。着信音なんて普段外にいるときはマナーモードにしてるのでほとんど自己満足の領域なんですが、もうここまで来たら何としても着信音も自分好みの音楽ファイルにしたい!と意地になりまして、色々と調べた結果何とかその方法が判明致しました。

 他機種に関してはわかりませんが、私の機種の場合「着モーション」という形で音楽ファイルを着信音に設定することが出来ます。本当は着信音楽だけでなく着信時の静止画やムービーも編集することが出来るのですが、容量の問題もあるのでとりあえず今回は着信音だけを自作することに致しましょう。

 色々とアレを調べコレを調べ、色んなフリーソフトを使いながらついに自分の好きな音楽をそのまま着信音にすることが出来ました。容量の問題でモノラル音質になっていますが、まあじゅうぶん聞くに堪えうるレベルだと思いますので、自己満足の領域から言えば上出来と言って良いでしょう。

060427.jpg

 というわけで前回の記事で書いた通り、EVEシリーズの中でも特に音楽が渋いADAMの音楽を着信音にしてみましたー。その中でも一番のお気に入り、コンフィグ時にかかる「for ADAM」という曲を着信音にしております。

http://www13.ocn.ne.jp/~talkshow/adam.3gp

 上のURLに携帯からアクセスすると音楽が再生されます(※291KB)。パソコンからでもQuick Timeで聴けます。機種によっては可・不可があるかもしれませんが、割と最近のFOMAなら行けるみたいです。

 何というか趣味に走ったなと(笑)。確かな満足ですよ。


【WEB拍手】

>EVEジェネ発売日が8月31日発売決定(予定?)らしいです。
>ファミ通のスケジュール表より/ごえもん


 おお、8月31日予定ですかー。予想通りギリギリ夏に出すかなーというくらいになりそうですね。多少延びることもあり得るでしょうが、まあ何とか秋までには遊べるんじゃないでしょうか。

 ちなみに4月28日オープン予定の公式サイトは現時点ではまだ公開が開始されておりませんが、そちらでも予定日は8月31日と発表されるのかもしれませんね。
posted by talk at 00:00| Comment(5) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

おっとどすこい

060424.gif

 PS2版ミステリートの追加新キャラの茅島楓さんですが、キャラ紹介を読んでみると、

 街外れの海沿いにある民宿「時津風」の主。しあわせ探偵事務所の元所員で深雪とは旧知の間柄。自衛官と結婚して退職後、民宿を開いた。温和でおっとりした性格の持ち主で、天然のケもある。

 とありますが、やっぱり「時津風」ってコレですよね?

http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_meikan/sumo_beya/tokitsukaze.html

 もしかして旦那さんは自衛官じゃなくて元関取だったとか、実は民宿の女将じゃなくて高田みづえばりの相撲部屋のおかみさんだったとかそういうオチが待っている…わけないか。ミステリートの世界観でいきなり相撲取りの稽古風景が出て来たらそれはそれで面白いような気もしますけど(笑)

 ここで中川家礼二がやる「新弟子の稽古の様子」のネタとか思い出してくれると有り難いんですが、どっちにしろ無い話なのでこれくらいにしときますか。無理矢理ネタ引っ張ってくるのも疲れるのう…

 それにしても楓さんは明らかに追加キャラですよって感じで原画さんが変わっちゃってるので、多分追加シーンは会話中心のミニイベントみたいな感じになっちゃうんでしょうか。ファンディスクの方には彼女の出る話が追加されるみたいですけど、何かこの「伏線」ってバラエティでドラマの番宣するみたいな感じがしないでも無いですが、どうなるんでしょうねー。

 ちなみに私はPS2版、ファンディスク共に7月くらいまで購入を見送る予定ですので掲示板等のレスでは暫く気の利いたコメントが返せないと思います。ま、ファンディスクなのでネタバレもたいしたもんじゃないでしょうし、私自身は事前に情報をキャッチしても気にしない方なのでご自由に書き込んで下さいまし。
posted by talk at 00:00| Comment(5) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

EVEキャラ成分解析

 まずは頂いたWeb拍手から。

>カドルコア世代の成分解析ソフトが話題を集めてますね
>EVEキャラも当てはめて解析してみるのも面白いかも…?/ごえもん


 今巷で人気の成分解析ですが、どうもブログの普及以降このテの「ちょっとしたネタになるお遊び」の人気が急激に高まっている気がしますよね。未だにあれこれと回ってくる○○バトンもその一種でしょう。要は「その日のネタに困ったブロガーが飛びつく」という、何とも耳の痛い理由がそこにはありそうです。

 …とまあ、自虐的な分析をしながらも、やっぱりネタが無い時にこういうちょっとネタは嬉しいものなので早速EVEキャラを解析してみました。もっとも、かなりテキトーに結果が出るだけのソフトなので色んなキャラでやってみてもあんまり差違の出て来ないお遊びという側面はありますので、いつもの主要4人+杏子の解析だけを記しておきますね。


続きを読む
posted by talk at 00:00| Comment(5) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

砂漠とロストワン

 八雲様からこんなメールを頂きましたので、本日はそれをご紹介致しましょう。八雲様、どうも有り難う御座いましたー。早速貴重な日記のネタとして使わせて戴きました(笑)

 【EVE&剣乃コラム04 サブタイトルを考えてみる】で気になったことがあるので送ります。

 lost oneで失われたもの、ウィルス兵器の固有名詞とあり、実際あっているのですが、おそらくlost one=砂嵐の意味が多分にあると思います。何故砂嵐となるのかは不明ですが、確か映画ミッショントゥーマーズでlost oneと言っているシーンがあり字幕では砂嵐と訳されていました。ですからエルディアが舞台であると暗に示唆していたのだと思います。おそらくウィルス名もその感染スピードやエルディアを匂わせる意味でlost oneとなったのではないでしょうか。




 何とそんな訳があったんですかー…と思って色々調べてみたわけですが、「lost one」そのものが「砂嵐」と直訳・意訳されている例は他に無さそうなので、何か特殊な言い回しなのかもしれません。

 それっぽいものを探してみると、例えば「砂漠の砂嵐がその都市を荒廃させた」って場合に主語を砂嵐とした上で動詞(荒廃させた)に「lost」を使う例が幾つか見られましたし、それこそ火星上のあの熱風混じりの強烈な砂嵐が地上の一切合切を巻き上げ、そこから地表が露出したって時にも「lost」という動詞が用いられてるものもあります。地表の砂が巻き上げられて砂嵐になっているわけですから、その砂嵐を「lost one…(地表から)失われたもの」とすると説明がつくような気もしますが、まあ、このあたりは言葉の領域ですから多分そこまで厳密にどうこうではなくてイメージ的なものからそう言っているんでしょう。

 正確な直訳がされるわけではありませんが、「lost」という言葉が「砂漠・砂嵐」というように荒廃させるイメージを喚起させるものだというのは何となく我々でも感じることが出来ますよね。ロスト後半に話の舞台が砂漠に移ったのもそのあたりを意識させているんでしょうし、勿論砂漠の国であるエルディアを舞台にする所から、話の中心となるウィルス名を「lost one」にしたのかもしれません。
 「LOST」という言葉そのものがそれなりに色んなイメージを引っ張って来れる言葉ですし、砂漠という舞台は常に生き物を否定する世界と言うことで割と映画でもポピュラーに用いられますしね。二時間サスペンスもののラストで必ず海の見える場所を用いるのと同じような効果なんでしょう(笑)

060406.jpg

 ま、そんなわけでロストワンは砂漠の国のお話なんですよというまとめです(笑)。確かに杏子&雄二、見城、桜把が邂逅するラスト付近を断崖絶壁にしたら、何かもうそれだけで土曜ワイドな愛憎劇イメージが刷り込まれちゃうでしょう。舞台の効果や言葉のイメージというものも案外とバカになりませんからね。

 でもそれだとエンディングに流れる曲は岩崎宏美になっちゃいますな。 
posted by talk at 00:00| Comment(3) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

占いとかどうでしょう

 ネット上には「○○占い」みたいなページが結構ありますよね。生年月日を入力したりとか質問事項に答えたりすることで「アナタは●●です」みたいに診断してくれるというヤツ。あれを簡単に作ってくれるサイトを発見致しましたので、EVE占いみたいなものでも作ろうかなーと現在画策中であります。
 ありがちというかありきたりなネタだとは思いますが、そうは言ってもあんまりEVEではそういうのを見掛けたことも御座いませんので、まあ折角ですしそれほど手間もかからないみたいですので、作ってみようかしらと思っております。

 とは言うものの診断結果の文章も考えなくてはいけませんし(※しかもファンに納得して貰える範囲では的を射たこと書かないといけませんし(笑))、出来うるならば各キャラ用のイラストも皆様にお願い出来れば楽しくなって良いかなーとも考えてますので、ま、実際問題そのあたりがどうなるかはわかりませんけど、一応考えてますよーということは今日の日記に記しておきます。

 期待せずに乞うご期待!
posted by talk at 23:54| Comment(4) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ギルチー企画への野望

 現在chieko様との合同ギルチー企画用に小説を書いてます。過去二回はマーサ、ウインディと書いてきたので今回はリリーヌなんぞを書いてみようかなと…って、あんま路線変わってないよ、私…

060301.jpg

 このあたりの話を膨らませて書いてみようと考えてますが、何せギルチーという作品は書き手が好む魅力的な要素はゴロゴロしてるんですけど、設定とキーワードの辻褄を考えていくとどうにもこちら側で補完しなくちゃいかん部分が出て来ちゃう作品でもあります。ま、そこが魅力と醍醐味なんですけど、書いてる最中常に「これはギルチーなのか…?」と自身に問い続けなくてはならないわけですよ。

 リリーヌとアーレス(=ザザン)に関しても合間合間に補完しないといけない部分が多く、むしろその補完が完全なオリジナルストーリーになっちゃう可能性が大なんですけど、まあ過去二回とも完全にオリジナルで書き切っちゃったので今回もあの時の勢いとノリで書いてやるべーと考えてるところです。

 現時点では完成未定、詳細未定ですが、まあ、モチベを徐々に上げていこうかなーということで日記の記事として書いておくことに致しました。chieko様と私との合同企画ではありますが、イラストとかで参加したいなーという御方がいらっしゃいましたら是非お気軽に仰って下さいませ〜。EVE新作よりは先に仕上げたいです(笑)

●エクソダスギルティーコラボ企画『project guilty』
http://www.geocities.jp/sen_talk/project_guilty.html
posted by talk at 00:00| Comment(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

50万hitを迎えて。

 サイトのアクセスカウンタが50万ヒットを迎えました。

 まあ、所詮数字がどうこうって話なのかもしれませんが、やはりサイトを管理・運営する者にとって大きな励みになるのは間違いありません。開設当初は「こりゃ誰も見てくれないだろうなあ。何せマイナーなゲーム扱ってるしなあ」と思っていた頃に想いを馳せると、私の中でのこの50万って数字は結構大きなものだと思ってます。

 根が臆病なので大勢に注目されたいわけでは無く、さりとて無視されるのもイヤだよかまってかまって!って部分があるのも事実です。大勢の趣味を同じくする人と楽しく語り合いたいって思う一方で、あんまりそれが膨らみ過ぎて自分の余裕のキャパを超えちゃうのもイヤです…って、そう考えると何とも身勝手な姿勢でサイトを運営してるんだなあ、私って(笑)

 まあ、そんな感じでこれからもサイトでは私の好き勝手にEVEへの愛をぶち撒け、垂れ流して行くつもりですので、訪れて下さる皆様に深い感謝の気持ちを込めて「有り難う御座いました」と述べさせて戴きつつ、それ以上の感謝の気持ちを込めまして「これからも宜しくお願い致します」の言葉も届けたいです。

 EVEへの愛もそして勿論氷室への愛もこれからまだまだ叫んで参りますよー。

060130.gif

 でも「まだ叫ぶんかい!」ってつっこみだけは、勘弁な!
posted by talk at 19:54| Comment(13) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

【EVE&剣乃コラム29 何が不可逆?】

 ”大人向け本格推理アドベンチャー”こと『ミステリート』が5月頃にPS2へ移植されるみたいですねー。

http://www.abel-jp.com/products/mcps/myst-hp/index.html

 元々DCソフトとして開発されていた18禁要素の少ない作品ですから家庭用プラットフォームへの移植もすんなりと行くんじゃないかと思いますし、何と言っても魅力溢れるキャラたちの声をどのように演じてくれるのかにも期待が高まります。

060119_01.jpg

 さて、実はこのミステリート、PS2移植に伴って正式タイトルが微妙に変更されているんですよね。WIN版の正式タイトルが『不可逆世界の探偵紳士 ミステリート』だったのが、PS2版は『ミステリート 八十神かおるの事件ファイル』となっております。あれれ?いかにも意味ありげな「不可逆世界の〜」が綺麗に抜け落ちちゃってるじゃないですか?これは一体どういうことなんでしょう。「不可逆世界」って一体何を意味していたんでしょう?…というのを今回は取り上げてみたいと思います。

 ちなみに前作にあたる『不確定世界の探偵紳士』もDC移植版正式タイトルが『探偵紳士DASH!』となっており、「不確定世界の〜」が削られていました。もっとも、この作品に於ける「不確定」は「遅延すると成功報酬が減っちゃうぞ」という意味での「不確定」だと私は信じて疑っていないんですけど、ホントの所はどうなんでしょう?(笑)

続きを読もう!
posted by talk at 00:00| Comment(2) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

初夢もやっぱり…

 皆様、初夢は御覧になりましたか?初夢というのは今年になって初めて見た夢ですから、正確には「1月1日の夜以降の就寝後に見た夢」のことを言います。大晦日〜新年の夜更かし後に見た夢は「12月31日に見た夢」になりますからね。言うなればそれは「昨年見た最後の夢」でもあるわけです。そこんとこお間違いなきよう。

 さて、昔から初夢に見ると縁起が良い物として「一富士二鷹三茄子」なんて言葉がありますが、私が見た初夢には残念ながらそれらの縁起物は出て来ませんでした。しかし代わりに私の初夢には氷室が出て来ました。もう何というかね、起きた直後に自分で苦笑したくらいですよ。よりにもよって初夢でも氷室の夢を見るだなんて、もう筋金入りのヒムロスキー&氷室バカじゃないですか。改めて自分の氷室バカさ加減に驚いておりますですよ。

 よくマンガ家さんなんかがネタを考える時間として「就寝前のフトンに入った直後」なんてのを挙げる人がいますが、私も大抵サイトや小説のネタを考えるのはこの時間になります。これは!というのが思い付いたら枕元に用意してあるメモ帳に書き込む…ってやつですね。この方法でネタを考えると起床後に忘れてしまうと言う短所もありますが「夢の中で想像もしない冒険活劇が繰り広げられる」という愉快な長所もあったりします。
 
 私が初夢で見た氷室は列車の先頭車両みたいな場所でメガネの似合うインテリ系の悪者に囚われてまして、救出に来た小次郎に向かって「小次郎ーー!!」と叫んでる最中でした。何処かで窓でも割れたのでしょうか、車内のくせに風はびゅうびゅうで、トレードマークの長髪は風に流され、瞳からこぼれ落ちる涙がキラキラと輝いてましたですよ。
 小次郎は小次郎で傷でも負っているのか、膝をついて屈み込んでました。そして風上から不適な笑みを浮かべる悪者をキっと睨みつつ、氷室に対して何かを叫ぶという…

 何だこのハリウッド映画。



 そのうち私の書いた小説の中でこんなシーンが出て来たら、元ネタは2006年度の初夢ということでご理解ください(笑)
posted by talk at 00:00| Comment(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

【EVE&剣乃コラム28 海外版ギルチー】

 エクソダスギルティー・通称ギルチーがついに海外進出らしいですね。アーベルのサイトで漠然とそんな情報を聞いてはいたのですが、ギルチーと言えばこの人の右に出るヤツはおらんぞというくらいギルチーを愛しているchieko様はきっちり詳しくお調べになっておりました。いやー、流石chieko様。参りましたですよ!

 というわけで私も遅ればせながら海外版ギルチーの紹介サイトを閲覧。どうも基本的には日本版ギルチーの文章を英語にして、セリフ部分には英語の字幕が付くみたいです。要するに日本で我々が遊んだギルチーと大差は無さそうなんですけど、今回目に付いたのが海外版様に書き下ろされた新規パッケージですよ。

 というわけでまずは早速過去編から分析(?)してみましょーう。

051222_01.jpg

アーレスの男前度…20%アップ!
アクアのロリ萌え度…30%アップ!
クエイクの老け度…20%アップ!
ウィンディの高圧イヤミ度…45%アップ!
フレアの目立たない度…30%アップ!
マーサのヒロイン度…120%アップ!!

 個人的には何と言ってもマーサの扱いの大きさに感動しておりますが、密かに美人度が上がってイヤミキャラ補正も綺麗にこなしたウィンディおねーさまにも拍手を送りたいです。しかし、アーレスの嫁ともなるフレアのこの扱いの小ささは一体…アンタ本当にヒロインなの??

 というところでお次は現代編。

051222_02.jpg

カスミの男前度…50%アップ!
アルゲリーチの美人度…20%アップ!
ウィルのヒロイン度…50%アップ!
橘姉妹の目立たない度…200%アップ!!
(※というか居ない)

 いや、レイナさんとアイちゃんはちゃんと現代編個別のパッケージで出てるんですけどね(笑)。三つの世界を一緒に並べると出演カットされちゃうみたいです。外人さんはアルゲリーチの活発さが好みなんでしょうか?

 そして最後は未来編。

051222_03.jpg

ザザンのワルモノ度…20%アップ!
ライリーの凛々しさ度…30%アップ!
スィーの主役度…150%アップ!!

 何かスィーがあたかも未来編の主人公みたいに目立ってますよ??おいおい、コイツは海外作品でもJ●RO行きの匂いがぷんぷんするぜー!(※ヒドイ)
posted by talk at 00:00| Comment(3) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

FD企画公開開始ー!

 一日遅れちゃいましたけど…FD企画第三弾、遂に公開開始致しましたー!!





 告知の告知を開始してから半年…ようやく公開を迎えることが出来ましたですよ。多くの皆様の参加にも恵まれまして、たいへんとってもものすごくボリュームと、そして何より愛の詰まった企画となっておりますので、是非皆様も御覧になってくださいませー。

 で、

 この元締め作業が忙しかったおかげで実は自身のFD提出作品がまだ出来上がっていないのであります。というわけで只今EVEの時代劇パロディ作品を作成中。何とか12月の上旬には公開できるようにしたいですね。

051123.gif

 これがAZU様絵の時代劇ラフ。時代劇と「探偵」という概念は相容れないので、小次郎はともかくとして弥生は作中では奉行所の与力という設定にしております。そんなわけで二本差し。しかもこれが全く違和感が無くて、いっそのこと本編の弥生も警察関係者でも良かったんじゃね?とか思い始めている今日この頃でしたとさ。
posted by talk at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

FD近況

 11月になりました。FD企画の公開開始は22日。

 企画の門を無闇に狭めるのは本意ではありませんので、厳格な〆切なんてものは設けるつもりは御座いませんが、主催者であり元締めたる私が公開開始に間に合わないなどということでは企画の品位が問われますよ。元締めが本気でかかり、期限内にきちっと仕上げてこそ、他の皆様にも気合いと愛が伝わるというものですよ!

 というわけで〆切まで実に三週間。現在作成中の小説の完成度具合は…うーん…60%くらい?余裕をもって仕上げられなくもないくらいのペースですが、何せこういうのはモチベにムラが出来ちゃいますので、多分ギリギリになっちゃうと思います。自分の作品だけでなく、皆様から頂いた作品を企画掲載用にレイアウトし直さないといけない作業なんかもありますしね。

 ちなみにFD用作品としては時代劇パロディの話を書いてます。ADAMに出て来た安藤や亜美を絡めて話を作っているうちに、当初のギャグ路線は露と消え、マジメな雰囲気の話になってしまいました。多分参考文献で池波正太郎とか隆慶一郎とかを読んでいるからでしょう。とにかく仕上げないと!頑張りますよー!
posted by talk at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

EVE HG

 「新作EVE new generationをどう略す?」の投票結果が出ましたので、ページにて結果発表中。投票してくれた皆様、どうも有り難う御座いましたー。

http://www13.ocn.ne.jp/~talkshow/vote02.html

 一位は「EVEジェネ」、二位が「EVE NG」となっておりますので、この二つを使うということになると思います。多分掲示板等で触れる時には「EVEジェネ」を、他作品と並列で語るときや表記の際には「EVE NG(EVE ng)」を使うでしょうね。

 さて、そんな中でchieko様から略称についてのWEB拍手を頂きましたので紹介することに致しましょう。

>遅ればせながら略称投稿:EVE NGが楽そうです。
>頭文字がHとGじゃなくて良かった。chieko


 もし仮に、新作の副題が違ってて頭文字の略称が「EVE HG」となっていたら…

051001.gif

EVEハードゲイですか。小次郎が「フォー!!」とか言うのかなあ。

 オレの名前はレイザーラモン小次郎。自分で言うのも何だが凄腕の私立探偵フォー!!

 …って、ゲームにならんやないの、それ。
posted by talk at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

弥生から誘われちゃった…

 最近はスパムメールがやたら多くて困ってますよ、ホント。対策ソフトを入れているおかげで大抵はシャットアウトしてくれるんですけど、中には普通のメールもブロックしてる場合があるので、日に一回は確認しなければならないという手間もありますが、まあ仕方ないですよね。

 そんなわけで本日もブロックしたメールをチェック。ああ、もう、ヤんなっちゃうなあ…って、ややや??

050928.gif

 弥生からメール来ましたよ??

 以前人妻の恭子さんからお誘いメールが来たこともありましたが、今回ついに弥生からもメールが来ちゃいましたよ?しかし内容はあまりにもアレなんで、弥生好きのZac.様やEVELIKE様やエル様ならずともここは叫んでおきたい所。

 ヽ(`Д´)ノ 弥生はそんな女じゃねええ!!


 というより氷室バカたる私に送りつけるだなんて勉強不足も甚だしいですよ。ぷんぷん。一昨日来やがれってんだ、このスパム野郎!…んまあ、でも、弥生がどーしてもと言うなら考えなくも無いです(笑)

 後、弥生、乳首が大きいのは気にするな!
posted by talk at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

「なぜなにEVE」出張版

 FD企画で掲載した、まりなうさぎと弥生おねーさんによる「なぜなにEVE」の出張版を本日は掲載致します。イラストはAZU様でーす。

 ちょっと長いですけど、御覧になりたい御方は続きをどうぞ。

050926_01.gif

「なぜなにEVE」の続きを読む。
posted by talk at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

【EVE&剣乃コラム27 香川美純をリスペクト】

 期待の新作も発表され、これからの詳細な発表が待ち遠しい今日この頃ですが、弥生や氷室の他にも私的に新作に是非登場して欲しいキャラが居ます。

050925.jpg

 香川美純。甲野本部長のラ・マンですよ(笑)。ZERO以降のまりな編がいよいよ殺伐となってしまった感もありましたので、ここらで一つ楽しい雰囲気をもう一度期待したいという意味を込めて、まりな編の良いアクセントとしての登場を期待したいもんです。

 実は主要キャラ以外では、唯一burst-ロスト間に連続出場した彼女。もっとも、大元のSS版では未登場でしたのでまりな編が追加されたWIN版限定ではありますが。ロストWIN版のまりな編は捕捉的に追加されたシナリオだっただけに短めでしたし、杏子編との兼ね合いで本部長も登場させていません。そういう中で端的にまりな編のらしさを出すために選ばれたのがこの香川だったと思うのですよ。
 勿論シナリオそのものには全く影響しませんし、別に出ていなくても特に問題はなかったと思うのですが、彼女との会話がワンシーン追加されただけでも良いアクセントになっていたと思いますしね。「まりなの天敵」みたいな感じで、ハブとマングースみたいにしゃーしゃーにらみ合ってもらい、間で本部長がおろおろする姿なんかがまた見られれば楽しいかなーとは思ってます。

 ちなみに何回か掲示板等でも書いてますが、実はパーツだけ取ってみるとかなり美人さんなツボを抑えている彼女。本部長の愛人さんなくらいですから当然容姿は美人ですし、黒髪長髪でメガネの大人の魅力と色気もあるはず。それらしく描いてみると実はびっくりのダークホース的存在として浮上して来る…かもしれません。皆様の二次作品の中でもそれなりに取り上げられているキャラですし、ポジションがはっきりしている分意外にイメージ幅は広いのかもしれませんね。新作では厳密に時間軸や細かい設定に拘らないとの情報もありますので、香川みたいな味のある脇キャラの復活にも期待したいですね。

 宜しければ、誰か「色っぽい香川」を描いてください(笑)
posted by talk at 14:20| Comment(3) | TrackBack(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

【EVE&剣乃コラム26 擬人化作戦】

 扱うゲームやアニメの妄想のテコ入れで女性化とかってあるじゃないですか。ウチでは既にジェンダーチェンジなる企画をやってますので、まあその辺は時代に取り残されず済んでるんですけど、どうもジェンダーチェンジ企画は他作品の女性化のように「男性の女性化」を楽しむというよりボーイズ妄想でうひうひ言っちゃってる趣が無きにしもあらずなんですが、まあそれはそれで良しとしましょう。

 もう一つ「擬人化」なるものもあります。例えばウィンドウズ各OSを女の子に仕立てたOSたんなんてのがありますし、CLAMPの『ちょびッツ』なんかはパソコンを女性に見立ててマシンに対する愛着とリンクさせるっていうマニアックな設定が成功した例でもありますが、新作発表でまたぞろ気運が高まるEVEでも、この流れを逃さないように「擬人化」作戦を展開してみようじゃないかと私は考えたわけですよ。

 というところでまずはターゲットを絞り込みます…と、言いながらEVEではコイツしか居ないんですよね。

050917_01.jpg

 イルカのマーブル。

 コイツをちょちょっと擬人化して萌え萌え要素を加えれば、イマイチ萌え要素の少ないEVEにもちょっとは華が添えられ…って、マーブルは♂じゃないですか!

 いや、そりゃまあマーブルを男の子にするっていうのもアリでしょう。海パン着用の男の子とかにしたらソレはソレで萌えるツボってのは抑えている気もしますが、通用する範囲はかなり狭い気がしますよ?いっそのこと擬人化+ジェンダーチェンジで無理矢理スク水女の子に仕立てるという荒技も考えられますが、それはもう妄想というより別次元の住人みたいな気もしますので、深入りは控えておきましょう。

 じゃあ他にキャラは居ないのでしょうか?人外でメスで、しかも出来れば萌え女の子に置き換えることが可能なクリーチャーは…い、いました!いましたよ!

050917_02.jpg

 レイルルー!

 コレはちょっと有望株ですよ?作中でも結構存在感がありますし、スィーに懐いている点など性格面も合格。おまけにしっぽに耳にと擬人化萌え要素も申し分ありません。どなたか描いてみませんかー?(笑)

 唯一難点があるとすればギルチーの知名度の低さくらいでしょうが、そのあたりは皆様の愛でカバーですよ。擬人化レイルルでギルチー人気を再燃させて、来るべき続編への足がかりとするくらいの気合いは欲しいもんです。というよりこの際ギルチー2(仮称)に出してみてはいかがでしょうかアーベルソフトさん。

 …とか何とか言いながら、流石は菅野御大。実は既に擬人化という萌えの最先端を8年も前にこのキャラで抑えていたのでした。

050917_03.jpg

 クンクン。しかも元はトカゲ。
posted by talk at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

EVE新作、どう略す?

050913.jpg
(絵板よりツグミ様。早速頂きましたーv)

【緊急投票!EVE new generation、どう略す?】

http://www13.ocn.ne.jp/~talkshow/vote02.html

 というわけで現在投票実施中。「new generation」を一々書いていたのではメンドウなので、この際だから略称も公募しようかなーと。うちはエクソダスギルティーもEGと略さずにギルチーと略したりしてるサイトですし〜。で、本日は略称案についてのコメントを書いておきます。

【EVEジェネ】

 一説によると既に公式化されつつある略称だそうです。故に最も妥当な案であり、最有力候補の一つでしょう。「リカヴィネ」と発音が似てるので個人的には何だか受け入れられない気も(笑)

【EVE NG】

 普通に頭文字を取ればコレなんですが、NGはあまりにも不吉!「ニュージェネレーション」って言葉はゲームやアニメでも良く見掛けますが、とりあえずざっと調べた感じでもNGと略しているのはあんまり見掛けません。でも他シリーズも全部英語表記なので表記的には多分コレが妥当でしょう。

【EVEニュー】

 ちょっとポップでキッチーな感じの案(※ウソばっかり)。「EVEニューやったぁ?」と軽い感じで使えるのが特徴。軽い感じで新作からの新規層を狙った案ですけど、残念ながら現時点では最下位ぶっちぎり(笑)

【ニュージェネ】

 「new generation」の一般的な略称。最も危な気はありませんが、肝心のEVEが入っていないのが致命的かも。ただ、「ロスト」、「ZERO」という風にシリーズ内での狭い表記で言えば汎用性の高さは利点でしょう。中学生並のボキャブラリーレベルで作り上げた即効性も魅力(笑)

【角川EVE】

 他意ありまくりの略称(笑)。角川はあくまで販売元であって正確な制作会社は別ですので、公式化するには大いに難のある案でもあります。ただし後々になって「EVE new generation」という作品を振り返ったとき、その特徴を表す略称として使われる余地は大いにあります。後からじっくりやってくる、サントリーのウイスキーみたいな深みのある味わいが魅力。

【略さない!】

 言葉の乱れは心の乱れ!安易な略称表記なぞ不要!という漢気溢れた心が溢れる案。というかこれ略称案か?

【その他】

 それ以外の略称案をコメント欄に記してくださいませ。頭文字を取って「ENG」とか、「新EVE」なんて案が出て来てます。でも「キン肉マンEVE二世」は無いだろー!書いた人は大体察しが付いてますけど(笑)



 こんな感じでしょうか。あんまりだらだら投票期間を設けてもアレなので、9月いっぱいまで投票は実施中です。宜しければ皆様も是非どうぞ。折角なのでこれからも公開された情報次第で色々投票は実施して行きたいですねー。



【WEB拍手】

>EVEの新作。雑誌の画像を某所で見ましたが、いい感じですね。服装も良かったし絵に関しては不安なさそう

 原画さんが主に萌えジャンルで活躍してる御方なので若干の不安も無きにしもあらずという感じですが、メインキャラの持つEVE特有の格好良さのツボはきっちり抑えてきてるみたいですのでその点は安心ですね。ま、少なくともPLUSで驚愕した服装センスとの再会は無いと思います(笑)

>飛世です。今日ファミ通を見たら、開発状況50%って出てました。今年中は難しい?

 今のところは「今冬発売」ってことになってますので、早ければ年明けあたりには発売されているかもしれませんね。角川はゲーム発売の延期も結構あるみたいですので、そのあたりまで考慮すると、まあ遅くても春先くらいには出てるんじゃないでしょうか。PLUSもTFAも発表から発売までは半年以上間隔が空いてますし。そもそも遅れてナンボの業界ですので、ゆっくりと待ちましょうか(笑)
posted by talk at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

EVE新作『EVE new generation』

050908.gif
(※雑誌画像をネットで拾ってきました。この際なんで掲載!)

 「EVEの新作が出るみたいですよー」という書き込みがあったのは7日の16:00頃でした。

 まさに晴天の霹靂というか、いや、正直な所もう死んでしまったものとばかり思っていましたし、10周年のFD企画なんかまさに法要で言うところの13回忌くらいの感覚で盛大に行ってやるぞー!と意気込んでましたから、感覚で言えば「きゃーー!!死人が墓場から甦ったー!!」くらいの感覚です(笑)。キムタクのモノマネをするホリの口調で「ちょ…待てよ!」とか素で言いましたもの。

 …とは書いているものの、嬉しいか嬉しくないかって聞かれると、そりゃもうめちゃくちゃウレシイですよ!!

 「EVEの灯を絶やすな」をサイトを続ける最大の使命と勝手に思い込んでますし、その為にジェンダーチェンジ企画とか、カレイドスコープ同人ゲーム化企画(※あ、言っちゃった)だとか細々ひっそりやってたわけですからねー。そんなバカサイトを見て下さる皆様の想いが予想より遙かに早く成就したのは、これはもう一重にEVEの持つ魅力があるからこそ!だと思っております。

 さて、ここで既出の情報を幾つか整理して見ましょう。もっとも、販売元からの公式発表もまだですし※9月9日、正式に発表されました)、情報が出てから一日も経過していない状態で多少の情報錯綜はあるかと思いますがそのあたりはご了承を。とにかく新作出るのは間違いないみたいですから!

【タイトル】『EVE new generation』
【販売元】角川書店(http://www.kadokawa.co.jp/game/index.html
【機種】PS2
【発売日】今冬予定
【価格】未定
【ジャンル】ADV

【プロデューサー】金杉はじめ
【キャラデザ】橋本タカシ :『Piaキャロットへようこそ!3』等
【シナリオ】村越鋼太郎(槻潮鋼):『EVER17』等

【雑誌掲載情報等】

burst errorの5年後という設定みたいです。(※ご指摘により削除。「TFAから5年ぶりの新作」ってことらしいです)

 正確な時間軸、他作品との兼ね合いは未定ですが、お馴染みのサブキャラはちゃんと出る模様。雑誌では本部長と弥生の姿を確認してます。気になる声も主要キャラに関しては同じ人を起用してるとのこと。

・小次郎編では「記憶を捜す少女」、まりな編では「蜜蜂のタトゥー」が物語のキーワードになってるみたいです。

・システム周りはまだ大半が詳細不明ですが、基本的には今までのシリーズを踏襲させるみたいです。また、ADAM・TFAのようにカーソルを移動させてポインタさせる作品になる模様。

・絵はかなり綺麗。属装等でPLUSで言われたような違和感は多分あんまり起きないのではないかと初見で思えるくらいのクオリティに見えました。



 現時点ではこんな感じでしょうね。実際それほど雑誌で長期特集を組まれるほどのタイトルではありませんし、角川のサイトもそんなに頻繁な更新は行わない所みたいなので、実は気付いたときには発売間近でしたー!くらいになってるかもしれません。また、販売元が角川ということで、お得意のメディアミックス戦法を取るかどうかも注目されます。

 ま、「EVEの新作」ということで色々と皆様に思うところもあるでしょうけど、とにかく私としては超期待して楽しみに待ちたいと思います。今更この期に及んで今まで言われて来たような議論を蒸し返すのもアレですし(笑)、やっぱりどうせなら楽しく待ちたいじゃない?ということで!
posted by talk at 00:00| Comment(20) | TrackBack(2) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする