2006年05月10日

献血救世主

 「若者の4人に1人は献血を知らない」

 厚生労働省のアンケートでこんな結果が出たみたいです。若年層の献血離れはなかなか深刻なそうで今回そのあたりを調査したそうですが、まさか25%が「知らない」とは、流石の厚生労働省もショックを受けてるとのこと。「行かない」が多いのは覚悟していたとしても、流石に「知らない」と答えられたら驚くでしょうねえ。

 ちなみにこんな記事を書いている私ですが、献血自体は人生でも数えるくらいしか行ったことがありません。というより大学時代に1,2回あっただけでしょうね。興味が無いとか、意識が薄いとか言われれば、否定も出来ませんので甘んじてその評も受け容れますが、それ以前にこっちではそれほど献血カーを見かけないんですよねえ。
 実家近辺はほどよい田舎なので仕方無いにしても、高松駅の前くらいなら人も多いですからそれなりに見かけても良さそうなもんですが、そういやこっちに戻ってからは一度も見かけたことが御座いません。逆に大阪の大学ではキャンバス内によく献血カーも来てましたので、1,2回とは言え献血自体を行うことも出来たわけです。

 数が少なくなっているからこそ人の多く集まる場所を狙って効率的に集めようとするのかもしれませんが、今まであまり訪れなかった地域への回数を増やしていくという方針も有効だとは思うんですが…まあ、それくらいのことはとっくに考えてたはずですので、そうは言ってもなかなか結果が伴わないのかもしれませんね。

 …と思ってたら、やっぱ最近の流れに乗ってやってしまおう!と考える人はいるわけで、カフェや足つぼに続いて秋葉原に登場していたわけですよ。メイド献血が。

060510.jpg
http://www.kenketsu.ne.jp/room/tokyo/akihabara/index.html

 常時のサービスというわけでは無さそうですが「アキバだからこそ」というわけでメイドさんに血を吸われるそうです。「いらっしゃいませ、ご主人様v」とか言いながら採血されるのって、勝手にご主人の血を採るなようと言いたくもなりますが、何にせよ必死に頑張ろうとする努力は見えますし、そもそも根本には日本人の献血離れがあるわけですから、メイドだろうが巫女さんだろうが問題が解消できれば結果的には良いことだと思われます。安易なメイド系サービスの濫立よりは社会的意義がある…のかも。

 でもよくよく考えたら秋葉原で「メイドさんに血を吸われるなんて(;´Д`)ハァハァじゃねえ?」とか思ってるお兄さんたちの血を輸血されちゃうわけですから、術後知らずのうちにメイド萌え属性まで輸血されてたりする…わけ、ないですわな。
posted by talk at 00:00| Comment(9) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

妹カフェがあるならば

 時代は乱世に突入した。

 「萌え〜」がどうやら業界内でちょっとした商売チャンスになっているらしいというのは皆様もお分かりかと思いますが、その象徴そして先駆けとも言えるメイドカフェは既にブームも下火になっており、勢いで店を出したは良いものの採算が取れずにあえなく閉店…というケースも既に出ているみたいです。

 しかしこれが世間を巻き込んだ商売チャンスである限り、店を出す側もあの手この手でチャレンジして来ます。というわけで新しくお目見えしたのが「妹カフェ」だそうですよ。

http://www.nagomi.tv/

 もっとも、店に行った人のブログなんかを読んでみるに、単にメイドが妹にだっただけというオチが付いてくるみたいです。店を出る際には「行ってらっしゃい、お兄ちゃん」と言ってくれるそうで、メイドと何処が変わったのか具体的にレポートとして提出して欲しい気もしますが、とにもかくにもこのテの「萌え」を飲食店ブームとフューチャリングさせて稼いでしまおうという流れはまだ当分続きそうな気もします。

 そこで私は考えつきました。「妹萌え〜」から発展した「妹カフェ」があるのなら「姉萌え〜」から発展した「姉カフェ」も出来るのではないか、と。うむむ、これはもしかしたら一攫千金、濡れ手に粟のチャンスかもしれませんよ?私には妹は居ませんが姉貴は居ますので、リアルな実体験をもとにして「姉萌え〜」の具体例をピックアップしていけば「姉カフェ」の実現も夢では…



 萌えるわけ無えだろ! ( ゚ 3゚)∵ ペッ!

 「オレにも綺麗なお姉さんが居てくれたらなあ」などと妄想する世のバカどもには、如何に弟という存在が虐げられ忍耐と屈辱にまみれた日々を過ごさねばならぬかをこんこんと説教してやりたいもんですよ。

 注文したクッキーを「貰うわよ」と、あたかも先天的に与えられた不変の特権であるかのように平然と取っていく。コーヒーを注文しても「面倒だからアンタが煎れなさい」と当然のようにサボる。しかも「ついでに私のも煎れて」と図々しく強請り、ブツブツ言いながら姉の分も煎れたら「薄い」と文句を言い…何だこりゃ?新手のSMプレイか?

 まあ、これで時給が貰えるというのであれば確かにサービスを提供する側の需要は良さそうですが、果たしてそれがサービスと呼べるかどうかは甚だ疑問であります。うーむ、やはり「姉カフェ」は無理がありましたか。

 が、メイドにしても妹にしても基本が男性向けサービスですので、この流れで行けばショタ趣味の女性向けの「弟カフェ」とかが出て来る可能性も無きにしもあらず。むむ!そうすると虐げられてきた我が弟としての経験が活かされるチャンスかも…って、もうええか。
posted by talk at 19:20| Comment(10) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

真面目にシモネタ

 一応シモネタな話ですので、最初に注意書きをしておきます(笑)。ウチのサイトは女性の御方も多く御覧になってますので、花も恥じらう純潔な乙女を自負なさる御方なんかは読まない方が良いかもしれません。



 と、注意書きを読み終えた御方、つまりシモネタなんか全然おっけーッスよ!という、花も何も恥じらわないへのかっぱな御方はこちらの記事を御覧あれ。

「ナイジェリアでペニス・パニック発生」
http://x51.org/x/06/03/1519.php

 真面目に話せば、このテの男性器消失系催眠というのは割とポピュラーなんだそうです。我々は見たくないと思い込んでしまえばその対称が見えなくなれますし、何かから目を背けたいと強く思っていれば、例えそれが目の前にあったとしてもその事実を受け容れずに、あたかも目の前に何もないかのように振る舞うことも簡単に出来るわけです。

 ということで男のシンボルが忽然と無くなった!という珍奇な話が時折世界から漏れ聞こえてくるメカニズムの説明は出来るそうです。この記事でも集団ヒスの感染性から解説してますし。

 「男は常にスケベなことしか考えてないんだから!」と仰る女性の御方、それは実に正しい(笑)。しかし男のスケベ心とは常に自身への自惚れとか自慢に裏打ちされているわけではありません。むしろ自身への限りないコンプレックスの発露といっても過言では無く、呪術と言うような日常生活とかけ離れたアプローチをかけられると普段押し殺していたそれが一気に表に出てしまうのかもしれません。

 また、性行為はおろか性衝動そのものを宗教戒律や文化で強く制限している地域も多いですから、それらへの鬱屈が内側へのマイナス方向に爆発すると、記事のように「自分のアレが無くなっちゃったよー!」となっちゃうのかもしれませんね。 

 しかし私がこの記事を読んで最初に思ったのは、

「これ何てえの素?」

 というつっこみでしたとさ。『えの素』だったら郷介が起きたと同時に「ロストペニスー!」とか叫ぶんだろうなあ(笑)
posted by talk at 00:00| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

見たらすぐやるバトン

 『デビルサマナー 葛葉ライドウVS超力兵団』にはまってるのでサイト更新停滞中(笑)。「ネタが無いときはバトンを書け」が最近のネット界隈の常識ですので、今回は『見たらすぐやるバトン』に手を出してみたいと思います。ちなみに見ちゃった元はにゃんぞー様でした。

『見たらすぐやるバトン!』

●今、どこに居る?
自室です。

●今、一番近くに誰が居る?
一番近い部屋に居るのはおかん。

●今、どんな服装?
部屋着。寒がりなので膝に毛布かけてます。

●今、何食べたい?
夕飯は済んだので、和菓子とか欲しいですねえ。

●今、何飲みたい?
熱い緑茶。書き終わったら煎れてこよう(笑)

●今、真後ろには何がある?
ベッド。

●今、まわりを見渡して、目についた物は?
公務員試験の友・判例六法(泣)

●今、誰に会いたい?
暫くお会いしていないネット知人の方々。

●その人に今伝えたいことは?
趣味の話をぶち撒けたい。
周囲の友人は普通なので、マニアックな趣味の話を自粛してますので(笑)

●今一番歌いたい曲は?
何でも良いので大声出して気分をスカっとさせたいですね。

●今頭の中でパッと思い浮かんだ言葉もしくは台詞は?
「オレだって元コマンドーだ」
日曜洋画劇場でシュワちゃんが喋ってました(笑)

●今の体調は?
首が痛い以外はそこそこ快調。

●今どんな気持ち?
勉強せねば…



 書いたら割と普通でした。でも別に面白いネタとか書けないしなあ。一番近くに西城秀樹とか居たらそりゃ確かに凄いネタなんでしょうけど(笑)
posted by talk at 22:27| Comment(3) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

100人乗ってもイナバウアー

 今年になってまだ二ヶ月しか経っていないのに、すっかり今年の流行語大賞候補になっているイナバウアー。右も左もイナバウアー。寝ても覚めてもイナバウアー。じいちゃんもばあちゃんも、ぼくもあなたもイナバウアー。気になるあの子にイナバウアー。今、日本は空前のイナバウアーブームと言っても過言ではありますまい。

 何か名前だけ見たらPS2のサッカーゲームとかでドイツ代表のFW選手とかに居そうな感じがぷんぷんなんですが、よくよく考えたら競技の中で使用される技のスタイルに発案者の名前がついているのってかなり珍しいですよね。すぐに思い出されるのと言ったらアリキックくらいですよ。イナバウアーさんはよっぽど自己主張の激しい人なのか、それともよっぽど革新的な技を編み出したのか…謎は深まるばかりです。

 と思って考えてみると、そういや新体操の世界では個人名が技の名前になるってのは結構当たり前でしたね。トカチェフなんかはよく耳にしますし、平行棒ではモリスエなんて技もあるそうです。勿論第一人者はあの森末慎二ですよ。

 しかしこれはとても名誉なことだとは思うのですが、何というか響きによってはカッコワルイというか、自分が未だ現役中にその名前で呼ばれたら恥ずかしく無いんですかね。私の場合「技の名前に個人名をつける」と言って真っ先に思い付くのは「サワダスペシャル!」なんですが、やっぱり彼くらい極めてないとはじゅかしいんじゃないかなーとは思うわけですよ。

060228.gif

「これがサワダりゅうケンカ殺ぽうだぜ!」

 荒川静香の話をしてて何で最後のしめがキャプテンサワダになってるのか自分でもよく分かりませんが、ま、何はともあれ金メダルおめでとうございますってことですかね。日本のウィンタースポーツへの関心度とかを鑑みればゼロでも当然と思っていただけに、彼女が金メダルを取ってくれたことで何かと助かった人たちも多いんじゃないかと思います。あのままもしメダル0だったら、トリノ五輪なんて今井メロのラップくらいしか印象に残らなかったかもしれないです。

http://plaza.rakuten.co.jp/kibayashi/diary/200602170000

 「参加することに意義がある」のが五輪精神なわけですが、JOC自身がメダルの個数に意味を見出そうとするのであれば、やはり資金難で出場が危ないとかっていう状況を何とかしてウィンタースポーツの裾野を広げていかないとダメなんじゃないでしょうかね。トリノ中継は深夜に結構見てたんですけど、やっぱり冬季五輪に熱意とお金をかけている寒いところの国の人たちの演技ってのは凄かったですからねー。
posted by talk at 21:38| Comment(4) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ある日、嵐のように

 先週から話題騒然のライブドアショックですが、強制捜査〜逮捕直前に電話インタビューを受ける堀江氏の言動とかが数年前にNHKドラマでやってた『ある日、嵐のように』にそっくりだなーと思いながら番組を見てたりします。

『ある日、嵐のように』
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/arashi/

 ドラマ内でITベンチャー企業ダネット社が最初に強制捜査を受けたときも「風説の流布」からでした。こっちは粉飾決算とか虚偽報告とかじゃなくて、政治家絡みの受託収賄容疑とかそういう話でしたけどね。逮捕直前のダネット社社長(香川照之)の不安そうな苛立ちなんかは、そのまんま現在テレビの向こうで再現されてたりしてます。何かそういう意味では現在の我々って「ドラマよりも面白いドラマを見てる」って感覚なのかもしれませんね。

 ライブドアがどうこうって話に関しては私も新聞やテレビを通じて以上には詳しくありませんし、そもそも私が株投資を行ってないので経済事情を語ることも出来ませんからここでは書くつもりはありませんが、ま、そんな感じで暫く報道に目を通していこうなかーと思ってます。
 私自身がライブドアに投資してて株で損でもしていれば自身のこととして、また一株主として如何様にでも怒ったり喚いたりも出来るんでしょうけどね。しかし、ともすれば「ライブドアは結局〜だったんだよね。だからこうなったんでしょ」みたいに語ろうとする自分が居るのも事実で、何かそんなあたりが今までの経済事件には無い新しさなのかもしれません。難しいですねえ。

 ちなみに『ある日、嵐のように』は中井貴一と佐藤浩市が恰好良い上にヘタレで笑えるという実に私好みなドラマですので、見てない人は是非見ましょう。

↑今日の日記で言いたいのはこっちですから、そこんとこお間違いなきよう(笑)
posted by talk at 23:14| Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

血液型バトン

 サエコ様から頂きましたので回答してみますね。今回は血液型バトン。英語で言えばブラッディー・バトンですよ…って、それは「血塗れバトン」になっちゃうのか。

■Q. 自分の血液型は何ですか?

 O型です。

■Q. 血液型で合う合わないはあると思いますか?

 科学的・医学的にはノーなんでしょうけど、既に社会的にはイエスですかね。事実初対面で抱くイメージの中で「血液型」ってのは小さくないウェイトを示す御方も大勢いらっしゃいますし。

■Q. 自分の血液型は周りにどう評価されていますか?

 O型男性:自信家、負けず嫌い、親分肌…だそうです。
 (参照:http://www.furby.co.jp/oboy.html

■Q. 自分の血液型で得した、あるいは損したことはありますか?

 とりあえずO型と言えば「人付き合いが良い」と思われるみたいなので、その点は大いに得しているんじゃないかと思います。

■Q. 友達で一番多い血液型は何型ですか?

 A型とO型が多かったと記憶してます。多分一番多いのはO型かな?

■Q. 各血液型に持っているイメージを教えて下さい

 A型:真面目、細かい
 B型:大らか、無神経
 O型:明るい、大雑把
 AB型:職人気質、神経質

 良い方と悪い方を一個ずつ挙げてみました。

■Q. もし生まれ変わるなら何型になりたいですか?

 何型でも構いませんよん。

■Q.苦手な血液型はありますか?

 特にありませんが、血液型に拘り過ぎる人は好きじゃないですかね(笑)

■Q.恋人(好きな人)は何型ですか?

 実は今まで付き合った彼女は全員B型なのでした。今気付いて結構びっくりしてます。

■Q.気になる人が自分の苦手な血液型だったらどうしますか?

 苦手な血液型が無いので意識しないと思います。

■Q.旅行に4人で行くことになりました!理想の組み合わせと理由を教えてください。

 A、B、O、AB一人ずつ。それぞれ個性が出て良いんじゃないでしょうか(笑)

■Q.バトンを回したい5人をどうぞ

 スルーしときますね。興味のある御方はご自由に拾ってくださいませ。
posted by talk at 00:00| Comment(3) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

アイ・ラブ・アイちゃん

 昨日に続いてヤフーのトピックスで目に付いた記事を紹介致します。最近ヤフーはソソる見出しが多いですな。

【走行中「アイちゃん好き」 運転士が奇声、乗客騒ぐ】

 東京メトロ東西線の運転士が走行中に奇声を出し、不審に思った乗客が西葛西駅(東京都江戸川区)ホームで非常通報ボタンを押す騒ぎがあったことが1日分かった。
 東京メトロによると、11月30日午後9時半ごろ、中野発西船橋行き普通電車の運転士(41)が運転中、「アイちゃんが好きだ」などと、意味不明なことを大声で叫んだらしい。
 西葛西駅で停車した際、乗客が非常ボタンを押し、駅員が駆け付けたが、異常が認められないため、運転士は妙典駅(千葉県市川市)まで運転した。

 アイちゃんが好きですか。

051201.jpg

 ギルチー不遇のヒロイン橘アイちゃんが好きとはなかなか奇特な運転士さんではありませんか。ま、どのアイちゃんか知りませんけどね。宮里藍かもしれませんし、福原愛かもしれませんし、飯島愛かもしれませんし。

 ちなみにこの運転士、取り立てて奇行の前歴も無い普通の運転士さんだそうですので、これといったキツい処分はされないみたいですが、当分の間は運転勤務から外されるみたいです。アイちゃんへの愛を叫んだばっかりに…
 何かちょっと変な人?と思わなくも無いですが、一人で車を運転中の時とか急に声を出してみたくはなりません?勿論一人で誰も見てないからっていうからこそなんですけどね。この運転士さんもちょっと魔が差したということなのかもしれませんが、何にせよ叫んだ内容が悪かった。「いなり寿司が食べたい!」とかなら乗客も分かってくれたかもしれないのに。

 いや、別にアイちゃんは悪くないのよ?ツインテールでツンデレキャラなのに全然目立って無いのは誰の所為でも無いんだから!

【WEB拍手】

>ayame様

 お言葉どうも有り難う御座いますー。10周年記念に相応しいボリュームの企画になりましたので、どうぞじっくりと御覧になって皆様のEVEへの愛を感じてくださいませ。また宜しければ掲示板に感想でもを書いて戴ければ幸いで御座います。

 私とAZU様の出展作品はもう少しお待ちを!(笑)
posted by talk at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

キッス・オブ・デス

 【15歳少女がキス後に急死】

 こんな見出しがヤフー記事の中にありました。なんと可哀相に15歳の女の子がキスで急死ですか…でもどうして亡くなったんでしょうね。やっぱり極度の興奮と緊張で心不全とかそういうオチなんでしょうか。

 答え:

 カナダのケベック州サゲネーの病院は29日までに、15歳の少女、クリスティーナ・デフォルジュさんが交際相手の少年とキス後、急死したことを明らかにした。一見不可解な死だったが、「犯人」として浮上したのは、ピーナツアレルギーのショック症状。
 16歳の少年は、デフォルジュさんが極度のピーナツアレルギーと知らず、キスする約9時間前にピーナツバターを塗ったトーストを食べていた。デフォルジュさんは病院で手当てを受けたが、数日後の今月23日に死亡した。

051130.jpg

 何だそのオチ。

 いや、亡くなった女の子には申し訳ないですが。ピーナツバターってあたりがカナダだよなあとそこだけは妙に納得する答えでした。

 妖艶な美女のルージュに毒が含まれていてキスと同時に男が死んじゃう…なんてロマン溢れる暗殺法なんかが映画の世界にはありますが、男と女が逆で、ルージュとピーナツバターの差はあれど、これぞまさしくキッス・オブ・デスってやつじゃないですか。

 これでもしその男の子がピーナツアレルギーを知ってて故意にピーナツバターを食べてたっていう話になったら一気に陰謀の香りがしてきますね。ピーナツバターの甘ったるい香りですけど。
posted by talk at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

囲碁ソフトは箱入り娘

 本日の朝日新聞にコンピューターの囲碁ソフトの記事が載っておりました。チェスに関しては既に世界チャンプはチェスソフトに一度ならず破れてますし、将棋ソフトも棋士で言うと四段、五段レベルにまで到達しているみたいです。それを受けてか日本将棋連盟は棋士VS将棋ソフトを原則禁止する通達が為されているとか何とか。それだけコンピューターの方が追いついてきたということなんでしょうね。

 しかし囲碁ソフトの方は実力レベルで言うとまだアマ初段くらいの実力くらいにしか到達していないそうです。これは一重にゲーム性の違いにあり、単純に駒を動かし合うチェス、取った駒を再度盤上で使用する将棋の違いはあれど、特定の駒(キングと王将)を取れば勝ちという二つと違い囲碁は獲得陣地の広さが勝敗を決めます。しかもどれくらいの面積を取れば勝つとかの明確な基準があるわけでもなく、局面毎の選択肢も数倍以上になることから、アマ初段以上のレベルに到達するにはまだまだ時間がかかるとのこと。「将棋ソフトは後10年ほどで名人レベルに到達するが、囲碁ソフトは早くても30年はかかる」と関係者は見ているようです。



 なーんて話はどうでも良くて、同記事内で見掛けたこの文章がちょっとステキだったので抜粋しておきます。

 「コンピューターはきちんとした手を打つ相手には強いが、乱暴な腕自慢には弱い。いわば『箱入り娘』。と関係者は苦笑した」

 箱入り娘は乱暴な男に弱いのかあ。

 この関係者、何かセリフのセンスありますね。苦笑してるあたりがまたナイス。そこはかとなく開発に苦労する様も伺え、でも「箱入り娘」と評する愛着も感じられます。何にせよ囲碁ソフトの未来はこの箱入り娘がどうなるかにかかっているわけですよ。

 うーん、ロマンだなあ…
posted by talk at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

マイミクシークレットバトン

 本日はサエコ様から回ってきた「マイミクシークレットバトン」なるものに答えてみましょう。その前にちょっと特殊なので多少説明をば。

051028.jpg

 「mixi(ミクシィ)」で友人・知り合いとして互いに登録している方のことをマイミクシィ、略してマイミクと言いますが、その中で色んな質問に当てはまる人を答えていきましょうというバトンで御座います。ミソは質問の中身が知らされていないことで、他の御方が答えた中に自分の名前が挙げられていると「一体私は何なのぉぉ??」と知りたくなってうずうずむずむずするという巧妙かつ緻密で狡猾な手口。しかもそれを聞くと聞いた側がまた答えなくてはならないという非情の掟が…

 ま、そんなわけでサエコ様にお聞きした以上私も答えなくてはいけませんので回答してみますね。ちなみにルールというか、殆どがEVE繋がりの御方なんですけどあくまでmixi繋がりのマイミク登録している御方で答えてますので、幾つか項目が被る御方も御座いますが、まあそのあたりはご了承を。御覧になった御方は私と同じようにうずうずむずむずしたってください(笑)

ドキドキの続きを読む
posted by talk at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

安達祐実が結婚してた。

 安達祐実とスピードワゴンの井戸田が結婚してましたね。安達祐実も結婚とかって話題で騒がれるようになりましたかー。どうにも子役ってイメージしか無いもので「結婚」って響きに未だに違和感を感じたりもするのですが、違和感と言えば黒田アーサーの時に既に違和感感じまくりでしたし、そもそも別に違和感を感じよう感じまいががどうでも良いんですけど(笑)

 ところで最近「若手のお笑いがモテモテ」ってのが常識になってるみたいで、本日こんなどーでもいい記事も掲載されてました。

>「ネタでは『(相方に)モテる方法教えてよ〜』と言ってますが、実際は、合コン団体『魁!井戸田塾』ってのを作っていて、場の盛り上げ役なんすヨ。下ネタが得意で、ダルマさん転んだ−をもじり、『井戸田さんのアソコふくらんだ!』なんてゲームをやって、女性を喜ばしてます」(お笑い関係者)

 井戸田…下ネタかよ。

 それがモテる要因と言いたいのか?場を盛り上げるのに下ネタ使えばモテモテなのかぁ?ああん?しかも『魁!井戸田塾』て…それはちょっと…

 ま、今は俳優よりも芸人に人気のある御時世。テレビにばんばん出てる人間は下ネタしても許されるってことですよ。流れに乗ってる方が強いのだ。だから皆様は勘違いして「よし、オレもモテるために”つっこみ”になるぞー。とりあえ手始めに下ネタから…」などという勘違いだけはしないで戴きたいもんです。

 それにしても芸能記事ってのはン十年前から進歩しないですね。「〜なんすヨ。」なんて文章が普通に許されるっていうのは業界独特の雰囲気を感じさせます。ああ見えて芸能界ってかなり古くさい世界なんじゃないかしら。

 ま、この記事自体が通るっていうのもある意味信じがたいですけど(笑)
posted by talk at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

「選挙」という意味

 皆さん、選挙に行きましたか?今回の選挙は色々と考えさせられる選挙でしたし、注目度も高かったので投票率も結構高くなるんでしょうね。まあ、あんまり日記の方で郵政民営化がどうとか候補者がこうとか語るのは趣味ではありませんのでスルー致しますが、今回は「選挙」って意味を改めて考える良い機会になったんじゃないかと思います。

 俗に「国民投票選挙」と言われるほど、今回の選挙は争点が非常にはっきりしてました。郵政民営化に賛成か反対か。普段「入れたい人が居ないから」という理由で選挙に行かなかった人の中にも、これなら投票に行く人も増えたんじゃないでしょうかね。勿論争点を一つに限定させて、他の問題を置き去りにした点は忘れてはいけないと思うんですけど、逆にこれくらいはっきりさせれば国民は政治に積極的に参加してくれるんだって事だとも思うのですよ。ということは、いつもの選挙が如何に分かりづらくて、そして選挙活動が国民に届いていないかって事を反省する契機にもなるんじゃないでしょうか。

 私は、これからの選挙は投票する側・される側がもっともっと勉強していかなければならないと思うのです。「入れたい人が居ない」っていうのは一見立派な意見に聞こえなくもないですが、反面「それはちゃんと候補者の政策や街頭演説を考慮した上でそう思ってるの?」ということにもなりますし、勿論候補者の側にも「我々にちゃんとわかりやすく、具体的に説明して来たの?」ってことにもなります。
 今回みたいに争点を一つに絞り込めば、賛成か反対かだけでなく、どうして賛成なのか、どうして反対なのかまでつっこむことが出来ますよね。まあ、出来得るならば、重要な法案成立前後にはいつもこんな感じで民意を問い質す機会が用意されるのが民主主義としてはわかりやすいですし、国民の意識も違ってくるのかもしれません。お金かかりますけど(笑)

 まあ、ここ数日は選挙報道もちゃんとアフターケアで「今回がどんな選挙だったのか」を振り返ってくれると思いますので、ちょっと意識して見てみるのも良いんじゃないでしょうか。
posted by talk at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

さらば水不足…なんですが

 台風14号の影響による大雨で四国の水不足事情は一気に解消されたのは嬉しいのですが、逆に降りすぎな感じがしないでも無いのが素直に喜んで良いものかどうか微妙です。東京では冠水のヒドイ区もあったみたいですし、アメリカではカトリーヌの被害が甚大ですし。

 四国の水瓶こと早明浦ダムの貯水率は台風が来る前の日(3日)は0%だったのですが、4日の降水で3%弱まで回復。ようやく恵みの雨になるなーと期待してたら5日終了時には一気に70%まで回復したらしいです。6日夕方で貯水率は95%オーバー。神様に化かされたんではねえべか?と思うようなこの降水量には、かえって多方面の水被害を心配してしまいます。
 確か0%から100%になるには台風3,4つ分の800mm程度の降水量が必要になるとニュースでは報じていたのですが、それが一つの台風で、しかも直撃前の状態で事足りてしまったというのですから、14号の雨量の凄さがわかろうというものです。こうなると昨年の浸水被害のことが頭を過ぎりますね。

 まあ、これで今年の大渇水は一気に終息すると思うのですが、その分他方面の負担も背負わなければならないみたいで、それはそれで心配。丁度良い塩梅にはなかなかならないですねえ。
posted by talk at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

フェチバトン

05060503.gif
「実は、ボクは○○フェチだったんだよ!」

05060502.gif
「な、なんだってー!!」

 サエコ様からフェチバトンなるものを手渡されてしまいましたので、答えてみることに致しましょう。何かもう色々と恥ずかしい部分をさらけ出してしまいそうな気もしないでもないですが、とりあえずオレの漢気を見やがれ!!ってことで一つ。

 さて、その前に「フェチ」とはどういう意味なのかを再度確認してみましょう。辞書によると…

【フェティシズム】(英fetishism)

(1)じゅぶつすうはい(呪物崇拝)
(2)性的倒錯の一種。異性の体の一部や身に着けたものなどに異常な執着を示し、それによって性的満足を得ること。

 「異常な執着」とか「性的満足」ってキーワードを見ると、本来は気軽に「オレって○○フェチだからなー」とは使えないのかもしれませんね。本気で(;´Д`)ハァハァするくらいでないと「フェチ」とは言えないのかもしれません…が、とりあえずそういう細かいことは別にして答えてみましょうか。

■Q1■あなたは何フェチ?

 多分脚フェチでうなじフェチ。でも「女性に綺麗であって欲しい部分」程度の感覚ですかね。後は額の髪の生え際フェチとか(笑)

■Q2■異性を見る時、まず何処を見る?

 流石に「まずはここ!」と凝視する箇所はありませんねえ。でも話してる時の手の仕草とかは割と見ます。
 
■Q3■最近プッシュ出来る部位

 自分のパーツで?…うーん…、かなあ。

■Q4■異性の好きな部位5つ

 髪、うなじ、指、腰、脚。

■Q5■フェチを感じる衣装は?

 いわゆる制服とか衣装はパスしときます。フェチとは微妙に違うと思いますし。

・スーツやジャケットの上着を脱いだ時のシャツ姿

 勿論女性。いわゆる「男物の裸シャツ」ではありません。いや、それも良いですけど、そんなの現実味無いでしょ?と、リアルに拘る自分。

・綺麗に着こなしているモノトーンの服

 白シャツに黒パンツとか良いよね(笑)

■Q6■バトンを渡す5人は?

 スルーしときます。色々聞きたい御方はいるんですけどね(笑)。興味があるぞという御方は仰って下されば後から回しますよん。
posted by talk at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

真のクールビズとは

 クールビズって何じゃらほい。

050808.gif

 今世の中はネコも杓子もクールビズ…というほど浸透しているわけではありませんが、とにかく予想以上に言葉だけが先行して定着してしまった感のあるクールビズ。何となく「クールビズ=ノーネクタイ」くらいしかイメージが浮かんでこない皆様のために、今日は一緒に真のクールビズについて考えてみることにしましょう。

 まずは敵を知ることから。環境省HPにクールビズについての説明がありますので早速閲覧。(http://www.env.go.jp/earth/info/coolbiz/)掻い摘んで言えば、以前から言われていた省エネの現代版なわけですよ。冷房の温度を1℃上げましょうとか地道な運動は以前からも提唱されていましたが、何のかんのであんまり浸透していないので、もうちょっと大々的に、そして具体的に政府が提唱したのがこの「クールビズ」というわけです。

 よく女性の御方は「夏場の職場は寒い」と嘆くわけですが、これは男性と女性の服装の差にもあったという点に着目。男の人もネクタイを外し、半袖シャツにすればすぐに涼しくなりますよーということです。実はこのテのノーネクタイ運動は今に始まったことでも無いので、ぶっちゃけ二番煎じの運動であることは否定できません。しかし運動の意義は非常に重要。二番煎じだろうが、呼び方を変えただけだろうが、大事なことはみんなできちんと取り組まなければいけないのですよ!

 しかし、のど元過ぎれば熱さを忘れてしまうのが人間の愚かさ。こういうのはやはり一度身に染みて体験しなければ本気になって取り組もうとはしないものです。そこで再びクールビズの提唱に注目してみましょう。
 ノーネクタイ、冷房設定温度28℃と言っても要は職場環境なのですよ。厚着した暑がりの脂ギンギンオヤジに合わせて冷房をガンガンにかけられたのでは、スカートや薄着の女性にはたまったもんではありません。ここは一つ、男性の皆様にも職場の冷房環境が如何に女性にとって厳しいかを体感してもらうというのはどうでしょうか。そうすれば何の考えもなく冷房をガンガンに利かせた今までを恥じるだけでなく、格好や言葉に惑わされない真の意味でのクールビズの実現に近付けるというもんですよ。つまり、真のクールビズとは…

 男もスカートを履く

 ということになるのではないでしょうか。冷え性とはおよそ脚の冷えからやって来るもの。世の男性も一度スカートを履いて座りっぱなしの仕事をしてみれば、どれだけ今の職場が厳しい環境であるかと言うことに気付けるはずです。ああ、オレ達は相手の立場に立って考えることもせずに好き勝手に冷房を利かせていたのか…と、それはそれは深い悔恨とともに思い知ることでしょう。しかし、そここそが出発点。痛みを知ってこそ初めて人は優しくなれるのです。真のクールビズとは相手を思いやり、引いては地球を思いやり、そして服装や冷房温度などの簡単なことから始めるということなのですよ!

 どう?
posted by talk at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

こんな事情だったらイヤだ

 直前の打ち上げ延期のトラブルも何とか解消し、スペースシャトル『ディスカバリー』は遂に打ち上げに成功しました…が、何やら不安を拭いきれないこんな記事も。

>スペースシャトル「ディスカバリー」が26日午前(日本時間同日深夜)に打ち上げ直後、明るい色の物体が外部燃料タンクからはがれ落ちたことが分かり、米航空宇宙局(NASA)は物体が何であるか解析を急いでいる。

(※NASA、打ち上げ成功直後)

「イヤッホーゥ!何とか打ち上げに成功したな!」
「直前にトラブルが見つかった時はヒヤヒヤしたぜ」
「まったくだ。あの時はワイフにもこってり絞られたよ
 ”ハニーはベットでは打ち上げを失敗したことないのに”ってさ」
「HAHAHAHA!それじゃあ今夜も月面着陸だな!」

ひゅー……こつん。

「アウチ!」
「おっと、どうしたんだい?」
「何かが頭の上に落ちてきたみたいだ」
「どれどれ…なんだ、ただのネジじゃないか」
「しかし何処から落ちてきたんだ?
 辺り一面、何もないトウモロコシ畑じゃないか」
「ちょっと待てよ…このネジ、見覚えがあるぞ」
「何だって?そいつはどういうことだ?」
「ほら、ここを見てみろよ!
 オレの愛しのワイフの名前を彫ってあるだろう?」
「何だよ、またワイフ自慢か?お前のワイフ自慢はもう耳にポテトが出来るぜ」
「これ、シャトルを組み立てる時の記念でオレが彫ったヤツさ」
「…おいおい、そいつが何で空から降ってきたんだ?」
「それは勿論…」
「…」

 数時間後、米当局は中東の武装テロ組織「ウチら陽気なイスラム旅団」がディスカバリーの打ち上げ妨害工作を行っていた可能性があるとの見解を発表した。



 こんなオチでごめんよう。
posted by talk at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

そしてコミックバトン

 私の所には音楽バトン、ゲームバトンと回って来ましたが、流石にネット界隈でも二度三度の回答となると面倒臭くなるのか、そろそろこの「バトン」も終息の方向に向かっているみたいです。
 また、おそらく出発点は音楽バトンだったと思うのですが、途中からゲームや映画、アニメなどの「亜種」が勝手に増えて来たのも「またか」と思わせる要因になったんでしょうね。一つのジャンルに限って「好きなモノを5つ挙げろ」と言われても実は割と答えに苦労するもんですが、それが音楽、ゲーム、映画とジャンル別にそれぞれ5つずつとなると思った以上に鬱陶しいというのがホンネなのかもしれません。

 というわけで私の所に三度このバトンが回って来ました。今度はコミックバトンですよ。本来なら三度目なのでスルーしようかという時期ですが、実の姉貴から回って来たとあってはスルーするわけにもいきますまい。しかもメシ中に「コミックバトンあんたに回すからヨロシク!」と言われたりして、バトンの本旨から甚だしく逸脱するような回り方だったわけですが、ま、それも一興と言うことで最後のバトンに回答してみます。

 ちなみにこのコミックバトンは亜種というより誰かが流れに乗って自作したような質問項もありますので、質問の趣旨や中身が微妙にヲタ臭いですがあまり気にせずに楽しんでやってくださいまし。

【1.所有している漫画の冊数】

 押入収納分もカウントすれば200冊前後。本棚収納分は80冊程度ですかね。

【2.今読んでいる漫画】

 現在進行形でハマっている漫画は特に無いですかね。ゲームサイトやってますし。

【3.最後に買った漫画】

『武装錬金 8巻』(集英社・和月伸宏)
『バーバー・ハーバー 6巻』(講談社・小池田マヤ)
『鬼平犯科帖ワイド版 20巻』(リイド社・さいとうたかを)
 

【4.よく読む、または特別な思い入れのある 5 冊】

『蒼天航路』(講談社・王欣太)

 三国志マニアを加速させてくれた作品。連載前、作者本人がそれほど三国志に詳しくなかったので演義ではなく正史を基に描き始めたらしいですが、それが演義基準でしか知らなかった我々に新鮮さを与えてくれたんだと思います。現在本誌連載分は終了の一歩手前の段階ですが、10巻くらいまでの、若くて水も滴る美男子で笑っちゃうくらい誑しの曹操がステキ過ぎるので大好きです。

『一平』(双葉社・太田垣康男)

 前にブログでも紹介しましたね。渋い刑事マンガですが、中学生くらいから読み始めたので色々と衝撃の大きかった作品です。同時期に『マスター・キートン』(小学館・浦沢直樹)にもハマってまして、ちょうどこのあたりが読む雑誌がジャンプからビッグコミックとかモーニングといった青年誌に移った時期でした。

『花の慶次〜雲の彼方に』(集英社・原哲夫)

 隆慶一郎の『一夢庵風流記』を原作にジャンプで連載していた作品。知ってる人は知ってるので細かい説明は不用ですが、個人的には原哲夫作品の中では一番好きです。そこはやはり原作がしっかりしてるってのもあるんでしょうし、原哲夫の画風がまた作品の映像化とぴったりマッチしてるんでしょうね。問答無用の絵の迫力で読むと必ず爆笑しますし、必ず泣きます。たまんねえ(笑)

『パタリロ!』(白泉社・魔夜峰男)

 きっちり読み始めたのは文庫版で出たのを集め出してからですが、連載自体は私が生まれた年からやってるんですよねえ。そんなわけで小学生の頃に姉貴が借りて来てたのを読んでたりしてたのが出発点になります。この頃アニメの方も放送してましたし、色々と印象に残った作品なのは間違いないです。小さくて無垢な頃はマライヒが女性だと信じて疑いませんでした。みんなそうだろ??

『動物のお医者さん』(白泉社・佐々木倫子)

 月並みな感じがしないでもないですが、やはり面白くて印象に残っている作品なのは事実なので挙げておきます。漆原教授最高ということで(笑)

【5.好きな声優さんの名前(何人でも)】

 大塚明夫。セガール最高!みたいな(笑)。基本的に私の好みは洋画吹き替えの人で「本人より吹き替えの方が好き」くらいが基準になりますので、アニメやゲーム畑の声優さんはちょっと好みの枠から外れますかね。若本元帥や田中敦子は実はあんまり洋画の主役級の声はしないのでちょっとここからは外してます。

 そこから言えばジャッキー声の石丸博也とか。もう我々のジャッキー・チェンの声って石丸さんの声だと信じて疑わないレベルになってますから、ジャッキー本人よりジャッキーらしいと言っても過言ではないと思います。あ、後アレだ。ホームズ(ジェレミー・ブレッド)声の露口茂(笑)

【6.最近萌えている、または思い入れのあるキャラ5人(アニメ、ゲームも含む)】

 氷室以外思い付きません(笑)

 いやマジで。軽く気になるくらいのキャラはそれなりに居ますけど、もうそろそろゲームやアニメ見ても「誰かにハマる」っていう接し方が出来なくなってきてます。というわけで敢えて氷室オンリー。ま、厳密に言えばEVEキャラ全員がここに当てはまるのかな?

【7.次にバトンを渡す1〜5人】

 流石にもうパスしますね。
posted by talk at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

今度はゲームバトン

 先日はmusic batonの回覧に回答致しましたが、本日はayame様からそれのゲーム版・game batonでご指名戴きましたので回答致しますね。AZU様に描いて貰った氷室イラストが似合いそうなので今日の画像はソレで(笑)

050701.gif

1.Total volume of game files on my computer
(コンピュータに入ってるゲームファイルの容量)


 8.9GB。内訳はEVEシリーズが3.6GB、光栄ゲームが3.6GB、アーベルソフトが1.2GB、残りはその他諸々になってます。再セットアップ時に最近やってないゲームは消しちゃったのでかなりスマートになりましたね。

2.Game playing right now
(今進行中のテレビゲーム)


 『信長の野望・革新』(WIN)
 『鉄拳5』(PS2)


 採用試験ラッシュが一区切り致しましたので、現在は信長の野望の新作を熱中プレイ中です。鉄拳5は気晴らしに格闘ゲームをやりたい時に起動させてます。

3.The last video game I bought
(最後に買ったテレビゲーム)


 『信長の野望・革新』(WIN)

 というわけで最近買ったのは信長の野望の新作になりますね。家庭用で最後に買ったのは『塊魂』(PS2)の廉価版です。

4.Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me
(よくプレイする、または特別な思い入れのある5つのテレビゲーム)


 『真・女神転生』(SFC)

 中学生の頃に購入して衝撃を受けた作品。東京という街が悪魔の跋扈する無法地帯になり、それまでの価値観が崩壊した後、東京は二つの思想が対立する世界に生まれ変わります。「秩序(LAW)」と「混沌(CHAOS)」。弱き者は秩序にすがり、強い者は混沌を好み…しかし、その思想そのものが悪魔の手によって作られた、という設定は今でも心に強烈に焼き付いてます。
 音楽もグラフィックも独特の魅力に溢れていて、それにハマった私は以降のメガテンシリーズも欠かさずにプレイするようになりました。

 『ポリスノーツ』(PS)

 小島秀夫作品好きになったきっかけとなった作品。『スナッチャー』は映画『ブレードランナー』を、『ポリスノーツ』は映画『リーサル・ウェポン』をパクったという意見を聞きますが、ゲームをやって作品のテーマを考えていくとそんな意見は萎むと思いますけどね。以降小島作品は『メタルギア・ソリッド』シリーズでどんどんと映画的な手法へと挑戦するわけですが、その境地を切り開いたのが『スナッチャー』で、確立したのがこの『ポリスノーツ』だと思います。
 とにかくキャストが渋すぎでホントにそれだけで映画を見てるような気持ちになれる逸品。ジョナサンとエドの田中秀幸・飯塚昭三コンビに酔え!

 『探偵神宮寺三郎・夢の終わりに』(PS)

 神宮寺シリーズはディスクシステム時代からのファンですが、PS期以降の「今の神宮寺」が確立されたのはこのあたりからでしょうね。そして今でもダントツに好きなのがこの「夢の終わりに」でもあります。その次くらいに『KIND OF BLUE』(PS2)ですかね。
 弱さと寂しさ故に罪を犯してしまうという、犯人の側にスポットを当てていくシナリオは良質の火曜サスペンス劇場を見ているような良さがあります。特に音楽は素晴らしい出来で、神宮寺の世界観を見事に作り上げているのがたまりません。

 『DESIRE』(SS)

 中身については今更言いませんのでサイトの方を御覧になって下さい(笑)私は『EVE burst error』より先に『DESIRE』をプレイしましたので、EVE&剣乃好きになった原点はと言えばこの作品になります。マルチナさん最高。

 『三国志U』(SFC)

 光栄SLGにはまったきっかけはこの作品ですね。この頃の光栄作品は他ゲームがまだマリオやドラクエって時代の中にあっては、凄く大人のゲームって感じがしてたんですよね。背伸びしたい気持ちで小難しい漢字を覚えたりしたもんです。その延長として歴史マニアたる今の自分が居ます。世界史の中国史関連で点を落とさないのは三国志のおかげと言っても過言ではありませんよ。でも三国時代ってほとんど試験に出ないんですけどね(笑)

5.Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5名)


 前回書きましたので今回はパスの方向で。回答してみたい御方はご自由にサイトで取り上げても良いんじゃないしょうか。自分の趣味を端的に語る良い機会ですしね。
posted by talk at 22:11| Comment(4) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

誰か私に説明してください

【結婚目的で12歳少女誘拐もライオンが救出】
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_06/t2005062732.html

エチオピアの首都アディスアベバの西方で、複数の男が結婚目的で12歳の少女を誘拐したが、ライオン3頭が少女を見事救出する活躍をした。

犯人グループは少女を7日間にわたって拘束し、繰り返し殴打。そこにライオンが現れて犯人を追っ払い、少女の家族や警察が来るまで半日間、そばで少女を“警護”した。

野生動物の専門家は「女の子の泣き声はライオンの子の鳴き声と似ている。ライオンが彼女を襲わなかったのはそのためだろう」と分析している。



 もうどこからつっこんでいいものやら。

 何だかジャングル大帝みたいな話ですけど、とりあえずライオンさんはよい子の味方なんだよということと、エチオピアの男どもはロリコンだということはわかりました。
posted by talk at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする