2009年03月07日

オレとCLANNAD

 私だってクラナドくらいは知ってますよ?そりゃ。

090307.jpg

 EVEとメガテンと光栄SLGと格ゲーしかしないわけではありませんし、ゲームソフトを扱うお店で働いている以上、世間で名作と謳われているこの作品のことだって外郭くらいではありますがちゃんと存じ上げております。

 ところがどうにもこのテの泣けるゲームにハマるには少々歳を食ってしまったみたいで、流石に今更こういうゲームをするのか感は否めません。最近の忙しさもあいまって、やはり「ゲームを購入しよう!」という勢いに乗れない事情があるにはあるのです。

 しかし半年ほど前でしょうか。PSP版が発売された時にバイト先の後輩(19)がこのクラナドを購入してハマったと私に報告してくれました。彼は何やかんやと情熱だけが先走って上手くまとめきれずにクラナドの良さについて熱弁してくれてましたが、この、19や20の頃にゲームにハマった時の勢い…私もちょうど今の彼くらいの時にEVEという作品にハマった経験があります。私がもしあの頃にこのクラナドという作品に出会っていれば、今の彼のように熱烈にハマることになっていたかもしれません。

 そうしんみり思いつつ話を聞いていくと、どうやらこのクラナド、現在進行形でアニメになっているようです。

彼曰く「talk(仮名)さんもアニメ見たらハマるきっかけになるんじゃないですか?」

 なるほどー。アニメでダイジェスト的にエピソードを見ていくうちにこの作品が好きになっていくということもあるのかもしれません。何せ読み物系のゲームというのは作品の出来が幾ら良くても、どうしても「好み」とか「合う・合わない」というのがありますから、この「アニメから入る」というのも一つのきっかけになるのかも。

 それから半月もしないうちに、私は偶然このクラナドのアニメを見ることが出来ました。ちょうど三宮の研修時にホテルに泊まった時のことです。特に意識もせずに深夜のテレビをポチポチ変えていくと偶然発見することが出来ました。

「お、これが噂のクラナドかー。」

 と思いつつ暫し鑑賞。何せネット上では「クラナドは人生」とまで言わしめた作品ですからね。好みは別にしてそのストーリーは相当のものがあるのではないかと淡く期待しつつ見ておりました。

 何か知りませんが主人公と女の子たちが草むしりしてます。黙々と。それがちょっと一段落したらバイオリンを修理したいということで女の子たちが楽器店をあちこち回るシーンになりました。しかしどこも断られたと言う感じでしょんぼりしながらシーンは夕暮れ時に変わります。すると主人公はまだ草むしりしてました。それを見つけた女の子たちは、まだ草むしりをしていたのねーという感じでまた手伝ってみんなで草むしりをして日が暮れました。おわり。



 数日後のバイト先にて。

「あ、Oくん、この前ホテルでクラナドのアニメたまたま見たよ。」
「おー、どうでした?ストーリー良いでしょ?」
「いや、何かずっと草むしりしてた。」
「あー…」
「草むしりしてた。」
「talk(仮名)さん、それ、一番見たらいかん回ですよ…」
「草むしり。」
「…」

 というわけで私にとってのクラナドという作品は「草むしり」の一言で表現される作品となったわけです。中にはそれこそ「クラナドは人生」とまで感銘を受けた人もいるわけですが、人生とは様々な出会いと、そして何よりその出会い方とタイミングにも大きく左右されるものです。ある人にとっては人生そのものですらあるこの名作と呼んでも差し支えないであろう作品は、私にとっては「草むしり」という結果に終わったわけです。

 後にPC版プレイ済みの彼女にこの話をしたら、笑いながらやはり「それは一番見たらいかん回だ」と教えてくれました。恐らく元々作品的にも肌に合いそうな印象はありませんでしたし、それこそ出会った時の年齢というものも大きく影響はしているでしょう。しかし一番大きな原因はやはりこの出会い方であろうと思うわけです。

 クラナドは草むしり。

    _, ._
  ( ・ω・)
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwwwww

2009年03月02日

もう3月 + KOF2002UMの話

 あれあれ、気付いたらもう3月になってましたよ。

 今月は決算月でもあるので仕事の方も忙しいですし、療術研修が終了する月でもあるのでそっち方面でもあれやこれやと忙しいですね。やはり年末と同じくらいに年度末も忙しいもんです。「3月は去る」って言うくらいですしねー…って、毎年この時期はコレ言ってるような気もしますが(笑)

 話は変わりますが『KOF2002UM』を購入しました。

090302.jpg

 その年々でアタリとハズレの評価が極端に変わるKOFシリーズの中でも奇跡的な対戦バランスの良さで高評価を得ていた2002のリメイク版的な作品。2002登場時のキャラの他にも使用キャラが追加され賑やかになりましたし、更に微調整されたゲームバランスも良いですし、2002では物足りなかった対戦時の演出も強化されていたりと、全盛期のKOFが好きなオールドな格闘ゲーマーには満足の出来る仕上がりだと思います。

 加えて『AKIRA』の鉄雄をまるパクリしたことで伝説になっていたK9999が版権問題から遂にハブられてしまったという仕様自体が既にネタ的にもかなり完成度が高くて笑えます。代わりに追加されたNAMELESSというキャラがこれまた邪鬼眼臭いキャラ設定なので、流石にネオジオはKOF好きのハートをきっちり掴んでくるなあという嬉しさすらありますね。何かと忙しい3月ですが友人との対戦が楽しみです。

 そんなわけで忙しいながらもカレスコ再始動の目標もあることですし、何とかやることはやりながら4月の新年度を迎えたいもんですね。

2009年02月18日

『GIRLS’ROCK Tiara』

 デーモン閣下の女性アーティストソングのカバーアルバム第三段『GIRLS’ROCK Tiara』を購入致しました。

090218.jpg

【収録曲】

1. 熱くなれ
2. 絶体絶命
3. そばかす
4. PIECE OF MY WISH
5. フレンズ
6. 地上の星
7. BELIEVE IN LOVE
8. CAT’S EYE
9. 夢見る少女じゃいられない
10. 私は風|私は嵐
11. DEPARTURES

 相変わらず歌は上手いのでその方面の文句は無いのですが、やはりカバーアルバムというコンセプトで3枚、4枚と出していくとどうしてもネタ切れ感が漂い始めて来ちゃうのは仕方無いのかもしれないですね。アルバム当初は「この曲をカバーしたい!」というのが上手く伝わってきて、聴く方も「おお!」と思うんですが、3枚目辺りになると好きな物ばかりを選ぶわけにもいかず、どうしても「みんなが知ってる定番ソング、ヒットした曲」なんかもチョイスせざるを得ず…という感じで段々とパワーダウンしちゃうのかなーという難しさがあるんだと思います。

 …とか言いながら『CAT’S EYE』とか『夢見る少女じゃいられない』あたりは車の中でぶいぶい歌いたくなるくらい好きなのでした(笑)。上記の難しさはあるものの、4枚目の発売と閣下のチョイスに期待したいもんです。

2009年02月07日

初代ペルソナPSP移植

 PSで出た初代ペルソナがPSPで移植されるらしいです。

http://persona.atlusnet.jp/

 PS版の正式タイトルは「女神異聞録ペルソナ」だったんですが、3以降のタイトルと統一させるために「ペルソナ」になるみたいですね。女神異聞録って冠もDSのデビルサバイバーで使っちゃったし。

 人気タイトルペルソナシリーズの原点が復活!ってことなんでしょうけど、まあ、難易度だけで言えばメガテンシリーズの中でも真Vマニアクスと肩を並べるクラスの最高難易度を誇る作品ですからね。しかも純粋な難易度というよりはゲームバランスの問題から来てるわけですが。くちさけに先制された時の絶望感と言えば、もう戦う前からリセット押した方が無駄省けて良いよねクラスでしたからなあ。

 流石にベタ移植したらイマドキユーザーがついていけないだろってことでそこらへんは調整してくるみたいです。セーブポイントの大幅追加、戦闘難易度の調整、戦闘エンカウントの見直し等々。加えて初代ペルソナは音楽もかなり暗い感じだったんですが、3以降の目黒サウンドのオサレ路線との統一をはかるためかサウンドもかなり追加アレンジするみたいです。となると名曲サトミタダシの歌に存亡の危機が…!となるかも(笑)

 PSPでは数年前にサターン版デビルサマナーを移植したことがありますが、難易度がかなりヌルくなってて拍子抜けした記憶もあります。おそらく今回のペルソナもそれに近い移植完成になるのかなと予想しますが、ま、その辺はやってみないとですね。

 しかし話の内容は決して悪くは無いんですが、基本的に微調整されたとはいえ15年以上前のシステムで作られているPSゲームを今もっかいやれと言われた時に、果たして以前のようなモチベを維持しながら最後までプレイ出来るかとなるとコレはかなり不安があります。難易度調整でイライラを解消されて、なおかつ思い出補正で乗り切れれば…というところですが、ペルソナって結構ストーリーも長くて大変なんですよねー。

 とか言いながらやっぱり買うのがメガテン好きの性。4月発売らしいので、それまでにライドウはケリつけとかないと。

2009年01月22日

ライドウまだやってます。

 年末年始付近の忙しさで進行が止まっていたライドウですが、ようやく進める余裕が出来てきたのでプレイ再開中です。現在六章でストーリー的には終盤付近なんですがアカラナ回廊が解禁になっちゃったのでそっちでレベル上げしてます。以下走り書き。

・ストーリー暗い。特に天斗様関連。だがそれがいい。
・凪かわいい。かわいすぎる。
・ゲイリン口調にハマるのセオリー。
・特に「末恐ろしいヤングだ」に腹抱えて笑う。
・お気に入り悪魔を強化したがるのはメガテン好きの性。
・というわけで全マハ〜ダインを持つキュベレが強すぎて困る。
・力40のマーラ様の物理攻撃もご立派すぎ。
・別件依頼戦闘でのマーラ様のセリフも素敵すぎ。不感症か!
・ライホーくんとじゃあくフロストの二体召喚出来るのが幸せ。
・マーラ様とミシャグジ様のち●こコンビが公然猥褻状態。
・悪魔強化しようとするとお金足りない→勿論麻雀。
・アリスイベントも地味にコワイ。
・というか別件依頼イベントは全般的に地味にコワイ。
・曲が良いのでサントラ同梱版を買うべきだった…と後悔中。

 メガテン作品の奥深さをじっくり噛み締めながら楽しんでます。ストーリーとか悪魔デザインとかキャラメイキングとか改めて見ると、ホントに引き出しが多くて、でもきちんと世界観が出来ていて少しもブレてないのがホントに凄いです。

 多分もう私が唯一続編とかシリーズものを追い掛けることの出来るRPG作品だと思います。あ、でもDS持ってないのでデビルサバイバーは除外ですけどー。

2009年01月03日

お前の二次嫁を当ててやろう

 2ちゃん系サイトでちょっと話題になっている「Akinator」というサイトを御存知でしょうか。

http://en.akinator.com/

 AIの出してくる20の質問に答えると、貴方の好きな人物が実在の有名人からアニメ・ゲームの二次元キャラまでズバリ当てちゃうぞという興味深いサイトで御座います。

 勿論私の場合はそれが何であるかと問われると、迷うことなく氷室オンリーと答えるわけですから、このマイナーゲームの氷室恭子というキャラを見事当てられるかどうかを試してみました。ちなみに文章が英語になってますので、分からない単語等はエキサイト翻訳を駆使しながら答えてみます。

 で、結果はと言うと…

桜橋涼香 『秋桜の空に』というPCゲーのキャラのようです。

090103_01.jpg

 あちゃー、全然違いますね。しかし一回ですっきり行けるとも限りませんのでここはもっかい答えてみます。二回目は明らかに違う質問にははっきりノーで答えますが、微妙な質問には一回目よりイエス寄りにぼかして答えてみました。すると二回目の結果は…

長瀬湊 『あかね色に染まる坂』のキャラみたいですね。

090103_02.jpg

 これまた全然違いますね。どれくらい違うってそもそも年齢が倍くらい違う。やはりEVEというマイナーゲームのキャラはなかなか難しいのかもしれませんが、個人的には多分AI自身が自分で出したこの設問で確実に混乱してるんだと思います。

「そのキャラは学校に通ってますか?」

 通ってますよ。年齢誤魔化してコスプレして。

 多分そんなぶっ飛んだ設定のキャラなんぞ他に類を見ないんでしょう。青髪長髪だったりポニテだったりというビジュアル的な箇所にかろうじて共通点がありますが、取り立ててこの二人と氷室がキャラ的に近いようにも思えませんので、やはりEVE自体がマイナーで予め予想に入ってないのかもしれませんね。でももしかしたらまりなとか小次郎あたりは入ってるのかな?

 ま、私の場合は惚れた相手がどマイナーなので仕方ありませんが、有名所の二次キャラを想定して答えるとかなりの確率で当ててくるみたいなので興味のある御方は是非どうぞ。

2008年12月17日

盛り上がれるアニソン

 「カラオケで盛り上がる1991〜2000年のアニメソングランキング」は以下のようになるようです。

1 ムーンライト伝説
2 残酷な天使のテーゼ
3 あなただけ見つめてる
4 恋しさとせつなさと心強さと
5 もののけ姫
6 オラはにんきもの
7 そばかす
8 世界が終るまでは…
9 シングルベッド
10 めざせポケモンマスター

 なるほど、確かに耳慣れた曲が多いので歌えと言われたら歌える曲が多いですが、これで個人的に盛り上がれるのかとなると残念ながらこの中には無いですね。

 何というかエヴァとかセーラームーンに関しては「それを歌ってOK」的な空気になるのが結構難しい気もします。そもそもカラオケでアニソンを歌えるメンツじゃないとアニソンを引っ張り出すのはかなりの博打ですし、その時にこの辺の曲を引っ張り出すのはかなり空気が読めないオーラ全開と言っても良いかもしれません。もののけ姫とかチョイスした後の空気なんていったい誰が始末する気だ!米良美一は本当に盛り上がるのか??

 OKとなったとして、あんまりコアなメンツじゃないとしたら、やっぱりこの辺の有名所になるんでしょうね。いわばこの辺はアニソンでも接待曲と言うべきポジションなのでしょうか。逆に言うとこの辺を「オレのアニソン十八番!」などと言うヤツはいわゆる自称アニオタの部類なんでしょう。

 逆にアニソンばりばり歌ってOKなメンツの時には今更こんなのを歌うかぁ?的な曲ですしね。やっぱり歌ってOKな時は個人的な趣味にとことん走って歌いたい!というわけで私が歌って盛り上がるぞとなるアニソンとなると…
続きを読む

2008年12月12日

今日のオレは女泣かせ

 羞恥心の『弱虫サンタ』ってシングルCDが先日発売になりましたが、事の発端はソレ。

081212.jpg

 中学生…と言っても、外見は小学生とさほど変わらない程度だったのでおそらく中学一年生だったんでしょう。女の子が本日お店にやって参りました。曰く、昨日『弱虫サンタ』のCDを買ったんだけど、どうやらそれはDVDの付いていない通常版だと言うことに後から気付いたそうなので、これを返金した上でDVDの付いている限定版を再度購入したいという申し出だったわけです。

 そもそも返金・返品は不良品時の対応になりますので「勘違い購入」というのは理由としては対象外というか門前払い。それでもゴネゴネするお客は少なからず居ますので、そういう場合は未開封であれば…という感じで譲歩したりもするのですが、その女の子は封も開けてしまったのでどっちにしろ返金の対応は×。

 そこまで伝えるとかなりしょんぼり落ち込んでいたのですが、次にそのDVD付きの限定版の在庫はあるかと尋ねられます。しかしこちらも人気商品につき在庫切れ状態でした。近隣店舗も予約分を除いての店頭分は全て売れてしまったようですね…と対応したら、何とその子、私の目の前でめそめそ泣き始めたじゃあありませんか。

 ちょっとー!何か私がワルモノみたいになってるんですけどー!

 というか羞恥心ごときで泣くな!あんなバカどもの為に涙なんか流すなー!それより何とかしてー!私が悪者扱いになっちゃうじゃないのー!と心の中でパニパニと叫びながらも、かといって子供相手だからといってほいほい要求を飲んで良いケースでも無かったので、結局すぐには入荷しないかもですけど予約をしてみてはどうですかということでその場は収めました。ふぅ…ホントにもう。エライめに遭ったわい。

 その後おばちゃんスタッフに案の定「talk(仮名)くん、若い女の子泣かしたー」とかからかわれてとほほのほ。シフトの関係で今日の勤務時間は短かったのですが、時間以上の徒労を味わった一日でした。

 それにしても私からすれば何も泣くほどのことでもあるまいに〜と思うのですが、当の女の子からすれば涙を流すくらいの一大事だったのでしょう。羞恥心の三人が踊っているDVDがあると無いのとではきっと大違いって事なんでしょうね。何なのかなあ。持ってないとか振り付けを覚えられないと仲間はずれになっちゃうとか、そういうのがあるのかなあ。

 そういや羞恥心は『泣かないで』って曲も出してましたっけ。帰ってそれでも聞いてて下さいな。

2008年11月25日

ひぐらしのなく頃に 劇場版

 ついに私もひぐらしデビュー!ということで、地雷臭ばりばりの話題作『ひぐらしのなく頃に 劇場版』のDVDがレンタル開始となりましたので私も見てみました。

081125.jpg

http://www.higurashi-movie.com/index.html

 元々一人で見る勇気も無かったので、ひぐらしを隅々までプレイ済みの彼女の解説付きで見ることになったのが幸運だったのかもしれませんが、言われるほどヒドイ出来では無かったと思います。ホラー・サスペンス映画単品としてみれば、これよりもっと安っぽくて酷いオチのC級映画も多いですしさ。

 ただ、この作品の大前提に於いて「原作を見たことの無い層」っていうのはあんまりターゲットに入っていないと思うので、要するにはひぐらし好きのファン層へ実写化という別メディアアプローチをかけた試作品だと思ってます。彼女の解説によると、ひぐらしという作品はループする世界観を重ねることによって真相へ辿り着いたり、或いはその予想がするりと擦り抜けていったりという過程の緻密さと世界観の構築が面白いとのことですので、全八話ある原作の良さを再現するのであれば実写の方も複数回放映・放送する必要があると思うんですよね。ご丁寧にこちらも八回する必要は無いと思いますし、或いは映画ではなくて実写版をDVDで八回リリースする方法もあると思いますが、その辺の様子見という側面はあるんじゃないでしょうか。

 てなわけでかなり描写の長い原作の第一話にあたる部分を100分前後に詰め込んだおかげで話は断片的に飛び飛びになるし、実写化にあたって割愛したシーン、また不必要に追加された描写などが原作ファンには気になってしょうがないなど、やはり原作の良さを実写で再現という点では予想通り失敗しちゃった作品として評価されてしまうでしょう。少なくとも私はこの映像作品をきっかけにして「ひぐらしのゲームやアニメに触れよう!」とは思えなかったですから、未プレイ層を原作へ導入するという点でもあまり成功は収めてないと思います。

 そして致命的なのは役者陣の演技力の無さ。確かに原作で高校生くらいの少年少女を実写するとなったら演技力が未熟な役者を起用しなくてはならないとは思いますが、それにしてもあの演技力はひでえ(笑)。雰囲気や衝撃的なシーンの「見せ方」という点に於いて、閉鎖的な田舎を舞台にした日本のホラー物としてはまあ及第点だったと思いますので、役者陣の演技力の無さが際立って全体的に評価を下げてしまったという印象がかなり強かったですね。

 本作の象徴とも言えるレナの「嘘だッ!!」のシーンについては、地雷地雷と言われ続けている実写ひぐらしを象徴するかのごとく地雷10個分の破壊力がありますので、これは原作ファンのみならず、ひぐらしについて知識のある御方には是非見て欲しいシーンでもあります(笑)。私と彼女は数秒固まりましたね。固まった後にへなへなと倒れ込みました。それくらいの戦闘力の無力化効果はあるかと。

 まあ、何というか、違う意味で「独りでは見ることの出来ない」作品だと思いますので興味のある御方は是非どうぞ。映画は続編の公開が来年に決まっているようですし、ゲームやアニメで成功した「ひぐらしワールド」が実写の土俵でどこまで展開されるかを生温く見てみるのも良いかもしれません。

2008年10月31日

ライドウ超強化中

 今は勿論『デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王』をプレイ中。

081031.jpg

公式サイト http://raidou.atlusnet.jp/

 大正時代を背景にした世界観へ引き込む魅力は流石の一言。しかも今回は前時代的で閉鎖的な山陰の山村で起こる陰惨な生贄思想が絡むという何だかとっても横溝ちっくな雰囲気が、大正という古い物と新しい物のせめぎあう舞台背景に凄くマッチしてます。現在はちょうど物語の中盤付近ですかね。「それは○○のセオリーだ。」「そう考えるのプロセスです。」などというフクロウ男爵みたいなカタコトな日本語を話す葛葉ゲイリン&凪のサマナー子弟登場で更にメガテンならではのカオスさが炸裂してる展開になってます。よかよか。

 ちなみに今日は二時間近くかけて悪魔合体を強化。合体回数7の倍数時+新月時の合体事故を何度も繰り返して魔人ホワイトライダーを作り、更に合体回数がゾロ目時に起こる「思い出特技合体」で悪魔の与ダメージ数が倍増するというチートスキル「破壊神のゆえつ」を持つ悪魔を作り、そのスキルを継承させる為に精霊合体→御魂合体を行い、このスキルを上記の魔人に継承させる為に満月時の特技スキルシャッフル合体を行い…などという、メガテン好きでも無いと途中で投げ出すような作業を延々と行っておりました。というわけで現在レベルが35程度なのに、ばりばりに強化された極悪仲魔の魔人ホワイトライダー(LV49)を連れてます。おかげでボス瞬殺(笑)

 攻略サイトではこの「破壊神のゆえつ」というスキルはゲームバランスを崩壊させるくらい強力らしいので(※実際滅茶苦茶つおい)、純粋にゲームの難易度を楽しみたい人には非推奨されるくらいの便利スキルらしいですが、長年容赦の無い難易度の前に苦渋を積み重ねてきたメガテン好きは「強化する時は一片の容赦なく強化すべし!」という信条がありますので、ゲームバランスなんぞくそくらえでブイブイ言わせてます。

 ちなみにこのゲーム、コマンド式RPGではなくて戦闘がアクションゲームになるので防具を買い揃える等の煩雑な買い物がありません。ですから普通にプレイする分にはそれほどお金に困らないのですが、ちょっと悪魔合体に凝ろうとするとすぐに金欠になる仕様になってます。というわけで効率的なお金稼ぎが必要になるわけですが、本作ではその方法がなんとフツーに麻雀。お金を稼ぐために召喚した悪魔と台を囲んで麻雀に勤しんでます。

 「何のゲームだろうね、コレ」

 とか時折素に戻る時もありますが、こういうカオスさが楽しいです。

2008年10月15日

talkはかしこさが1あがった。

 今日バイト先で「NE-YO」を「ニーヨ」と発音することを初めて知りました。

 ずっとずっと「ネーヨ」だと思ってました。

081015.jpg

 だって…ほら?普通に読んだらネーヨじゃね?

 お客さんも「ネーヨのアルバム予約したいんですけど」とか言ってたよ?私だけじゃなくて他のスタッフも「ネーヨのアルバムですね」って言ってたよ?もう何がウソで何が本当かわかんねえよ!…って「ニーヨ」なんですけどね(笑)

 でも知識とは恐ろしいもので知ってしまったら戻れません。今度からお客が「ネーヨのアルバムを…」とか言ってきたら「ニーヨですね?」って聞き返したりしなくちゃいけない。そしたら「はぁ?ニーヨじゃねえよ。ネーヨだよ」「いや、だからニーヨで…」「客ナメてんのかゴルァ( ゚Д゚)」となるかもしれません。或いは今日までの私と同じように正しい発音がニーヨであることを知り、その間違いを指摘されて大切なお客さんに恥をかかせてしまうかもしれません。何という罪作り…もういっそのこと日本では「ネーヨ」で定着させて良いんじゃないかしらん。

 でもこれで「ネーヨじゃねーよ」っていうシャレが正々堂々と使えるわけですね。うぷぷ。

2008年09月23日

ソニーのベガ!

 2ちゃんのまとめブログ系で読んだ「ジャパネットたかたにありがちなこと」の記事を読んで爆笑してしまいましたので、ついでに有名なコイツもご紹介。その名も「Takata Voice Robot」。高田社長のボイスを再生してみんなもジャパネット気分になろう!

08090923.jpg

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=40888

 「ジャパネットたかたにありがちなこと」の中で一番笑ったのがこの二つ。

    ぜー
・これ、  んぶまとめて!

・ TV「ジャーーパネット♪ジャパネットー♪」
 俺「フウwwwwwwwwフウwwwwwwwww」

 脳内で綺麗に再生されるので困ったもんです。

2008年08月25日

悪魔に死などという概念は無いのか!

 アニメ化され、実写映画化もされている話題のデスメタルコミック『デトロイト・メタル・シティ』を購入。

080825.jpg

 いやあ、笑う笑う。お試しで3冊購入してましたが、是非続きも購入したいもんです。アニメに映画にと話題になっているマンガだけに、本当のデスメタルファンからは批判も受けている作品という面もありますが、タモリ倶楽部の空耳アワーでデスメタルの歌や歌詞を見る度に笑っていた私からは、このデスメタルを笑うというネタがかなりツボったのは事実だったり。DJラッパーをネタにしてる回なんかもあんまり音楽に詳しくない私からしたら共感出来るネタでした。おもしろいからいんじゃねー?ってのは最近「不謹慎」の批判を受けるのかもしれませんが(笑)

 ちなみに実写映画の方ではクラウザー役をデスノートのL役で有名になった松山ケンイチが演じてますが、社長役を松雪泰子が演じているのがビックリ。この社長、「ファック!」を連発して濡れるか濡れないかで判断するというトンデモナイ人なんですが、それを松雪泰子が演じるというのがかなりびっくりですよ。KISSのジーン・シモンズが出演してるのも結構サプライズですので、最近「マンガ原作の実写はコケる」と言われる続けている中でもこのDMCはちょっと見てみたいなーという気もしてきました。ゴートゥDMC!ま、『20世紀少年』はかなりの辛口評価を受けてましたが(笑)

2008年08月06日

PSPとモンハン

 現在ファンタシースターポータブルをちまちまとプレイしてます。P4の地道なレベル上げ作業でタイクツした時なんかにアクションゲームをやると気分転換に良いかなーという感じですね。

 ファンタシースターポータブル(※以下PSP)は複数人での協力プレイを醍醐味にしたアクションゲームゲームという性質上、大ヒットしたモンハンP2Gユーザーのスライドを期待されている商品でもありまして、実際に売り上げ的には即売り切れ状態の好調な売れ行きなんですが、どうも個人的にはモンハンの方が好みかなーという感じであんまりPSPに対しての感触はよろしくありません。

 ボタン連打でサクサク進み、快適な操作と派手なエフェクトの爽快感は感じるんですけど、モンハンに於ける「耐え難きを耐え…」なスタイルとは大きく違いますから、あんまりモンスターを倒せるようになった時の達成感とかに関しては乏しいと感じてます。

 モンハンはそもそもそうそう簡単にモンスターが倒せないゲームですから、まずは装備を調える必要があるわけですが、その装備を調えるにもモンスターを何回も狩らなくてはならないという苦労が待ち受けけてます。んでもって折角装備を調えたとしても、モンスターの動きとか特性を知らずにやみくもに突っ込んでも返り討ちに遭うのがオチという始末。そんなもんで足止め用の道具やワナをフル活用し、有効な属性なんかも考慮しながら武器を揃えていく必要があるわけです。

 このトンデモナイ苦労を、友人との協力プレイをすることで劇的にその労苦を減らすことが出来るというのがモンハンの大きな魅力だと思うんですよね。「オレはこのモンスターの素材を集めたいんだけど、強すぎるから一緒に戦ってくれない?」→「いいよー。その代わりオレの狩りたいモンスターを倒すのも手伝ってね」的なやり取りそのものが一番の醍醐味なんだろうと思うわけですが、PSPはちょっとその点が弱いですよね。勿論アイテムコレクションに於いては友人との協力ミッションをこなす方が効率は良いんですけども、やはり達成感という点では私の中ではモンハンの方が上かと思います。当然難易度もモンハンの方が上でしょう。

 後、おそらくはRPGの王道的要素であるレベル制とHPや被・予ダメージを表示しているPSPと、それらを排しているモンハンという差も大きいんでしょう。後は個人的な好みの問題ですが(笑)

 ちなみに私的には数年ぶりに大ハマリしたモンハンですが、どうもお子様的には「覚える要素が多くてとっつきにくい&難易度が高い」という理由であんまりお気に召していない模様で、購入から半月くらいで中古状況は溢れ気味な状態でした。おそらくG級まで到達できずに売った人も多いと思います。そういう点ではむしろガンガンサクサクと進んで見た目に強さが分かるPSPの方がお子様受けは良いのかもしれません。でもPSPも色々設定とかが面倒なんですよねえ。ストーリーモードもそれほど特筆するほどのものでもないですしさ。

 そういや日本では大ヒットしたモンハンP2Gですが、海外ではそれほど売れ行きが良くないようです。モンハン的カタルシスを得るまでの「耐え難きを耐え…」な長いプロセスそのものが外国人にはあんまりピンと来ないということなのかもしれませんね。

 以上を踏まえてPSPはこれからどうなるのか、売る側としてはちょっとその辺の経緯も楽しみです。

2008年07月31日

P4プレイちう

 ペルソナ4はまだまだプレイ中です。現在ゲーム中では9月、白鐘直斗くんの件で話が展開してますから、全体から言えば中盤の終わり頃〜後半といったところですか。

 最初に難易度を決めるときに「真のメガテンファンは初手から難易度ハードを選ぶものだ!」と根拠のないポリシーに殉じてしまったために今とても苦労してます(笑)。ザコ敵でも油断して先制されるとあっという間に全滅一歩手前までイってしまうのが難易度ハードのツライところ。これでもようやくレベルも上がってペルソナが充実してきたので(※物理反射のランダ様万歳!)「全滅一歩手前」で踏みとどまってますが、最初の頃は「敵に先制=即死」みたいな公式が出来上がってましたからねえ。ま、でもこの緊張感が面白いわけですし、それに何と言っても真Vマニアクスに比べればまだまだマシな方ですよ。今思えば何気に私もじゅうぶんなマゾプレイヤーになってますな。

 内容に関してはやはり面白いです。所々で前作P3との意図的な対比というか相違が見られるのもファン・ユーザーを意識してるんだなあというのが感じられてグッドですね。後は話のオチに期待したいもんです。P3では主人公がお亡くなりになった上にフェスで蛇足蛇足な追加をしちゃったもんで評価を下げてしまった経緯もあるので、その辺まで意識してくれた展開になってくれると個人的にはウレシイですね。

 戦闘システムは基本的に同じなので、P3・P4と続けて遊ぶと、何となくまたアバタール・チューナーあたりをプレイしたくなってきてます。難易度的にはそれこそ真Vマニアクスあたりをもっかいやりたい気分なんですが、それはマゾにも程があるのでまた次の機会にしておきますか(笑)

2008年07月19日

夏は戦場だ!(ゲ●的な意味で)

 仕事中ちょっと目眩を起こしてしまいました。どうやら軽い夏バテの模様。週末の用事もお休みしてゆっくり身体を休めようと思います。

 今までは深夜帯のバイトだったのですが、先月から昼〜夜勤務に移行致しまして、少なくとも日中は陽の光を浴びれるようにはなりました。前よりはかなり健康的な生活を送れるようにはなりましたが、その分この時期の日中に仕事をする事にもなりまして、どうやらその辺の疲れが出たのかなという感じですね。

 いや、それにしても暑い暑い。世間はそろそろ夏休み。ゲームを扱うお店的には昼間のガキどもの襲来が待ち受けております。稼ぎ時でもある一方、過酷な客とのせめぎ合いの始まりとでも申しましょうか(笑)。ゲームへの興味や知識はあるけども、ある意味に於いては凄く偏ったベクトルでゲームというものに接する時期でもありますので大小のトラブルやら相談を受けるのも仕事のうち。

 10歳くらいのガキおこちゃまに「これ、おもしろいん?」と聞かれて「さあ、やったことないですから…」と無難に答えると「ゲーム売ってる店の人なのに知らんのー」と大変無礼なことをぬかされたりもするのです。蝋人形にしてやろうか!とデーモンばりに悪態も吐きたくなりますが、そこは我慢してオトナの対応をするのが仕事でもあるのです。

 こういうおこちゃまはまだカワイイもんですが、最近流行りのモンペアだって何も学校だけが舞台とも限らずにウチみたいなお店にだって来る人は来たりするのですよ。「ウチの子が買ったゲームが面白くないからお金返して!」と言う親も居たりして、アホか!死ね!と言いたくもなりますが、やんわりとお断りするのも仕事のうち。ゲームが面白くないって理由でお金が返せたら今頃ウチに豪邸建っとるわーい!…は言い過ぎか。でも趣味の領域とは言え、そういう自分の判断の良いも悪いもを蓄積して行くからこそだとは思うんですけど、最近の親は極端なんですかね。ゲーム一つでも世情を垣間見ることの出来る職場でもありました。

 こういう感じで意外にストレスたまるんですよねえ。夏バテの原因はコレなのかしらん?(笑)

2008年06月26日

『Recreation』

 Acid black cherryの『Recreation』をレンタルしました。

080626.jpg

 収録曲は以下の通り。

1. 恋一夜
2. スローモーション
3. あなた
4. シャイニン・オン 君が哀しい
5. モノクローム・ヴィーナス
6. 異邦人
7. 心の色
8. 待つわ
9. 初恋
10. BEAUTIFUL NAME

 職場の有線で『恋一夜』を聞いたときに「これ良いな」と思いまして借りたわけですが、期待に応えてくれる出来でなかなか良かったです。しかし最近の邦楽はホントにカバー曲が多いですね。80年代から90年代くらいの曲になると我々世代では懐かしさが刺激されますし、今の若者層は新鮮さを伴って聴くことが出来るというのは十分理解出来るんですが、それにしても多いですよ。

 今回のこのアルバムも徳永の『VOCALIST』チョイス曲と被っているものも多いんですよね。リバイバルブームだと以前の曲を以前の音源のままで聴くことになりますから、今のこの流れはカバーブームとでも言うんでしょうか。温故知新的な再発見の良い機会だとも思いますが、ちょっと安易にカバーしてるかなーという気がしないでも無いです。

 Acid black cherryのこのアルバムは個人的にも結構気に入ってますが、数あるカバー曲の中には「そういうカバーorアレンジはやめてくれ…」的な曲もあるので要注意ですね。もし自分の好きな曲が目も当てられんカバーされたりしたらしょぼーん(´・ω・`)でしょうしさー。ま、勿論その逆があるからこそこうしてレンタルしてるんですけども(笑)

 これまでの中で一番殺意が芽生えたカバーはオフコースの「生まれ来る子供たちのために」を加筆カバーした「RED RIBBON Spiritual Song 〜生まれ来る子供たちのために〜」。中途半端なジャパニーズレゲエちっくにカバーされたこの曲を仕事中の有線で聴く度に(´・ω・`)しょぼーんしてました。

 多分これからも暫く続くであろうカバーブーム。戦々恐々とわくわくとの同居で聴いていこうかなと思います。

2008年06月20日

ペルソナ4発売間近

 気が付けば『P4(ペルソナ4)』発売間近でしたので、本日勤務先で予約してきました。ファミコン版『女神転生』からのファン歴も20年近く…今回の新作も期待してますですよ。

 というわけで今更ながら公式サイトでオープニングをDLして来ました。うーん、カコイイ。P3のオープニングを最初に見たときもかなり格好良くてワクワクしましたが、今回もかなり期待が持てそうです。もう私の中ではアトラスのメガテン系列ゲームがほぼ唯一期待して、そしてそれに応えてくれるRPGだったりするので今回もワクテカですよ。キャラ紹介見ながら「ああ、エル様とかきっとこのキャラが好きなんだろうなあ」とかニヤニヤしながら見てました(笑)

 それにしても何かやけにメガネ率が高いんですけど、これは一体…?公式の紹介ではデフォでメガネをかけているキャラばかりというわけではなさそうなので、ペルソナ恒例の召喚器具みたいな感じでストーリーに関係するんですかね。しかしそれにしてもこのメガネフェスティバルは一体…?流石アトラス、どの層を狙っているのかさっぱりわからんわい。わあっはっはっは。

080620.gif

(※こんな心境)

 メガテン好きはもうちょいしたら思う存分メガネに萌えられるぞう。

2008年02月17日

恋人にしたいアーティスト

 私が所用で、二週に一回・土日を神戸三宮のホテルでお泊まりしてるんですが、当然ホテルにはマイマシンも無ければゲームも無いので(※PSP持ち込んでモンハンはしてますが(笑))普段は余り見ない類の番組を土曜の夜に見ることになるわけです。

 そして今週の土曜、カウントダウンTVで「恋人にしたいアーティストランキング」を発表してましたが、まあこれが凄い凄い。とりあえず女性の20位までがこんな感じ。

女性アーティスト編
1位 YUI
2位 持田香織(Every Little Thing)
3位 大塚愛
4位 石川梨華(美勇伝)
5位 浜崎あゆみ
6位 高橋愛(モーニング娘。)
7位 安倍なつみ
8位 安室奈美恵
9位 吉澤ひとみ
10位 倖田來未
11位 田中れいな(モーニング娘。)
12位 hiroko(mihimaru GT)
13位 BoA
14位 亀井絵里(モーニング娘。)
15位 絢香
16位 川嶋あい
17位 新垣結衣
18位 新垣里沙(モーニング娘。)
19位 aiko
20位 中川翔子

 ここからモー娘。除いたら誰が残るべみたいなランキングで笑いました。当然男性版からジャニーズを除いたら、ホントに数えるくらいしか残りませんし(笑)

 しかし改めて言うまでもなく、どこがアーティストやねんとつっこみ入れたいメンツがほとんど。私はまだ今のバイト先のおかげで最近のCDに関しては結構知識があるのが救いかもしんないです。多分本気で「一位のYUIってダレ?」って人も決して少なく無いんじゃないかと思います。でもYUI、実はこのランキング三連覇らしいですぜ。

 まあ、何にせよこれほどどーでも良いランキングも他にないとは思いますが、でもこれはこれで本気で話のネタになる今の日本の音楽業界ってのが実状なんでしょうな。容姿含めたスタイル込みでCDって売れてるのねえ。

2008年02月12日

亡国遊戯

 最近ウチの母がウィンドウズ付属アクセサリゲームのスパイダソリティアにハマってしまいました。確かにアレはハマりますよねー。気が付けば一時間二時間なんてあっという間。手詰まりで負ければ悔しく、その分クリアした時の達成感は相当のモノがあり、付属ゲームのくせになかなか侮れないもんです。

 現在母は専用のノートPCを所持しておりますが、普段はあんまり使わないので、いつもは私の部屋に置いてCD・DVDの焼きマシーンとして使用してるんですよね。それでソリティアにハマった母は私の部屋までやってくるわけですよ。「一時間だけするわー。」と、高橋名人との約束をしっかり守ることを宣言しつつソリティアを立ち上げるわけですが、案の定あのゲームが一時間で終わるはずもなく、三時間ほど私の部屋で居座っておりました。ま、別に良いんですけど(笑)。ノートなんだから自分の部屋でやったらいいじゃないってなもんですが、曰く「詰まりそうになったらあんたのヒント貰う」だそうで。とほほのほ。

 手を使い、集中して頭を使うゲームなのでボケ防止に良いのではないかという理由で始めたそうです。talk母今年で59歳。老いた自身の姿に不安を抱きつつ、明日もまたソリティアに興じるんでしょう。頑張れー。柄が二つに増える中級から途端に難しくなるぞう。

 しかしこの人がかつて私に向かって「一時間以上したらダメ!」とか「ゲームの何が楽しいのかわからん…」と口酸っぱく言ったことに対しての言及は、面白そうなのでいずれしてみようかと思ってます(笑)