2008年01月24日

カメリアダイヤモンドCMソングコレクション

 レンタル店に勤めているので、衝動買いならぬ「衝動レンタル」はありますねー。というわけで今日借りてきたのはコレ。

『カメリアダイヤモンドCMソングコレクション Diamonds』

080124.jpg

1. 危険な女神(KATSUMI)
2. Woman(中西圭三)
3. 天使よ故郷を見よ(アン・ルイス)
4. LOVE TRAIN(TMN)
5. 男(久宝留理子)
6. だまってないで(松田樹利亜)
7. LOVE IS ALL MUSIC(華原朋美)
8. Honey B(久保田利伸)
9. You And I(中西圭三)
10. NEOfilia(高橋理奈)
11. 恋心(相川七瀬)
12. I WANNA GO(華原朋美)

 これまた懐かしいですねー。TMNは勿論ですが、中西圭三や久保田利伸あたりは中学時代に良く聞いていたので、懐かしさを刺激されて衝動レンタル致しました。カメリアダイヤモンドのCMは他にも氷室京介とかB'z、GLAYなんかも楽曲を提供してますが選曲的にはそこよりもうちょっと渋い系で統一してるところが良い感じです。

 それにしても朋ちゃんの曲が二曲も入っているのが何とも切ないですね。精神的にも相当アレしちゃってる朋ちゃんらしいですが、折角良い声を持ってるので頑張って復帰して欲しいもんですよ。

2007年12月13日

新型PSP購入

 PSPを新型の2000番に買い換えました。

071213_01.jpg

 色はフェリシアブルー。流石に薄くて軽いです。寝っ転がりプレイでもあんまり負担にならないのが良いですねー。現在は中古で購入した『真・女神転生デビルサマナー』のPSP移植版をプレイ中。サターン時代の名作ながらロード時間が長くてイライラも禁じ得ませんでしたが、PSP移植版はロードも早くて快適快適。

 今になって買い換えた理由は3月発売の『モンスターハンターポータブル2nd・G』に備えて、ですかねー。新型は薄くて軽くなった以外に、ネット接続中も充電が出来るという地味ながら大きな仕様の変更が嬉しいところ。来るべきモンハンの協力プレイに向けてこれで備えも万全ですよ。

 ちなみに以前棗弥生様のモンハンの記事にレスった時に「そのうち私の画像も上げますねー」と言ったっきり上げなかったので、今回ようやくアップしました。遅れてゴメンナサイ。しかも携帯からの撮影でボケまくりでゴメンナサイ!

071213_02.jpg

 防具は凛・覇シリーズ、武器はガンランス。発動スキルはガード性能+2、ガード強化、回復速度上昇、砥石使用高速化とガッチガチの防御タイプ。友人と二人でプレイすることが多いので、双剣や刀装備での攻め攻めな友人、引きつけ役と囮はワタシということでのこの仕様になってます。

 MHP2Gは装備やアイテムに関してはほぼ全てが引き継げるそうなので、素材を集めるのに二ヶ月以上かかった凛・覇装備も引き継げるのはかなり嬉しいですね。これをまた一からやるのか…とか考えるとウンザリでしたが、この苦労が引き継げるのでやる気アップ。3月が楽しみですね。

http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P2ndG/

2007年11月27日

DVD-PG

 今月末〜来月頭にかけて、ゲ●ではアダルト売場にDVD-PGを大量入荷してプッシュしていく方針になりました。

 DVD-PGというのはパソコンを持っていない人でもPCのエロゲーが出来ますよというシロモノで、元々はPCを持っていないけどPS2は持ってるという層のユーザーをターゲットにして出来た商品なんだそうです。探偵紳士やギルチーもDVD-PGになってますし、アーベルグルーブはDVD-PG専門ブランドのCainを立ち上げたりしていますね。どうも最近までレンタル禁止商品だったのがここにきてレンタルOKになったらしいので、目玉商品ということでプッシュする方針らしいです。でもウチの古い在庫の中に探偵紳士のDVD-PGがあったりするんですけどさ。

 アダルト商品と言ってもAV女優が出てる商品ばかりではなく、18禁のアダルトアニメもあったりします。勿論アダルト売り場全体から見れば数は少ないんですが、マニア層にウケが良いのかこれが結構バカにならない売り上げがあるんですよねー。そうは言っても在庫の絶対数が少ないので、他の店を見てみてもアダルトコーナーの隅っこにちょろっとだけ陳列しているくらいなのですが、ウチの店はアダルト担当の私の独断方針で「アダルトアニメを押すと売れる!」と押し切って、アダルトコーナー入ってすぐの場所でこれでもかというくらい目立つように陳列してます。こういうのはやったもん勝ちよ。

 そんなわけでDVD-PGも入り口付近で大々的に展開ちう。しかしそうは言っても私も今までDVD-PGなるものをプレイしたことがなかったので、実は昨日の深夜「一体このDVD-PGとはどういうものか」を確認するため、店長立ち合いの元、店の販促用DVDを使って大音量で再生しておりました。何しとんねん。

 閉店後静かになった店内に響き渡るエロゲーの喘ぎ声…異様を通り越して微笑ましさすら覚える光景でしたが、感想としてはかなり微妙なトコですねえ。

 結論から言えば、エロゲーの18禁CGとえっちシーンだけを収録したディスクと言った感じで、そこに至るまでの経緯やストーリーなんかはばっさりカットしてる商品が多いです。言うなればクリア後のおまけモードのみを収録してレンタルしてますという感じですかね。新設のDVD-PGはアダルトアニメ内の1コーナーとして設置してますし、商品のパッケージはアニメもゲームも大差はありませんから、お客としてはアダルトアニメを期待して借りてみたら「脈絡無くいきなりエロゲのえっちシーンが再生されちゃったYO?」ということにもなりかねません。 一応DVD-PGとは何ぞやという注意書きは印刷して売り場に設置はしてますが、そんなのをちゃんと読んでる人もあんまり居ないと思うので、ヘタすりゃクレームの素になっちゃうかもしれません。

 と思って本日出勤してみると結構数がはけてました。みんなエロゲー好きだな!みたいな(笑)。

 でもやっぱりストーリーとか抜きのエロゲであることにかわりはありませんので、ハマる人はどんどん借りる、肩透かしを喰らったと感じた人は二度と借りないみたいな傾向の商品になるとは思います。

 ちなみにDVD-PGの商品の一つのパケ裏には「面倒な作業不要でえっちシーンが見れる!」みたいに煽ってましたので、まあ、そういう層には好評かもですね。「エロゲーはえっちシーンが目的ではなくて、そこに至るまでの感動的なストーリーがあってこそだ!」って人には不評かも。

 それにしてもゲ●は何故今になってDVD-PGをプッシュし始めたんでしょうかね。「エロは二次元」層にターゲットを絞ってきたのかしらん。

2007年11月21日

ウタヂカラ~CORNERSTONES4

 佐藤竹善のカバーアルバム『ウタヂカラ~CORNERSTONES4』を購入しました。店で購入する際にも「これ、誰ですか?」と聞かれる佐藤竹善・シングライクトーキングの絶妙なマイナー具合が相変わらず心地良いですが(笑)、聴いたことの無い人は是非聴いてみて下さい。

 私が中学生時分、初めてCDを自分で買って背伸びしながら音楽を聴くぞーと思ってた時期に出会ったのがシングライクトーキングだったわけです。ここら辺が既にマイナー嗜好の始まりというか何というか(笑)

071121.jpg

【収録曲】
1.万里の河(作詞・作曲: 飛鳥涼)
2.サヨナラ(作詞: GAO/作曲: 階一喜)
3.初恋(作詞・作曲: 村下孝蔵)
4.真夏の果実(作詞・作曲: 桑田佳祐)
5.雨の物語(作詞・作曲: 伊勢正三)
6.桜坂(作詞・作曲: 福山雅治)
7.ロビンソン(作詞・作曲: 草野正宗)
8.そして僕は途方に暮れる(作詞: 銀色夏生/作曲: 大沢誉志幸)
9.俺たちの旅(作詞・作曲: 小椋佳)
10.「いちご白書」をもう一度(作詞・作曲: 荒井由実)
11.少年時代(作詞: 井上陽水/作曲: 井上陽水・平井夏美)※初回版盤のみ

 ヒットチャート上位に名を連ねた曲ばかりを選出してますので、『CORNERSTINES2』時のような洋楽カバーと比べると、ちょっと売りに来たかなー?と思わせるものは確かにありますが、それでも出来の良さは相変わらず。最近徳永や山崎まさよしなんかもカバーを中心にCDを出してますが、カバーの年季で言うと竹善の『CORNERSTONES』は12年近くカバーアルバムをリリースしてますから、やはり単なる「他人の良いトコ取り」ではない良さがありますね。

 スピッツの『ロビンソン』なんかは凄く良いですけど、個人的に感激したのがGAOの『サヨナラ』。うわー、GAOですよー、GAO。またあの痺れるハスキーボイスを聴きたくなりますけど、今となってはGAOのCDを入手するのも難しいでしょうねえ。『「月」に吼える朝』とかタイトルからが凄い格好良くて好きだったんですが。

 と、まあ、思い出込みでも非常に質も出来も良いのは流石竹善と言った感じの一枚でした。

2007年11月04日

きら☆すた

 仕事のお話。「きら☆すたの予約・販売に関して」みたいな内容の指示書があったのですが、それを見た私を含む数人は「これって”らき☆すた”の間違いやんな?」「そうやろうなー」と確認した後にチェックをしてみたわけですが、別段らき☆すたに関しては変更も何もありませんでした。

 とすると指示書自体が間違ってるのかしらんとこれまた色々と調べたわけですが、別にこちらも間違いは無い模様。わけもわからないままにまさかと思って「きら☆すた」で検索かけたらコイツが出て来ました。

『きら☆すた さくら奈々』

071104.jpg

http://www.tma.co.jp/page_top/shop/index.asp?prod_id=2742
(※アダルトサイトなので18歳未満は見ちゃダメ)

 そらわからんわ。

 しかしアダルトDVDはこのテのアニメやゲームのコスプレものが意外に多く、『涼宮ハヒルの憂鬱』とか『ひぐらしがなく頃に』とか『ロゼーンメイデン』とかがありまして、アダルト担当の私も苦笑と失笑を抑えつつ売り場を整備しているわけですよ。

 興味のある御方はそれぞれで検索してみてください。ヤフーだと「涼宮ハルヒの憂鬱ではありませんか?」とチェックを入れられちゃいますが、「いやいやハヒルで合っているんだよ」とヤフーの検索システムにつっこみを入れるのもよし。勿論内容はただのコスプレAVだと思いますが(笑)

2007年10月01日

『I Got Rhythm』…ナチュラルハイ

 ナチュラルハイのCDS『I Got Rhythm』を購入致しました。この前終了した『大江戸ロケット』という深夜アニメのエンド曲がちょっと良かったので衝動買いしちゃいましたね。

071001.jpg

公式サイトはこちら。http://www.naturalhighweb.com/ (※音が出ますので注意)

 ピアノの旋律とヴォーカルの声が良い感じでマッチしてる、個人的には結構好きな感じのメロディです。他にも『バーテンダー』というこれまたマイナーな深夜アニメのエンド曲で歌われていた『バーテンダー』も購入。こっちもなかなか良い感じですねー。ナチュラルハイのピアノ担当・大嶽香子がこのアニメの楽曲も手掛けてるそうです。あんまり強烈には覚えてないんですけど、かなり渋めのアニメだったように記憶してます。

 そういや勝手にしやがれのCDを集め始めたのも『ギャラリーフェイク』のエンド曲だった『ラグタイム』を聞いて衝動買いしたのがきっかけでしたっけ。あんまりオタ向けじゃないマイナーな深夜アニメは時折こういう発見に繋がるので良いですね。

2007年09月29日

私の記憶が確かならば!

 12月20日発売予定のDSリメイク版FF4のキャストが昨日発表されました。
http://www.square-enix.co.jp/ff4ds/cast/index.html

[セシル]程嶋しづマ [ローザ]甲斐田裕子 [カイン]山寺宏一
[ギルバート]堀川りょう [リディア]下屋則子 [パロム&ポロム]釘宮理恵
[ヤン]玄田哲章 [エッジ]石丸博也 [シド]永井一郎
[フースーヤ]銀河万丈 [テラ]納谷悟朗 [ゴルベーザ]鹿賀丈史

 山ちゃんのカインも相当スゴイんですが、ギルバートの堀川りょうというのが星矢世代には嬉しい配役。その他のキャストもベテランさんばかりで相当豪華な布陣になってます。DSということでフルボイスではないんでしょうし、ムービーもそれほど長時間というわけではないんでしょうけど、ちょっとこの配役を見ただけでDSごと購入しようかなーと食指が動きますね。多分FF4をリアルでプレイした我々世代を狙ったんでしょう(笑)

 しかし何と言っても超目玉は

[ゴルベーザ]鹿賀丈史

 鹿賀丈史て!料理の鉄人て!超見てえ!!(*´∀`)=3

2007年09月10日

VOCALIST 3

 徳永英明の『VOCALIST 3』をレンタルして来ました。

070910.jpg

 一昔前の女性シンガーの歌を徳永がカバーするアルバムの第三弾。シリーズ累計80万枚を売り上げたヒットアルバムになってますが、やはり徳永の歌唱力というより、この人の声質に魅せられるという感じのアルバムですよね。アルバムの収録曲は以下の通り。

01. PRIDE (今井美樹)
02. まちぶせ (石川ひとみ)
03. ENDLESS STORY (REINA starring YUNA ITO)
04. 桃色吐息 (高橋真梨子)
05. CAN YOU CELEBRATE? (安室奈美江)
06. やさしいキスをして (DREAMS COME TRUE)
07. わかれうた (中島みゆき)
08. 迷い道 (渡辺真知子)
09. たそがれマイ・ラヴ (大橋純子)
10. 恋におちて-Fall in Love- (小林明子)
11. Time goes by (Every Little Thing)
12. 月のしずく (RUI)
13. 元気を出して (竹内まりや)

 実際の曲順は変更になってますが、収録曲は同じですのでこちらで。『恋におちて-Fall in Love-』なんかは徳永の声質に合っているので良い感じですが、安室の『CAN YOU CELEBRATE?』とかELTの『Time goes by』あたりはちょっと三枚目に来て若年層を意識したかな?という感じの選曲で、徳永の声質とはあまり合ってないような気がするのが残念でしたねー。そもそもメロディありきの曲をボーカルの声だけで勝負する感じにカバーしたのが綺麗にはまらなかったのかもしれませんが、まあ総じては三枚目に来ても出来の良さが感じられたアルバムになってると思います。

 個人的には『VOCALIST 2』の『シングル・アゲイン』(竹内まりや)がこのシリーズでは一番好きでしたねー。同曲繋がりで多分火サスの主題歌集あたりを徳永にカバーさせたらかなり良い感じに仕上がるんじゃないかと思います(笑)。岩崎宏実に高橋真梨子、竹内まりやに白井貴子あたりになりますか。結構いけてるんじゃね?…という話題について来てくれる人が、ウチのサイトの訪問者でも流石に少なそうなのが悲しいんですけど〜。EVEサイトやってたら火サスの主題歌を抑えるのは当然なんだぞう!(※大嘘)

2007年09月06日

24シーズンY前日のお話。

 明日9月7日は『24』シーズン6のレンタル開始日になります。24と言えばプリズンブレイクやロスト等の海外ドラマ人気の火付け役とも言える作品ですので、その売り上げというかレンタルラッシュも他作品とは比べモノにならないほどのものがあります。

070906.jpg

 当然レンタル店としてもVIP待遇で特設コーナーを組む、チラシや広告でレンタル規約を周知する(※借りる人が多いので延長やずさんな扱いの数も当然多くなっちゃうので)、整理券を配るなどの対応に追われるわけですねえ。というわけで本日はほぼ徹夜確定。頑張って参ります…とほほ。

 ちなみに私は24のみならず、その他の海外ドラマ作品はほとんど見たことがありません。テレビで深夜放送しているのをチラ見したくらい。これだけの人が沢山借りてるわけですから当然面白いんでしょうけど、何せ10数本をまとめてみるような時間の余裕がありませんのであまり見る気が起きないんですよね。仮に24を今から最初っから見よう!となったら、1シーズン12本×5シーズンですからDVD60本ですか。それで一枚役60分として…もういいや(笑)

 まあ何にせよレンタル店としては年に一度あるかないかの大入り袋的な作品ですから、売り上げ増が見込める反面、それに伴う苦労や手間・トラブルなんかも増えてくるわけです。皆さん、借りて見るのは構いませんからマナー良く借りて見てくださいね。長期延長とか逆ギレってのは無しよ♪

2007年08月23日

トランスフォーマーって男の子だよな。

 これだけはDVDレンタルが待てない!絶対映画館で見てやるー!と思ってた映画を今日見て参りました。

『トランスフォーマー』
http://www.transformers-movie.jp/top.html

 半年以上前に実写映画化のニュースを見た時から、「女房を質に入れてでも見に行かねば!」と興奮した作品。我々世代の男の子なら感動間違いなしのカコイイ作品だろうと期待して見ましたが…

 ちょ、超カコイイ…!・゚・(ノД`)・゚・

070823.jpg

 コンボイ司令官(※劇中の名称はオプティマス・プライム)登場シーンは涙流したくらいでして(笑)。映画オリジナルの話ながら原作のテイストは維持しつつ、A級とB級の中間くらいのアクション映画な地球を救うぞ的なノリもありつつ、何よりCGで再現されたトランスフォーマーがもうめちゃくちゃカコイイという素晴らしい作品でした。深く考えずに見てすっきり。格好良さに感動。こういうのが良いですね。

 私は感動系のラブストーリーとかはあまり見ず、こういうやたらめったらカコイイ系のアクション映画(※しかもB級よりだとモアベター(笑))が好みだったりするので、そういう意味では最もツボに近い作品と言えるかも知れません。

 ちなみに数日前から『ゴーストライダー』もレンタルが開始されましたので、こちらも見てみたいです。多分またアメコミ実写特有のやたらめったらカコイイ作品に仕上がってると思います。ステキ…v

2007年08月15日

衝撃報道

 本日の芸能記事で衝撃的なニュースが飛び込んで来ましたね。多分今年一番驚いた芸能記事になるんじゃないかしら。

>「SMAP」の中居正広(34)と人気歌手の倖田來未(24)が交際していることが14日、分かった。昨年9月にSMAPのコンサートに倖田が飛び入りしたことがきっかけで、今春に交際へと発展。(中略)今夏一番の注目となる“国民的カップル”の誕生だ

070815.jpg

 「ええっ!うそっ!!」と思わず声に出してしまいました。それくらい衝撃的な記事でしたねー。

 倖田來未(24

 24て…!!ウソだろ…私と同い年(=28)、いやもう少し上くらいかと思ってたのに…

 え?中居と交際?そっちはどうでもいい。

2007年08月09日

生意気反発抱き枕

 久々に「美しい日本、始まったな」と思わせてくれるキワモノアイテムの情報を見ましたねー。

070809.jpg

http://www.akibaos.com/?p=1831

 その名も「生意気反発抱き枕」だそうで、多分低反発のまくらとかけているんだとは思いますが、おっぱいの部分に柔らかい低反発の素材を用いておりもみもみしたり顔を埋めたりという、男であれば誰もがやりたい愛と夢とロマンが詰まった行為をサポートしてくれる商品だそうです。

 以前にも女性の美脚を再現した「ひざまくら」なんて枕も出ましたし、アニメやゲームのキャラをプリントした抱き枕も末期ヲタアイテムとしては既に割とポピュラーなものになって来ましたが、今回のコレは何というか、すぐに作れそうなものなのに今まで作られてこなかったものをここで作ったか的な、発想の転換的な驚きを感じます。いやー、凄い凄い。

 流石に私にも些末ながら守るべき世間体とか尊厳なんでものも御座いますので積極的に購入しようという気は起きませんが(※ちなみにコミケ限定販売だそうで)、部屋にあったらあったで何かにつけてもみもみしそうな自分は否定しません。しかも揉みながら「よいではないか、よいではないか」と呟きそうな自分も居ます。もんだっていいじゃない。にんげんだもの。

 もう一つ注目すべき点としては「二次元を三次元とリンクさせた」という点に於いて抱き枕以上のパラダイムシフトが起きているのではないかと思いまして、キワモノなヲタアイテムとしてしか見ていないけれどひょっとしたら世紀の大発見を目の当たりにしているのかもしれない…わけもないですか。実際友人の部屋にコレがあったら素で引いちゃうでしょうからねえ。

 でももむのはもませてもらう。

2007年07月30日

越後のがっくん

 今年の大河『風林火山』はかなりイケてますねー。

 【NHKの公式サイト】http://www.nhk.or.jp/taiga/index.html

 武田信玄の存在自体はかなり有名なんですけど、勢力版図的には信長や秀吉のように「天下」に手が届いておらず、生涯の大半を信濃や甲府を中心として関東・甲信越の勢力争いに奔走した戦国大名でもあるので、ネームバリューに比肩すると生き様とか活躍自体はかなりマイナーなんですが、そこがまたマニア心をくすぐってイイ感じです。ドラマも全体的に重厚で男臭い感じがして、久々に王道的な大河ドラマが来た当たり年な雰囲気ですね。

 しかし何と言っても最大の見所はGacktの上杉謙信でしょう。もうがっくん最高。

070730.jpg

 がっくんが出るたびに腹抱えて笑えるこの独特の空気がたまりません。「何故皆欲を捨てぬ!」とか苦悩しながら琵琶を掻き鳴らすシーンは最高に笑えました。シーン自体は真面目に淡々と進みますし、がっくんの演技や存在がそんなに極端に浮いている風にも見えないんですけど、なんかもう出るだけで伝説を作る的な空気がマジ最高です。惚れるわ〜v

 ま、がっくんはちょっと特殊ではありますが、脇を固める重臣・武将もイイ感じ。板垣信方はサニー千葉、太原雪斎はデスラー総統(伊武雅刀)、宇佐見定満は緒方拳と豪華豪華。特に僧体=つるピカ頭の伊武雅刀があの声で語るシーンが大好きです(笑)

 再来年の大河は直江兼続という、これまた戦国好きにはたまらん、それでいて普通の人は「?」な渋チョイスが来るそうで、早くも再来年と直江のヤクを誰がするのかが楽しみになってきてますが、とりあえず今年は『風林火山』に於けるがっくんの活躍から目が離せません。

2007年07月27日

相川七瀬を知らんとな!

 CDやDVDを扱う店でバイトしているので、時折「戦利品」を持って帰ることもあります。特に中古商品は一度他の人が使用している状態のものを再度中古品として売っているわけですから、そこそこの割合で「綺麗に聞けなかった」とか「上手く再生されなかった」として返品される物も多く、その大半は「事故品」として正規の処理を経て本部に送り返します。

 流石にコイツを「戦利品」として従業員が持ち帰ることはありませんが、中には綺麗な状態で普通に再生出来るにも関わらず「廃棄処理」という扱いを受ける商品もあります。代表的なのが懐かしの8cmCDシングル。こいつは基本的に買い取りをお断りしておりますが、それを知らないスタッフが間違って買い取ってしまうこともありますので、こういう商品が「廃棄」扱いになります。また、「10年以上前の商品」である上に「当時流行したので大量に出回った商品」という条件が重なると、要するに腐るほど在庫があるので中古販売した所でもう売れないよという扱いを受けることになります。これも「廃棄」扱いになるんですね。代表的なのがtrfやglobe、安室に浜崎なんかのエイベックスCD、それにGRAYやモー娘。なんかも廃棄になりやすいですね。

 そんな感じで「廃棄」となった商品は処理を経た後は文字通り廃棄してしまうので時折従業員が持って帰ったりということもあります。ま、ホントは良くないんですけどね(笑)。それにそもそもが「中古販売しても売り上げが見込めない」というレッテルを張られている商品なので、従業員的にも「要らん」という商品が大半なわけです。

 が、たまには掘り出し物もありますよということで本日はこんな戦利品を数枚ゲット。

070727.jpg

・相川七瀬『PARADOX』

 個人的には「相川七瀬が廃棄扱いかー」とショックも大きいのですが、当時聞いていたCDがもっかいタダで手に入るというのでちょっとホクホクな私。相川七瀬と言えば鉄平くんが某地元の祭りに乱入した挙げ句に、櫓の上で『夢見る少女じゃいられない』を熱唱して会場が静まり返ったという思い出深い曲。そういや中高の頃はk-roがよく『トラブルメイカー』を熱唱してたなあなんてしみじみ想いつつ、今聴いてもやっぱり相川七瀬は良いよねーなんて思えますね。

 相川七瀬を他にも数枚、それに久宝留理子のアルバムも数枚ゲット。久宝留理子の『reduce』はかなり好きなので(笑)。バイトの同僚には「それ誰?」的な扱いを受けてましたが、我々が中高の頃はみんな良く聴いてたんだぞ…ってほどでも無いですか。当時から普通に良い具合にマイナーでしたからねえ。だからこそ今になって「廃棄」扱いを受けているんでしょうけど、好きな歌は好きな歌。私が大事に聴きますよん。

2007年06月26日

売れる・売れない

 先週の23日(土)にニンテンドーDSライトの新色「クロムシルバー」と「メタリックロゼ」が発売されましたが、ウチのバイト先に於ける売れ行きはあんまり芳しく無い状態ですね。一時期はDSライトが入荷と同時に即完売みたいな状態でしたが、今ではかなりモノ余り状態。中古も新品も10個以上の在庫が余っている状態です。ま、そうは言っても一時期の狂乱的な売れ筋に比べれば落ち着いてきたというくらいのもので、相変わらず出るのは出る人気商品ではあります。

 ちなみにWiiの方はというと、7月にドラクエの新作が出るからなのか、ここに来て少し売れ行きが増えてきてますし、一時期低迷を極めたPSPもFF作品の連続リリースで少しずつ持ち直してきた感がありますね。そろそろDSやWiiに関してもハードの新鮮さ、つまりタッチペンを初めて見たときの斬新さ、Wiiリモコンの話題性だけでハードが売れるという時期は脱しつつあり、それらも踏まえたソフトの充実、良作ソフトを抱えるハードがこれから夏にかけて伸びていくのかなーという感触がありますね。実際DSハードの売れ行きが落ち着いてきた時期はDSソフトの方も一通り出尽くしたという感じがありましたしね。そこからまた一皮剥けるパワーが望まれるということでしょうか。

 そこに来てPS3の方はと言うと、スクエニが2007年内のソフト発表の予定は無いだとか、メタルギアソリッド4はPS3で出ないかもしれないだなんて情報が連発しており、いよいよ暗黒期に突入して来た感も漂い始めました。象徴的なのが一昨日ウチにPS3本体を売りに来たお客さん。この人、約一週間前にウチで中古PS3を購入したんですけど、「やるソフトが無い」という理由で一週間後にそのPS3を売りに来ちゃったんですよねー。遊ぶ前から愛想を尽かされているというのは、ゲームハードとしてはこの上ない屈辱だと思うのですが、これがまた厳しい現状なのかもしれません。

 PS3は年内に多少の値下げをするとかってニュースも出て来てはいますが、果たしてハードの値下げが根本的な解決になるのかという点についてはかなり懐疑的なものもあります。デカいは重いはで売り場でも「邪魔!」扱いされている高性能次世代ハード・PS3。一応夏にはみんなのゴルフの新作を出すことで多少の盛り返しは予想されていますが、PS3はどうなっちゃうんでしょうね。

2007年06月22日

哀しい川を翔ぶと書いて…

 最近バイトの方がまた忙しくなりまして。忙しくなると働いている間に意味不明な歌を口ずさむようになっちゃうもんですが、今口についちゃっているのがコレ。

『竹内力』 作詞 宮藤官九郎/作曲 半田充・富澤タク

070622.jpg

http://zerodama.com/ura0/sugouta/sugo6.html#riki

 レンタルコーナーには根強い人気のある任侠モノコーナーがあるわけですが、ゲ○ではこの任侠コーナーがそこからまた三つのジャンルに分類されます。一つは高倉健時代バリバリの任侠コーナー。もう一つはパチンコとか麻雀を題材にした作品を擁するギャンブルコーナー。そしてもう一つが竹内力と哀川翔で大半が説明される、最近のヤクザもの。その名も「ネオヤクザ」コーナーであります。ネオヤクザて!響きがカッコイー!(笑)

 今や監督として名を馳せるクドカンがグループ魂でその才能を発揮していた頃のこの曲。やはり強烈に頭の中を駆け巡ります。

哀しい川を翔ぶと書いて 翔!翔!

 のフレーズが最高ですが、最も笑えるのが、

翔 翔 哀川翔 竹内力
漣 漣 大杉漣 伊佐山ひろ子
漣 漣 大杉漣 伊佐山ひろ子


 のフレーズ。伊佐山ひろ子て(笑)

 今日も今日とてリキの歌を脳内で再生しながら仕事を頑張るtalkちゃんでした。

「Vシネばっかりじゃねえか!」

2007年06月06日

耳アリ。

 本日は珍しく想定外の休日を貰いました。ここのところ急に暑くもなりましたので散髪屋へお出かけで御座います。が、私が行った頃には数人が待っている状態でしたので、予約を取って後に小一時間くらい時間を潰すことになりまして。

 そうなったら私の場合はゲーセンですよ。以前はそれこそ毎日のようにゲーセンで格ゲーに興じていた時期もありましたが、今ではもうすっかりゲーセンの第一線からは退いた「格ゲーのロートル組」たる私。しかし時折昔の血が騒いで対戦でもしようかなと思う時もあります。しかも一時期かなりGGXXでジョニーをぶいぶい鍛えたもんですから、アクセントコアになっても普通にまだまだゲーセンで勝てるくらいには戦えることが本日証明されました。まさに昔取った杵柄というヤツですな。

 さて、以前もこの日記で、高松の行きつけのゲーセンに「メイドデー」なるものが設定されており、メイドのコスプレしたねーちゃんが灰皿を変えたり筐体を拭いたりしているんだよという記事を書きましたが、久々に行った今日もメイドちゃんはしっかり居ました。しかもうさみみメイドとねこみみメイド(※しっぽ付き)が増えてました。

 し、進化しとる…!!

 というかどの方向に向かいたいんだこのゲーセンは。「うさみみの付いたメイドなんてエロゲーでも見たことないわ!」と、心の中でつっこみつつ、「もうちょいカワイイ子を雇ったら…げふんごふん」と、極端なコスプレの残酷さに翻弄されるバイトの女の子を案じつつ…ふと横を見ると、そのうさみみメイドの女の子と並んで写真撮ってる人も居ました。何でもUFOキャッチャーの景品でそういうチケットがあるそうで。

 もう本当にどの方向に向かいたいんだこのゲーセンは。

 昔は鉄拳3対戦のアツイゲーセンとして名を馳せたのになあ…中高時代の友人達よ。

070606.jpg

 諸君らの愛したサー●スは、死んだ!

ホントにね、変わっちゃったね。

2007年06月03日

ソフトバンク携帯

 近日中に携帯を会社ごと変えることになりました。現在はドコモの家族割引で加入しているわけですが、ウチの姉貴が通話料を安く済ませたいということで家族ごとソフトバンクの携帯に変えることになりそうです。同社同士の通話料が無料になったりというアレですよ。予想GUYですのアレ。通信状況が良くないとかまあ色々あるみたいですが、私自身は用のあるとき以外はほとんど携帯をいじったりすることもありませんので、姉貴が変えたいというなら別に良いかなーということで機種変更となりそうです。

 ちなみに番号ポータビリティのおかげで携帯の番号は変わらないままですが、携帯メアドは変更になっちゃいますので、携帯のメアドも御教えしている皆様にはまた後日変更しましたよメールを携帯かパソの方に送信させて戴きますね。お手数ですけど宜しくお願い致します。

 さて、そうとなれば新しい機種を何にするかが迷いどころですね。携帯からのネットに関しては、普段のネット利用の大半をパソコンで使っているので普通程度の機能があれば十分。携帯ミュージックプレイヤー機能に関してもi-podを持ってる以上は携帯をその代わりにしようとも思いません。ゲーム機能も要りません。お財布ケータイ機能はあると何かしら便利かなーと考えてますが、それも無理に使っちゃおう!とも思ってませんのでやはりデザイン重視のスタイリッシュな機種にしたいですね。

 …と思っていたら、ソフトバンクにはこれがあったじゃないですか。

070603.gif
http://mb.softbank.jp/mb/special/HAWKS/index.html

 ホークスオフィシャル携帯。

 はうっ!この雄姿!待受画面の王監督の鋭い視線、宗リンの真剣な眼差し、斎藤和巳の燃える気迫…!ホークスファンとしてはネタ的にも超欲しいですが、実際使いたいかと言われると微妙な感じがたまりません(笑)

 ケータイのデザイン自体は悪く無いんですけどねー。これ持ったらもうただの野球好きのおっさん確定な感じもしなくもないので、やっぱりスタイリッシュな他の機種にします。しかしこの迫力…!お店に置いてあったらついつい「これにします!だって…だって…ファンだからっ!!」とか言っちゃいそうだわ…罪な機種よね。

2007年05月16日

ぶっ生き返す

 バイト先の友人に勧められたので借りてみました。マキシマムザホルモンの『ぶっ生き返す』。

070516.gif

 マキシマムザホルモンは『アカギ』やアニメ版『デスノート』のエンディング曲を歌っていたのでちょっと有名になって来ましたね。内容についてはというと、まあ、好みの別れる所でしょうか(笑)。私自身はあんまりこのテの曲を聴かないので好きになれそうにはないのですが、メロディが耳にばっちり残るという点では確かに勧められて聴いた価値はあるかと思います。

 圧巻は『チューチューラブリームニムニムラムラブリンブリンボロンヌルルレロレロ』という曲(笑)。リストラ喰らった中年オヤジが妄想の中で色々やっちゃうという趣の曲で、この「チューチューラブリームニムニムラムラブリンブリンボロンヌルルレロレロ」のフレーズを連呼するところがもう脳内にこびり付くのがスゴイスゴイ。「ビニールビニールビニールビニールセェェェエッックス!!」とデス声で叫ぶ所も笑えます。テンションだけはやけに上がる、全編そんな感じの曲だらけで、普段こういう曲は聴かないだけにちょっと新鮮でした。

2007年05月04日

マモーと聖帝様

 連休中は家に籠もらずに外に出て行楽を楽しんで来てくださいねと記事を書いたにも関わらず、連日ゲ○はレンタルとゲームの購入で長蛇の列で御座いまして、皆さん私のブログなんて読んでくれていないんだ…と痛感したりしておりますが(※論点違う)、大型の休みとなれば当然そうやって人の集まる時こそ稼ぎ時という業種も御座いますよということですね。

 それにしてもある程度は予想していたとはいえ、連休のヒマ人どもの長蛇の列がこんなにキツイとは。本日も普段は定休を頂いている金曜にも関わらず連休のスクランブル出勤で御座いまして。こ、こんなに苦しいのなら、こんなに哀しいのなら…

 オレに黄金週間など要らぬっ!!

 と、聖帝様の気持ちが少しだけわかった連休でした。

 そういや今日は金曜ロードショーでマモーやってましたね。マモーなんてもう何十回も見てるにも関わらずHDに録って夜中に名シーンだけ見ましたが、やはりラストシーンの、折れた斬鉄剣をかざすシーンは良いですなあ。オリジナルとコピーっていうテーマが良く出てるカットかなと個人的には思ってます。

 20年くらい前の作品なので科学的な部分のリアリティなんかに多少のズレはあるのですが、EVEって作品を扱う以上、このマモーで扱っているオリジナルとコピーを絡めたクローンっていうテーマは考えるところがありますねー。というかカレイドスコープの原作進めないとなあ。

 勿論最後は三波春夫と共にルパン音頭を歌うのが通。♪おぉ〜れぇ〜はるぅ〜ぱん〜〜だ〜ぞ〜。(ルパンだぞ〜)←とりあえずコーラス。