2012年06月28日

【更新】2012.06.28

 久しぶりの更新で恐縮ですが、EVEジェネこと『EVE ν(new) generation』作品紹介ページを作成致しました。ようやく一通りのシリーズ作品紹介は完成しましたね。もうちょっとシリーズ作品紹介ページに付け足そうと思っていますので、そちらも近いうちに更新しようと思います。

 それにしてもEVEジェネという作品は、改めて振り返ると思い出深い作品でしたね。そもそも制作が発表されたこと自体が衝撃サプライズでしたからねえ。作品自体はかなり面白いのにところどころ「??」な展開や設定も少なくなかったアンバランスさも特徴ですし、一番可愛かったのがワンちゃんの大五郎というのも味のある特徴ですし、何より氷室の出番が超少なかったのも特徴でしたし…!!

 そのうち再プレイしようかと思っているのですが、ページにも書いてある通り18禁版のEVEジェネXよりはやはりPS2版の方を再プレイしたいかなと。そろそろPS2というハード自体が過去のハードになってきているので再プレイもそれなりにハードルがあるのですが、そこは何とか乗り越えて数年ぶりの再プレイをしたいと思います。本部長の声とか聞いたらちょっとうるっと来るのかしら。
 
posted by talk at 04:30| Comment(0) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

【更新】2012.03.20

 EVEシリーズ作品紹介ページにてTFAとADAMの紹介ページを作成致しました。

 ZERO人気が出る前に18禁作品としてひっそりと復活していたADAM、そしてシーズウェアが手掛けた最後のEVE新作にして未完の大作TFA。テイストやストーリーなどが好みなので個人的にはかなり好きな作品なのですが、ユーザーからの評価はあんまり芳しくなかったですね。色々詰め込んでみたり、かと思えば未完成のままリリースされちゃったりと迷走している作品だったりするわけですが、そんなところがまた思い出深い作品でもあったりして・・・というレビューになっております。

 ま、氷室と小次郎のらぶいシーンがあるというその一点だけでもう私の評価は最高レベルなんですけど(笑)
posted by talk at 05:42| Comment(0) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

【更新】12.02.22

 まずはブログ上部画像を変更。今までに皆様から戴いた多数のEVEイラストの中から弥生イラストをピックアップして画像を作成させて戴きました。

120222_01.jpg

 右端のイラストは当時の絵板にTAB-AS様(当時まゆい様)から投稿して戴いたイラストで、確かブログかどこかで「弥生腐女子説」の話題が上っていた時に描いて戴いたヤツですね。真と小次郎を見ながら脳内でアレやコレや妄想してたりして…という感じ。ま、コヤスとほっしーだもんなあ。妄想しない方がオカシイわよね〜。

 基本的に弥生というのは趣味や好みというものが今ひとつ見えにくいキャラですので、仮に「趣味は?」と聞かれると「特にない」と普通に言いそうなイメージでして、或いは無難に「読書」とか答えそうですね。しかし三十路付近でありながら恋愛に関しては小次郎オンリーと経験が浅く、しかも事務タイプの文系肌であることを鑑みれば、頭と脳内であれこれ恋愛を考えていそう…と勝手に肉付けをしてみます。コバルト文庫とか初期の某クランプとか某がゆんとかを経て腐をこじらしたんじゃね?とか妄想してみますが、誰か話題についてきて……

 もう一つはだーしま様から頂いたバレンタイン氷室イラストを頂き物ページに掲載させて戴きました。だーしま様、どうも有り難う御座いました!

120222_02.jpg

 顔を赤らめながらチョコを渡す氷室、ツンデレなセリフを言いながらチョコを渡す氷室と色々な想像は出来ますが、個人的にはもうチョコだのバレンタインだのでいちいち動かなくなった小次郎・氷室夫婦を妄想ちう。んでもって夕飯の後にコーヒーといっしょに普通にチョコケーキとか出したりして、それを見た小次郎が「そうか、バレンタインか」とかフツーに流すくらいの二人が良いなあ〜とか想像してみたのですが、何というか新鮮味のカケラも無いような日常のワンシーンになっちゃいますね。だが、それがいい。

 というアホな妄想だらけの記事になってしまいました。でも割とコレで平常運転ですね、ウチは。
posted by talk at 06:16| Comment(2) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

【更新】12.02.03

 本日の更新は二つ。一つ目はEVEシリーズ作品紹介でZEROのページを作成致しました。

 長いEVEシリーズの歴史に於いて「中興の祖」と呼ぶに相応しい作品であると同時にシリーズの方向性に色々な影響を与えた作品でもあります。しかしZEROのテーマとか考えて書いている途中から、何だかガンダムでいうところの「人類の革新はニュータイプ論」にテイストが似通っているのかも…と思ったり。となるとさしずめ次作のTFAに於けるEVEたちは強化人間とかそういう話になるのかしら〜(笑)…とか笑ってみてはいますが、意外と重なっている部分も多くて笑うに笑えない感じですね。ま、作り手の年齢もメインユーザー層の年齢も被ってますし、案外我々世代がこういうテーマに触れるときの源に想いを馳せると、ガンダムって作品の影響って少なくなさそうですよね。

 もう一つは年始にsiro様から頂いたイラストを「頂き物」のページに掲載致しました。siro様、大変遅くなってしまいまして恐縮ですが、有り難う御座いました。

120203.jpg

この衣擦れの音が聞こえてきそうな見返りポーズってのは古くからの男のロマンが溢れてますよねー。エロスエロス。
posted by talk at 03:50| Comment(0) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

【更新】11.12.12

 久しぶりのサイト更新は長らく手付かずだった『EVE series』の再作成から。とりあえず第一歩として『EVEシリーズ作品紹介』ページを作成し始めております。今回はシリーズ原点たるburstと、二作目Lostの紹介ページを作成致しました。以前は単なる作品感想ページでしたが、新しく後発WIN版の追加・完全版や、PLUSやPSP版などのリファイン・リメイク作品にまで言及してレビューを書いております。

 ま、ようやくサイト作成の方にも着手出来るようになりましたので、亀の歩みながら一個ずつ着実に作って行こうかと思っております。皆様も来年と言わず、再来年、そのまた次の年も…くらいに気長にお待ち頂ければ幸いで御座います(笑)。年内にはこの作品紹介ページを完成させ、来年からはいよいよ人物辞典の方にも着手出来れば…くらいが当面の目標でしょうか。その為にはEVEシリーズを再プレイする必要もあるやもしれませんが、久々プレイのきっかけにもなりますので暇を見つけながらちょっとずつでも進めていきたいですね。

 あ、そう言えばPSP版burstのプレイレビューが終盤を目前にして止まってましたね。ま、まあそちらもそのうち、何とか…やっぱ終盤が近付くに連れてキッツイですわぁ、PSP版のレビュー。でもナミダが出ちゃう…だって愚痴しか出ないんだもんっ!!
posted by talk at 05:58| Comment(11) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

【更新】11.05.12

 イラスト投稿掲示板(Paint_BBS)をメニューに追加致しました。

http://illust-bbs.webclap.com/type_a/?id=sentalk

 以前設置してあった「お絵かき板」とは違ってWEB上でお絵かきするタイプでは無く、イラストや画像の投稿掲示板になりますね。その他には、

●画像容量は500KBまで、対応ファイル形式はgif/jpg/pngになります。
●スパム対策として本文中のURLリンクを禁止するため「http://」が禁止ワードになっています。
●同じくスパム対策のため、投稿時にキーワード「eve」(半角)を入力して戴く仕様になっています。


 色々とお手数をおかけしますが宜しくお願い致します。

 自分自身は絵心ナッシングなので絵板に関しては完全に皆様からの投稿頼みになってしまうのが恐縮ではありますが、折角ですのでイラスト方面からでもEVE作品を盛り上げて戴ければ幸いで御座います。そのうちまた募集企画なんかとリンク出来ればと考えておりますので、皆様からのEVEイラストの投稿をお待ちしております!
posted by talk at 13:19| Comment(0) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

【更新】2011.04.08

 今回の更新では過去に作成した長編小説を二本、登場人物紹介ページの追加等の再編集をして掲載致しました。

 一つ目はFD企画3rdに投稿した時代劇パロディ作品、『EVE犯科帖「安藤屋始末」』。今から五年前にもなるんですねえ。キャラの魅力溢れるEVEという作品を、パロディという形でちょっと違った角度からスポットを当ててみようというコンセプトで作成致しました。しかし学園モノとかそういうベタなパロだと芸がない(※そもそも登場人物の年齢が高めなのでどう想像しても無理がありました(笑))ので、個人的にも大好きな時代小説風パロディで書いております。また、黒歴史扱いになっているADAMのキャラ像をベースにしている辺りも個人的な趣味全開!という感じですね。

 二つ目は性別逆転企画『Project Gender Change』の一環として作成した作品『memories of blue』。こちらは六年前の作品…時が経つのは早いもんです。いわゆる「女体化」というのは今でもポピュラーなジャンルではありますが、単純に絵的な変化を楽しむだけではもったいないということで、男らしさ・女らしさといったキャラの魅力を再構築する勢いでもう一度キャラを考えるジェンダーチェンジ企画でしたが、これが思いの外変換キャラが立っていたので、それならば変換キャラで物語を書いてみようかという勢いで作成。その世界観を壊さないようなオリキャラまで考えて…という、かなり手間暇のかかった作品でもあります。

 折角なのでジェンダーチェンジ企画はまたきちんと形にして復帰させたいなーと目論んでおりますが、なにせウチのサイトで流行ったのがもう六年以上も前になりますので、以前の盛り上がりを御存知ない御方にも伝われば…という意味も込めて再掲載させて戴きました。

 何年も前の作品の再掲載ということで顔面ファイヤーな更新ではありますが、これから先の展望も見据えた上での我がサイトの軌跡でもありますし、ま、折角見栄え良くサイトのデザインも変更しましたし〜ということで一つ。

 宜しければまたご一読戴ければ幸いで御座います。
posted by talk at 05:05| Comment(2) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

【更新】11.03.28 春の氷室祭りの予感…!

 ゴスロリゴスロリと恥も外聞もなく叫んでいたら、羽鳥あきよ様もゴスロリ氷室を描いて下さいました!

110328_01.jpg

 他のどのEVEサイトよりもウチのサイトの氷室は色々なコスプレをさせられていると思いますが、場合によっては極端な方面にシフトしかねないという、ゴスロリと言った上級問題もかる〜くクリアしてしまう氷室の底知れぬパワーにはただただ感嘆するばかりです。それにしてもこのイチゴにちゅっ(はぁと)てしてるこの仕草の可愛さ…とても三十路越えとは思えません。流石氷室さんの若作りは、五大陸に響き渡るで!あきよ様、どうも有り難う御座いました!

 続いてだーしま様からはYシャツ+上目遣い+髪ほどき状態の氷室イラストを頂きました。タイトルは『部屋とYシャツと氷室』…って、もう流石に古いか、この言い回し…

110328_02.jpg

 例え平松愛理を知らない世代であろうとも、男物シャツを着る女性というシチュの破壊力と男のロマンは世代を超えてのロマンであろうと私は信じたい。勿論この衣装は弥生の専売特許ではありますが、しかし独禁法の適用も厳しい昨今、氷室にも当然その機会は与えられて然るべきであると思うのであります。うん。だーしま様、有り難う御座いました!

 御二方のイラストは「Gift」のページに掲載させて戴きますね。

 というわけで引き続きゴスロリ氷室イラストを懲りずに募集してみます。興味のある御方、そして氷室の持つコスプレの無限の力を感じたいという御方は是非どうぞ〜。
posted by talk at 02:43| Comment(0) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

【更新】11.03.24

 いつも通りお越し下さった御方はちょっとびっくりされたかもしれませんが、サイトデザインを一変させるくらいの勢いでリニューアル致しました。慣れないCSSを弄ってコンパクトにまとめてみたつもりです。長らく手が付けられていなかった各コンテンツも復帰させておりますが、EVE作品のページは後日大々的に取り掛かろうと目論んでおりますので今暫くお待ち下さいませ。

 今回の大型更新は他にも色々…

・小説『sentence』更新

 既にpixivではアップ致しましたが、小次郎と弥生の良い雰囲気のヤツを書いた小説を上げております。かなり久しぶりの小説文章なのでクオリティに関しては不安とか色々ありますし、何と弥生をメインで書いたのは五年半ぶりという驚愕のブランクではありますが、ま、今年は色々とこんな感じで小説も書いていくつもりです。沈殿しかけた皆様のEVE愛を高めて盛り上げて行かねば!

・だーしま様のイラスト掲載。

 先日の記事で氷室のゴスロリ描いて〜vとおねだりしたら、何とだーしま様が描いて下さいました!ありがたやありがたや〜。

110324.jpg

 プリンとのセットでさらに可愛さアップのゴスロリ氷室ですが、こうしてみるとかなり似合っていてることに気づかされます。うむ、流石の貫禄ですね。軽く女王の本領発揮というところでしょうか。だーしま様、有り難う御座いました!

 引き続きゴスロリ氷室イラストを募集しておりますので、気が向かれた御方は是非(笑)
posted by talk at 04:12| Comment(2) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

【更新】11.03.07

 ブログ上部の画像を、以前AZU様に描いて戴いたEVEジェネのちびキャラたちにしてみましたー。

110307.jpg

 何故に今EVEジェネなの?と問われると別に理由は無いのですが、一応の最新作でありながらあんまり皆様の話題に上らないという、ある種独特の位置付けにある作品でもありますので、たまにはEVEジェネの事も思い起こしてみようぜ的なリスペクト精神…ということで一つ。勿論この後18禁版のEVEジェネXとか、稀代の暴走作品EVE雀なんかもあったりするのですが、まあロストワンを乗り越えたEVE好きの皆様は黒歴史が一つや二つ増えたところでなんともないぜ!だと思いますので、その辺りも噛み締めてみるのも一興ですよん。

 ちなみにエフィ主宰がノリノリでマイクを握っているのは、当時ウチのサイトで「エフィの説明ゼリフが長い。とても長い。聞いている方がダルい」→「実はマイクを握ったら放さないタイプなんじゃね?」→「主宰のワンマンショーを聞かされる社員の気持ちがわかったよ!」という勝手なイメージ付加のおかげで、マイクを放さない、痛いオトナになってしまったという背景があります。

 ごめんね、エフィ。でもおかげでちょっと笑えるイメージが未だについてるので許してください。
posted by talk at 03:03| Comment(2) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

プレイバックFD企画3rd

 昨年末頃にinfoseekのホームページサービスが終了してしまいましたので、かつての大型参加企画『EVE Floppy Disk Project 3rd(FD企画3rd)』が長らくリンク切れ状態になっておりましたが、この度ジオシティの方に何とか移管作業を完了致しましたので改めてご報告致します。

『EVE FD企画3rd』
http://www.geocities.jp/sen_talk/fd3_index.html

110227_01.jpg

 こちらは天龍みかど様の告知イラスト。

110227_02.jpg

 こちらはAZU様のフォーマル衣装イラストですね。あ、勿論この衣装は私の意見がふんだんに入ってますけど〜。

 募集要項などの一部ページは削除させて戴きましたが、流石に参加された皆様のサイトへのリンク切れなどの細部全てを訂正するのも酷な作業ですので、今回は敢えてそのまま移管させております。

 EVE生誕10周年を記念して開催されたこの企画。総勢30名近くのEVE好きの皆様から寄せられた多数のイラストや小説が楽しめる、まさにEVE愛の宝石箱や〜!な超絶企画です。いやあ、それにしても五年前ですかあ。早いもんですねえ。字書きの皆様も絵描きの皆様も、五年前の作品と向き合うというのはかなり赤面なことだとは思いますが、当時の愛情と熱意を感じ取るのも一興というもの。当時ご覧になった、或いは参加された御方は今一度、そして御存知では無い御方はこの機会に是非ご覧になってくださいませ。私も主催者としてよく頑張ったもんだと思います。うんうん。

 実は98版burstの誕生から数えると昨年が15周年だったわけですが…これまでの流れからするとそろそろ四回目ということもあったりするのかしら。私はこの当時相当頑張って主宰を担当致しましたので、次はどなたか是非手を挙げて戴ければ喜んで参加させて戴きますよー(笑)
posted by talk at 15:21| Comment(6) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

【更新】11.02.26

 Zac.様から毎年恒例の壁紙画像を頂きましたので「頂き物」ページにアップ致しました。Zac.様、今年もどうもありがとうございました。10年来で作られてきたこの画像、流石にクオリティにも磨きがかかってきたみたいで何よりで御座います(笑)…って、そう感じるってことは、ももしかしたら私ってこういうゴシック調の衣装に弱いのかしらん。確かにメイド衣装とか嫌いじゃないしなあ。

110226.jpg

 というわけで(※どういうわけや)ゴスロリ氷室もこっそり募集してみます。三十路過ぎてもゴスロリはゴスロリ。流石氷室さんの若作りは五大陸に響き渡るで!
posted by talk at 21:23| Comment(0) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

【更新】11.01.16

 本日はsiro様から頂いた2011年の新年イラストを掲載&頂き物(Gift)のページにも掲載させて戴きました。卯年ということでうさぎとまりなのイラストで御座います。siro様、どうもありがとう御座いました!

110116_01.jpg

 また、昨年の忙しさの中で更新がままなりませんで大変遅くなってしまいまして恐縮ですが、だーしま様から頂いた残暑見舞いイラストも頂き物ページに掲載させて戴きました。季節が真逆ですが、まあ新年に見る水着姿というのもなかなかオツなものですねということで一つご勘弁を〜〜!

110116_02.jpg

 だーしま様、大変遅くなってしまいましたが、ありがとう御座いました!
posted by talk at 03:42| Comment(0) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

【更新】10.06.08

 本日は、かつて「EVEキャラを性別逆転しよう」というコンセプトで開催していたジェンダーチェンジ企画に於いて、satoko様と共に書いた『memories of blue』という作品のオリジナルキャラ・桂花(クイホァ)をだーしま様に描いて戴きましたので、頂き物ページに掲載致しました。

100608_02.jpg

『memories of blue』
http://www.geocities.jp/sen_talk/gender_novel.html

 当時、この企画で大盛り上がりしていたな〜というのを思い出しますねー。性別を逆転させたじ子とかまりをなんてキャラ達と違和感なく絡めることの出来るオリキャラということで、当時それなりに考えて作り出したキャラですので、こうして時を経てからでも描いて戴けるというのは本当に嬉しいですね。だーしま様、改めまして有り難う御座いました。

 今では女体化という言葉でも言われている性別逆転お遊びですが、単に見た目だけじゃなくて作品内の言動やポジションにまで言及しているジェンダーチェンジ企画というのは、改めて見るとやはりなかなかオイシイ企画ですので、そのうち何らかの形でまた何かやってみたいですね。その節はまた皆様にもご協力を仰ぐことになるかもしれませんが、お暇でしたらまたお付き合い下さいませ。
posted by talk at 02:55| Comment(5) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

【更新】10.04.13

 本日はだーしま様から頂いたイラストを一挙に四点、頂き物のページに掲載致しました。

 まずはちょっと掲載時期はズレてしまいましたが新年イラスト。新年ということで氷室、プリン、松乃さんが巫女姿を披露してくれています。特にPSP版burstでリストラされてしまった悔しさをバネに巫女姿で頑張る(?)松乃さんが見所です。

100413_01.jpg100413_02.jpg

100413_03.jpg

 続いてはホワイトデーにお返しする小次郎&氷室夫婦イラスト。散々このサイトで夫婦夫婦と連呼して来た甲斐あってか、だーしま様も小次郎&氷室夫婦説に共感して戴いているみたいで、こんなステキならぶらぶイラストを描いて下さいました。

100413_04.jpg

 ここではサイズの関係上切り取った画像を掲載しておりますが、是非頂き物のページでもご覧下さいませ。だーしま様、どうも有り難う御座いましたー!

http://www.geocities.jp/sen_talk/gift.html
posted by talk at 03:55| Comment(0) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

【更新】10.04.11

 ブログ上部画像をsatoko様に描いて戴きました。

100411.jpg

 時節柄フレッシュな学生なんてのも良いかなーという会話から、制服姿といえばYU-NO→二人とも澪大好き!という流れを経て、今回は澪&たくやとなりました。背中合わせでたくやを意識する澪。「好きなのに、スキと言えないもどかしさ」はYU-NOの説明書に掲載されていた名言ですが、そんな澪の可愛らしさをsatoko様に描いて戴きました。

 今やYU-NOのイラストもかなりのレアものになってしまってますので、皆様も次に画像が変わる予定の夏までたっぷり堪能してくださいまし。
posted by talk at 03:50| Comment(3) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

新URLと新メアド

 プロバイダ変更に伴ってサイトのURLとメアドが変更になりました。

『Talk show』:http://wwwa.pikara.ne.jp/talkshow/

新メアド: sentalk★md.pikara.ne.jp (★は@に変えて下さい)

 三月いっぱいは旧サイトとメアドも生きておりますので、それまでの間にお手数ですが切り替えやメアド登録の変更を宜しくお願い致します。
posted by talk at 00:00| Comment(0) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

【更新】10.03.09

 移転後のトップ絵をsatoko様に描いて戴きました!トップ絵と共にサイトも装いも新たに更新!…と行きたかったのですが、忙しさMAXでコンテンツはブログと頂き物だけという、相も変わらず仮設置なサイトでお届けすることになってます。何とか春までにはコンテンツの復活移転を済ませたいところですね。

100309.jpg

 新トップ絵のデザインと合わせた感じの構図と正方形寸法で、モノクロが綺麗に映えるステキな氷室v。氷室はこういうイメージもしっくり来ますね。やはりこうでなくては!下の記事にある氷室は見えていない方向で(笑)

 各種コンテンツも同様にシンプルなデザインに変更していく予定です。理由は容量を抑える為なんですが、折角なので整理整頓も兼ねてのデザイン変更です。今暫くお待ちを〜。
posted by talk at 06:34| Comment(2) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

移転完了!

 プロバイダ変更作業に伴うホームページの移転が完了致しましたのでご報告。

 新しいサイトのURLは…

 http://wwwa.pikara.ne.jp/talkshow/

 になります。お手数ですがお気に入りやリンク作業の変更をお願い致します。wwwの後にaがついて"wwwa〜"になってますのでアドレス手打ちの際はご注意を。

 メールアドレスも変更になりましたので、トップページかブログプロフィール表示部をご確認下さい。スパム対策で表示を変えてますので★を@に変えるのをお忘れ無く。

 ちなみに契約移行の関係上、旧プロバイダのOCNスペースも暫くは生きておりまして仮設置の必要性が無くなりましたので、前記事に書いてあったinfoseekの仮置き場は削除致しました。ご了承下さいませ。

 というわけで移転は完了致しましたが、何分忙しい中での性急なお引っ越しでしたので暫くは簡素この上ないトップページとコンテンツでお届け致します。春先までにはコンテンツの復活と、出来ればデザインやコンテンツの変更作業に着手したいと思ってます。まったりと生暖かく見守って戴ければ幸いです。

 では皆様、改めましてこの愛と欲望と独断と偏見のサイトを宜しくお願い致しますー。
posted by talk at 04:03| Comment(3) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

移転期間と移転作業について

 トップページが貧相なお知らせページになっていたと思いますが、そこでお知らせした通り、今月中に接続プロバイダの変更に伴ってメールアドレスとホームページのアドレスが変更することになりました。

 移転期間中の仮説サイトはこちら:
 http://senriya.hp.infoseek.co.jp/index.html

 大まかな流れは…

・接続プロバイダをOCNから地元の光ケーブル・ピカラに変更

・変更に伴って新規のメールアドレスと新ホームページURLを取得

・『Talk show』をピカラのホームページスペースに移行

・移行完了。新URLと新メールアドレスを告知

・旧OCNのメールアドレスとホームページが使用不可に

 ってな感じになりますね。

 これらが問題なく一日くらいの間にすぱっと終われば良いんですけど、切り替えて後のFTPやサイト置き場の接続や設定が一日の間ですぱっとクリアされていれば特に問題は無いのですが、そうで無い場合も考えられるので、面倒ではありますが一旦フリーのinfoseekページを介しての移行期間と告知を致しております。ご面倒をおかけして申し訳御座いませんが、何卒宜しくお願い致します。

 ちなみに移行直後はこれまでのコンテンツをベタ引っ越しする予定ですが、折角の数年ぶりの引っ越しになりますので、春先付近の時間が取れる時期を狙ってリニューアルとコンテンツの変更やら見直しやらを考えております。まったりとお待ち下さいませー。
posted by talk at 04:08| Comment(1) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする