2016年06月30日

努力目標という名の皮算用

 お久しぶりです。気が滅入れば身体も気怠くなる長梅雨ですが皆様は如何お過ごしでしょうか。仕事の方で色々と忙しかったのですが最近ようやく一段落落ち着けそうです。もっとも、一段落の一つは大きな案件が一つボツってしまったからなんですけどねー。企画書と仕様書ばっかり私に押し付けておいて、いざ話がまとまった段階になって「それでは、talk(仮名)さん、他社とも合い見積もり取りますんでよろしく!」とか抜かしよってからに…これだから官公庁からの依頼はキライよ!手間賃くらい払えよう!

 それはさておき、昨年末から止まってしまった更新をぼちぼち再開させようかなと考えております。ロストの脇役キャラが残ってしまっていたのでそれを片付けたら、その次は順当にいけばZEROなんですけど、折角burstのリメイクも発売されたことですし、変化球的に男女逆転版のジェンダーチェンジキャラなんかをやってみようかなんて考えております。アレももう10年以上前の企画になりましたからねー。久しぶりに手掛けてみるのもアリかもしれません。

 今ではソシャゲなんかでも当たり前のように女体化というか歴史上の人物を女性キャラに仕立てていますが、ウチのジェンダーチェンジはそういう安易な女体化ネタではなくて、ちゃんとEVEキャラの男女性を逆転させた上で一からキャラを構築し直しているという奥の深い企画なんで…ウソです。安易に男と女を入れ替えて遊んでました。ただ、元々エロゲだったEVEでこの企画を発動させると自然に野郎ばっかりになってしまうのですが、企画を考え付いたときはそこまで考えが及んでおらず、結局ホモとかヘタレとかショタを次々に生み出してしまい…いやぁ、盛り上がってましたね(笑)

 本当はとっとと小次郎やまりなの主要キャラも作り上げなくてはいけないのですが、シリーズを包括しながら作成するのが思いの外難しそうなので後回しにしちゃってます。これもやらないとなー。まあ、この辺をぼちぼちと手掛けて参りたいかなと。

 とりあえずこの辺が当面の目標ですね。期待なんぞせずに、気が向いた時にちょろっと覗いて頂ければ幸いで御座います。もしかしたら更新してるかもしれませんので。
posted by talk at 01:16| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

水谷優子さんご逝去…

 プリシア役の水谷優子さんが、17日乳がんでご逝去されたそうです。まだ51歳とのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160519-00000083-dal-ent

160519.jpg

 天真爛漫なプリンと、凛としたプリシアの両方を見事に演じ切り、プリンというキャラの魅力を創り上げたのは水谷さんの演技あってこそでした。20年前の作品ということもあって亡くなられた声優さんも少なくないEVEですが、本多さんに続いて水谷さんの突然の訃報はショック以外のなにものでもありません。

 ちびまる子ちゃんのお姉さんとか、ブラックジャックのピノコとかでご存知の御方も多いと思いますが、やはり我々としてはプリンの存在感が大き過ぎます。他にも天地無用の美星だったりとか、私くらいの世代のアニメファンとしては水谷さんありきのキャラというのが数多く思い浮かびます。洋画でも幅広い吹き替え役をこなしておられましたし、あの声が聞けなくなるというのが本当に残念でなりません。ご冥福をお祈り申し上げます。

 『burst R』がまさかの追悼プレイになりそうなので、思い出を噛みしめながらプレイすることに致します。ううぅ……
 

 
posted by talk at 21:13| Comment(4) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

『EVE burst error R』限定版について

 発売から一週間が過ぎてしまいましたが、『EVE burst error R』が遂に発売となりました。皆様は既にプレイされていますでしょうか。作品内容については今更語るに及ばずというくらいウチでは語り尽くしておりますので、今回は初回限定版の原画集から新規描き下ろしCGなんかを紹介してみたいと思います。

 というわけでまずはコレ。

160505_01.jpg

 これはもはや家宝だね。しかし流石に写真撮った後はすぐにしまいましたが(笑)

 ゲーム中の新規CGはかなりの数に上るようで、勿論基本的には既存の作中CGを再彩色してるリマスター版になるのですが、前回一枚CGが用意されていなかった場面に新規CGが追加されたり、同じシーンでも新たに描き起こしたCGもあるようで、再プレイとはいえなかなか新鮮な発見があります。

160505_02.jpg

 こちらは大使館突入のワンシーン。この後氷室のダイブシーンへと繋がるわけですが、サターン版では暗闇の中のやり取りということで黒背景にメッセージのみのシーンだったものがこんな感じで新規CGが追加されています。小次郎のへそチラがあったりとサービスシーンも充実ですね。

 後、特徴的なのが弥生関連。

160505_03.jpg

 こんな感じで表情豊かな追加CGが多いです。むしろ顔芸に近い勢い。弥生ってクールビューティー的な印象なんですけど、確かに作中の要所要所の言動なんかも鑑みるに、案外とこういう部分も素の弥生ということなのかもしれませんね。

 20年も前の作品をそのまま再構築するわけにもいかず、というのは原画集にある田島直氏のコメントですが、今回のリマスター版では同じ作品の同じシーンでもちょっとした違いが見えたりするので、既に何回もプレイなさっている皆様にもオススメです。
posted by talk at 14:10| Comment(5) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

家宝にしよう!EVE burst error R予約特典

 『EVE burst error R』発売まで後二週間ほど。公式サイトでは各ショップの予約特典の情報も出ております。ゲームイベント画面のカードやマウスパッドもありますが、何といっても田島直氏描き下ろしの特典がファンにはたまりません。

 あの徳川家康公も思わず唸り…

160411_01.jpg

160411_02.jpg

 太閤秀吉殿下も垂涎モノのセクシーな描き下ろし特典。

160411_03.jpg

 ご購入をお考えのEVEファンの皆様是非ご参考にどうぞ。まりなは貫録のセクシー女スパイスタイルですし、M字開脚の氷室もレアな逸品なんですが、弥生の服のセンスの謎っぷりは相変わらずですね。コレは何だろう…迷彩柄のパジャマなんでしょうか?何だかよくわかりませんが、弥生、攻めてますねえ。
posted by talk at 01:13| Comment(2) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

皆さん予約されましたか?

 『EVE burst error R』の発売日が近づいて参りましたが皆様は購入されますでしょうか。私は勿論購入しますよー。基本的にゲームを購入する際は旧職場の売り上げに貢献するために近所のゲオで予約しておりましたが、今回だけは事情が事情だけにネット通販での予約となりそうです。

160313.jpg

 だって特典がコレだもの。

 齢三十七を迎える私ですが年齢とか世間体とか関係無くやらねばならぬ時というものはあるものです。とりあえず購入したら部屋に飾って写真撮って、すぐに押入れにしまい込みます(笑)

 かつて友人の家に遊びに行った時の話になりますが。その友人の母親は専業主婦なので内職でお小遣い稼ぎをしている御方でした。年齢の割にはアニメとかゲームにも嫌悪感の無い母親のようでして、こういったエロゲやギャルゲ特典のタペストリとか抱き枕カバーの裁縫を内職としておりましたね。純和風の立派なお座敷に縫い終わったエロゲの抱き枕カバーが何十と並べられている光景はなかなか衝撃的でしたねー。

 この氷室タペストリもどこかのおばちゃんが内職で縫い上げた物だという事実に想いを馳せるとまた感慨深いものがあるというものです…ひょっとしてそのお母さまが作ってたりして。
posted by talk at 23:28| Comment(6) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

『EVE burst error R』応援バナー

 『EVE burst error R』の応援バナーを貼らせて頂きました。

【EVE bursr error R】応援中!

 もちろん氷室バナー。

 バナーは他にも色んなキャラのものが用意されていますが、自分は最早これ以外の生き方を知りませんのでもちろん氷室バナーで。

 公式サイトではCGや音楽、CVなどが確認出来ます。美麗に再現されたCGも素晴らしいですし、CVで既にお亡くなりになられた声優さんの声を聴くとちょっとしみじみしたりも。PC98版の発売が1995年でしたから、今年でもう21年にもなるんですね。こりゃスゴイぞ!
posted by talk at 01:55| Comment(0) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

『EVE burst error R』4月28日に発売!

 前の記事で紹介した『EVE burst error R』が4月28日に発売決定したそうです。amazonでも予約受付が開始されてますね。

160120.jpg

・公式サイトも開設されています。http://eve.el-dia.net/teaser_bgm.html
・『春が大好きっ』様のページより。http://harusuki.net/article/172321030.html

 仕様としてはPS2版『PLUS』基準でCGはサターン版の描き直し+新規CG追加という感じらしいです。声の方もPS2版『PLUS』収録時のデータを使用するそうなのでまりなは三石琴乃、真弥子は堀江由衣、源三郎は大塚明夫になっています。弥生役の本多智恵子、本部長役の野沢那智は既にお亡くなりになっていますが、収録時はまだご存命でしたので変更は無い模様。また、音楽は当時のMIDI音源を解析し高クオリティで再現とのことです。

 内容が『PLUS』基準になってますので、例えば伝説の氷室との入浴シーンなんかは変更になっていると思いますので、その辺りは新規CG追加の第一候補という感じでしょうか。既にご存知のファンの皆様は保存版として、またはこれから名作『EVE』に触れてみたいという御方も是非!続報が出次第またこちらでも紹介したいと思います。

 もしかしたら続編のロストとかZEROなんかもこんな風にリファインされるかもしれませんね。ゆ、夢見るくらいは良いじゃない!

 あ、ちなみに、2016年も宜しくお願い致します!今更なのでこそっと新年のご挨拶を(笑)
posted by talk at 20:36| Comment(6) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

サターン版burstリファイン『EVE burst error R』発売!

 今週のファミ通でまさかのEVE情報が掲載されてました。サターン版burstのリファイン作品『EVE burst error R』が2016年に発売予定とのことです。対応機種はPS vitaとPC。

151201.jpg
※『春が大好きっ!』の記事より。
http://harusuki.net/article/169018382.html

 名作burstはこれまでPS2版『PLUS』、PSP版『EVE the 1st』と何度かリメイク、リファインされて来ましたが、今回のこれは特にファンからの人気が高いサターン版のリファイン作品ということになるらしいです。まあ、PSP版の時にやっちまった思い切った変更路線はあまり評価が芳しくなかったようで…とにかくサターン本体の寿命が大変怪しい今、最新機種でサターン版と同じ感動が味わえるというのは嬉しい限りです。

 基本的にはサターン版のリファインということらしいのでストーリーやシーンの追加というのは無さそうですが、田島直氏の追加CGがあるなど往年のファンとしてもたまらない情報が見られます。ただ、原作者の菅野氏も音楽担当の梅本氏もお亡くなりになり、声優の方も本部長役の野沢那智、源三郎役の納谷悟朗、弥生役の本多智恵子らが亡くなっているなどの事情もありますので、もしある程度手を加えるのであればこの辺の変更点なんかも気になるところですかね。ま、多分内容的にはベタ移植かなとは思いますが。情報が出次第こちらでも色々紹介して行こうかと思います。

 2016年の2月にはYU-NOのリメイク作品も発売されますし、EVE・剣乃好きには楽しみの多い一年となりそうですね。

 それにしても今回サターン版リファイン作品のリリースが決まったということは、やはりPSP版は無かったこと扱いにされるってことでしょうね…まあ、アレはアレで良さもありましたけど仕方ないかなー…二重底トリックが鰹節トリックになってたくらいですし(笑)
posted by talk at 20:26| Comment(8) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

【更新】2015.11.24

 ロスト人物事典、モニカのページを更新致しました。

http://wwwa.pikara.ne.jp/talkshow/eve_chara/eve_chara_03.html

 正直書き始めるまでは「あ、そんなのもいたっけ〜」程度の印象でしたねえ。いやあ、申し訳ない。しかし流石にSNAKE編のヒロインというか、色々思い出してみるとちゃんとヒロインしてたなあという(笑)

 それにしてもイマイチ印象が薄いというか影が薄いのは何故なんでしょうかね。幼少期の生い立ちも結構悲惨ですしダブルスパイ的な行動を取ったりと結構ハードな人生を送っているはずなんですが、ドンパチもなければえっちなシーンもないので「モニカと言えばコレ!」といった見せ場に恵まれていないから、なんですかね。声もあの当時の折笠愛のマルチっぷりから考えればちょっと大人しい優等生キャラだったのもマッチしてなくて残念でしたねー。もっとはっちゃけたモニカも面白そうですし、もっと見城誘惑しまくりの色気むんむんのモニカなんてのも面白かったのかも。

 これでロストの残りは単品扱いではない「その他の人々」ページですので、早めに仕上げて参りたいと思います。その他扱いの面々には申し訳ないですが(笑)
posted by talk at 00:49| Comment(2) | サイト更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

「氷室バカ」について。

 皆様お久しぶりで御座います。本日はWEB拍手でご質問を頂きましたので、それについてお答えを。

>はじめまして!いつも楽しくホームページを読ませて貰っています。一つご質問があるのですが、talk様がサイトの中でご自分のことを「氷室バカ」と呼んでいますが何か元ネタがあったりするのでしょうか?EVEのゲームは以前から知っていますが、talk様のホームページを見始めたのは数年前からですので・・・無知で申し訳ありません。

 私が自分のことを「氷室バカ」と言い始めたのはいつくらいからでしたっけ…多分ZEROの発売後くらいからEVEサイト同士の交流が盛んになって、Zac.様なんかとWEB上で繋がり始めたくらいからでしょうからかれこれ15年くらい前からだと思いますが、その頃はEVEサイトの数もその勢いも相当なものでして、いわゆるテキストサイトの全盛期でもありましたから、漫然とゲームの攻略や感想だけを載せていただけでは埋没してしまうかもという時代でもありました。

 そこで自分のサイトの特色を出そうという中で考え付いたのが「氷室好きであることを前面に押し出そう!」というものだったわけです。当時からEVEサイトに欠かせない話題の一つに「弥生好きか、氷室好きか」というものがありましたので、氷室が好きという部分を少し大げさに押し出してみても面白いだろうなという目論見も勿論ありましたが、美少女ゲーム全盛期の時代の流れということもあってか、結構他のサイトで取り上げる作品やキャラもコロコロと変遷の激しいものばかりだったりもしたわけですよ。EVEを取り上げていたサイトは数多く存在していましたが、一年二年と経つ内に次から次へと表れていく新しい作品の中に埋もれて行ったりだとか、サイト運営を途切れさせてしまうということも勿論ありましたので、その中にあって変わらずに「氷室!氷室!」と主張し続けてきたということが、結果的には良い方向に行ったという面もあったかもしれませんね。

151109_01.jpg

 気が付けば2015年。EVEシリーズの新作リリースが途絶えてから10年程が経ち、数少ないEVEサイトの生き残りになってしまった現状で、しかも年齢や仕事と共に更新の頻度も少なくなって参りましたが、それでもサイトを続けて来れたのはやはり「氷室バカ」を貫いてきたおかげであり、そこで出会えた皆様との交流の賜物と言えるでしょう。

 ちなみに「氷室バカ」の元ネタはドリフの長介&工事のバカ兄弟から。当時サイトを通じて出会ったZac.様と意気投合した我々は互いの氷室好きと弥生好きの愛の深さを認め合い、そして何故かドリフのバカ兄弟に準えてお互いを「氷室バカ」、「弥生バカ」と呼び合うようになった…んだったと思います、確か(笑)。ちなみにZac.様が長介のあんちゃんで、私が工事のおとうと的ポジション。確かねえ、この話題を振った時、互いに即興でバカ兄弟のネタを繰り広げることが出来たのも大きかったんですよねえ。

「あんちゃんあんちゃん!」
「なんだよー」

 的な(笑)。

151109_02.jpg

 もひとつちなみに言えば、当時私は自称で「日本一の氷室バカ」を名乗っていたのですが、台湾とタイからの留学生の御方からメールを頂いたことで「極東一の氷室バカ」に格上げしております。アメリカの御方からも頂いたこともあるので「世界一」にしてもよいのですが「極東一」の方がなんかカッコイイのでこっちで。

……

 というわけで如何でしょうか?書いてて自分でもよくわからなくなって参りましたが、要するに今も昔も「氷室が好き!」という姿勢を貫いておりますよということですので、今後とも何卒宜しくお願い致します。
posted by talk at 01:24| Comment(2) | EVE&剣乃・菅野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする